ブログ

もう国民は気づいてるはず

テレビ見てると本当にひどい。

週刊誌のネタが国会の場で議論されているし、
メディアもそればかりを取り上げる。。。

国のために働くのが政治家の方々ですよね?

麻生さんがG20に欠席してまで
森友問題が優先ですか?

この発言なんて正論!!!

 

野党は何がしたいの?

自民党の足を引っ張って
自分達が政権を持とうとしてるだけ。

国のため、国民のためというよりは
自分のためにしか感じない。

 

人気を獲得するために
人を陥れる手段。

インターネット業界のハイエナと
同じようなやり方だと思うけど。

実際の世論はどうかって言ったら
メディアに取り上げられてる結果の逆。

ロイター企業調査:安倍首相続投「望ましい」73%、安定重視

 

安倍政権の支持率が過去最低とか言ってるけど、
ネットの中では支持率が落ちてないし、
上記のロイターの企業調査からも
安倍さんの続投が望ましいと言っている人が
73%いる。

この数値から考えると
政権交代なんて国民は望んでいないはず。

麻生さんのことだって同じ。

「辞めなくてもよい」が9割以上ですよ!!!

 

でもなぜか、メディアは野党寄りの報道ばかり。

与党が劣勢になるほど報道ネタが増えるから?
それに関わるスクープを取り上げたいから?

いずれにしても煽りすぎ!!!

そして解散総選挙になれば
多額のお金も動くし、経済の刺激にはなるからか?

でも、それこそ税金の無駄遣いだ。

これからの社会を担う子供達に
何を伝えたい人たちなのかな?

まず自分が地位を得たかったら
上の人のダメなところを見つけて
徹底的に追求して辞めるのを待つ。

これが生きてくために必要だよ!!!

そう背中で語ってくれる野党さん?

 

僕にはそうしか見えない。

発言するたびに「問題発言だ」と言ってる。

ちょっとくらい言い回しを間違えてしまうことくらい
人間だったらあるでしょう。

その場で聞かれて答えてるんだから。

すぐ問題になるなら全て答えなくていいですよ。

「後から文書で回答します」

そんな世の中になっちゃうよ?

子供達だって、なんか言ったら文句を言われる大人見てたら
何も発言できなくなっちゃうよ。

そうやって間違った発言をすると
こうなっちゃうんだよってメディアを通して
教育してるようなもの。

高齢社会、少子化問題。年金。原発。
雇用。待機児童。災害復旧。経済力。

問題なんて山積みの日本。

それがセクハラだのなんだの、
言っただの言わないだの、
重要なことではあるかもしれないけど、
これからの日本のことを考えて行動してもらわないと。

政治家の方々が、こんな議論をしていいのか?

時間が無駄だってなんないのかな?

諸外国からみて、東京オリンピックは大丈夫か?

僕が競技者なら間違いなくそう思うでしょうね。

メディアも金メダル金メダル騒ぐんだから、
スポーツ業界はこうやって金メダリストの育成に
力を入れています。

ってところを報道して、日本の競技人口を増やすとか、
あまり認知されていないスポーツを紹介するとか、
国民の知識や知恵になるような報道をしてほしい。

誰も人が傷ついたり不幸になっているところを見たいわけじゃないし、
国民感情が貧しくなるような報道はどうかなと思う。

最近の報道がエスカレートしているようで
本当にこの国は大丈夫か???

沈みゆく国と言われているのが現実味を帯びています!

4月23日 楽古川河口 Cミッションで64センチの海アメ前のページ

TOKIO 山口達也 ハメられてないか?次のページ

関連記事

  1. ブログ

    RIZIN ミルコ選手のスポンサーにDICE Wallet(ダイスウォレット )

    先日さいたまスーパーアリーナで行われたRIZIN.13。&…

  2. ブログ

    老後資金について年金だけでは足りず・・・わかってたことだよね!

    金融庁が示した内容によると、老後資金は年金だけで足りず、1300万円か…

  3. ブログ

    学校では教えてくれない太平洋戦争の真実!

    太平洋戦争(第二次大戦)が終わった1945年8月15日。日本で…

  4. ブログ

    仕事?部活動? なんのための連休なんだかね

    2019年、平成の終わりから令和の始まりにかけて、国内は10連休!…

  5. ブログ

    時間が早く感じる。充実してるかのバロメーター

    昨日の釣友との望年会は本当にあっという間の時間でした。仕事…

  6. ブログ

    ネットは世界に繋がっている!狭い視野で悩むことなんてない!

    イジメは深刻な問題ですよね。人の命を奪うことにも繋がるけど、そ…

アーカイブ

PAGE TOP