日常&自己啓発BLOG

ジミー大西 画家として有名になってるなんて知らなかった

ジミー大西さんといえば、僕ら世代で知らない人はいないくらい
頻繁にメディアに登場していた時期があります。

多分、20代以下の年代はわからないかな?

 

最近メディアでは見なくなったジミー大西さんが
実は有名な画家になっているなんて、全然知りませんでした。

 

 

吉本興業取締役会長をされていた
中邨秀雄(ナカムラ ヒデオ)さんの話なんですが、

 

ジミー大西さんに付いていた女子マネージャーの方が

「ジミーにスイートルームに泊まったホテル代として300万円を貸してやってください。」

と、中邨秀雄さんところへ来たのが始まりです。

 

1泊30万円の部屋に1週間泊まり続け、食べ物はすべてルームサービス。

 

「死に金」と思いつつも、会社の恥にならないようにと
中邨さんは300万円を渡しました。

 

その後、ジミー大西さんとマネージャーが
お礼を言うために中邨さんのもとを訪れます。

 

「なんでこんなバカなことしたんや」

と中邨さんが怒るのも当然です。

 

ジミーさんは下を向いて黙っていたようです。

そこでマネージャーが答えます。

「ジミーは、これも芸の肥やしやと思って泊まったらしいです。」

 

中邨さんは、「芸の肥やし」は企業でいう「研究開発費」みたいなものなので、
実に上手な言い訳をするなと感心しました。

 

その後、渋谷の画廊でジミーさんの個展をやることになりました。

 

中邨さんは、お客が誰も来ないだろうと思っていましたが、
個展の初日に画家の横尾忠則さんがテレビで

「この絵を描いた奴は第二の山下清になるかも」

なんて発言したので大勢の方が来場することになりました。

 

個展の場合は通常だと「売却済み」とかの札を貼って
個展が終了した後に絵を持っていくのですが
ジミーさんはお金がないということで
片っ端から作品を渡してお金にしていきました。

 

当初10日間の予定だった個展は
1週間ですべて完売してしまい
強制的に終了してしまいます。

 

中邨さんはジミーさんに

「あの絵のモチーフや色使い、どこで考えたんや?」

と聞くと、ジミーさんは黙ったまま。

 

「あの時のホテルのスイートルームで考えてたらしいです。」

と答えたのがマネージャーです。

 

「うまく結びつけたもんやな」

と感心させられたようです。

 

中邨さんは、ジミーさんを育てたのは
このマネージャーさんだったと言っています。

 

その後もマネージャーから

「ジミーがタレントを辞めて絵の勉強をしにアメリカに行きたいそうです。」

と相談を受ける中邨さん。

 

返した言葉は

「本人が行きたいのならすぐに行かせたらええ。」

 

その後6ヶ月間はタレントの仕事が残っていたので、
それが片付いてからアメリカへ渡ります。

 

その間にメディアで取り上げられる機会が多くなり、
絵の注文がわんさか来て4000万円のギャラが入りました。

 

アメリカの後はスペイン、そしてバルセロナでは
ピカソの孫と知り合いになって個展まで開きました。

 

 

これに朝日新聞が目をつけて、全国で絵画展を開きます。

 

20数万人が会場に足を運んでくれて
立派な画集も飛ぶように売れ、
ジミー大西さんは立派な絵描きになっていきました。

 

 

のちに中邨さんがこう言っています。

わたしが何を言いたいかというと「お金」です。

勝手にホテルのスイートルームに泊まり、
「死に金」と思って出した300万円で彼の才能は見出された。

そしてそれが後になって、「生きたお金」として
何倍にもなって手元に返ってきたのです。

と。

 

人それぞれ考え方はあると思いますが、
千円、二千円程度で買える書籍への投資は簡単にします。

知識と教養を高めるためには
とても安い投資です。

 

学校へいくにも、資格取得にも
それなりのお金がかかります。

 

なぜ学校へ行かせるのに莫大なお金を保護者は出すんだろう?

大学や専門学校にどれだけの授業料を納めているのだろう?

 

子供が将来いいところに勤められるようにとか
学歴社会を考えて周囲からひけをとらないようにとか、
それぞれ考えはあるかもしれないけど、
大人になった瞬間に学びを辞めてしまう大人が多い気がします。

 

子供のために投資するのに自分に投資をしない。

 

子供に「勉強しなさい!」と言いながら、
塾にかよわせたり、習い事させたり、
それで文句ばかり言ってる保護者を見てると・・・

 

子供たちの見本になるためにも
大人こそ学びの継続が大切ですね。

 

 

 

時間が早く感じる。充実してるかのバロメーター前のページ

多動な奴だなぁ! これからは褒め言葉かもしれない。次のページ

関連記事

  1. 日常&自己啓発BLOG

    平成30年北海道胆振東部地震

    気象庁が今回の北海道で起きた地震を「平成30年北海道胆振東部地…

  2. 日常&自己啓発BLOG

    espo(エスポ)がグランドオープン!

    昨日案内していたespo(エスポ)が先ほどグランドオープンしました…

  3. 日常&自己啓発BLOG

    日本の労働生産性はアメリカの7割。拘束時間が長い結果だな。

    日経新聞の記事では日本の1時間あたりの労働生産性は47…

  4. 日常&自己啓発BLOG

    教科書がすべて正しかったら科学の進歩はない!本庶佑(ほんじょたすく)特別教授

    大人になるほど知識も経験も重ね、いろんな物事について分別がついてきます…

  5. 日常&自己啓発BLOG

    令和の時代になって感じること!

    年号が変わったからと言って何かが極端に変わるわけではないけど、これを一…

  6. 日常&自己啓発BLOG

    賃金は上がらない。それは安い給料で働いてくれる人がいるから!

    国会でも外国人労働者の話題で騒いでいますね。今まで政策が問題だ…

アーカイブ

PAGE TOP