「いいね!」よりも「いい仕事した!」メジャーに学ぶ日本の教育との違い

野球をやっていた人もそうでない人も

「ナイスバッティング!」
「ナイスピッチング!」
「ナイスラン!」
「ナイスプレー」

など、仲間にかける言葉を聞いたことはあると思う。

 

NICE(ナイス)は、「良い」「素晴らしい」という意味で使われることが多い英単語。

 

確かに、周囲から言われたら嬉しい言葉ではある。

 

小さい子供に対しても、

「よく出来たね〜」
「上手だね〜」

って言葉をかけることが多いのも日本。

 

 

でも、外国はそうじゃない。

 

 

小さな子供でも、何かを成し遂げた時には

「Good job」

と声をかけるらしい。

 

しかも、3歳4歳の子供に対して。

 

日本の褒め言葉との違いがそこにある。

 

褒めて喜びを感じさせることが、

「Good job!」

いわゆる、

「良い仕事したね〜」

と言われて育つ。

 

そう言われながら褒められて育った子供は、「仕事」をする喜びを感じるようになる。

 

 

仕事とは何か?

 

自分のためじゃなくて人の役に立っていることや組織の役に立っていることが「job」であり「仕事」だ。

 

同じようにメジャーリーグの世界では、

「ナイスプレー!」

よりも、

「Good job!」

が頻繁に使われる。

 

個人の結果に対して褒める「Nice(ナイス)」とは違って、チームのために貢献したり役立つことが出来たら

「Good job!」

になる。

 

この声かけひとつで、子供達の感受性は変わるなと思う。

人のため、組織のためになっていることが嬉しく、喜びにを感じるようになる。。。

 

何かできることに対して

「凄い!」

と思うことはあるけど、

「Good job!(良い仕事したね)」

という声かけを増やすことができれば、率先して行動を起こす子供達が増えるだろうなと思った次第です。

 

 

話は変わりますが、以前、居酒屋で飲んでた時に小学生の先生方が横で飲んでいました。

何かの打ち上げだったのでしょう。

ひとりの先生が立って喋り出しました。

 

「子供達は偉いです!」

という冒頭の言葉に反応してしまって、

 

「別に偉くないよ!」

って独り言を言ってしまった。

 

聞こえてしまったようで、空気を悪くしてしまったのは申し訳なく思います。

でも、先生方が子供に対して「偉い!」って表現が僕には納得できない。

 

「偉い!」

って・・・

 

「立派でした!」
「頑張りました!」
「努力しました!」

ならわかるけど、子供が偉いってどういうこと???

 

まぁ日本語の難しい部分ではあるかもしれないけど、生徒や子供たちに対して自分たちが経験してきたことを伝えられる人が増えてほしい。

褒めて伸ばすとか、言葉だけが一人歩きしてるけど、良いものと悪いものの区別ができてない子供に対して、褒めることだけで教育なんて進まないよ。

 

過去を振り返ってみても、怒られないで過ごしてきたらどうなっていたことか・・・

生活環境はみんな違う。

育てられ方も当然だけど違う。

 

重大な犯罪を犯す大人が増えないように、小さい頃から良いことと悪いことの区別がつく教育をしっかりするべきなんだよな〜

 

僕も虐待に近いかたちで殴られ蹴られ育ってきたから、痛みは知ってる。

 

大人に対して怖さがあったから。

 

でも今はどうだろう???

子供たちの目には、大人ってどう映っているんだろう???

 

仕事ばかりでいつも疲れた顔をしてたら、若い奴にはバカにされるだろうなって僕なんかは思ってるけど。

活力ある大人は魅力的だし、そのような人に若い人はついていく。

 

スポーツの世界や会社組織も、それが上手く成り立ってるところはあるから、その連鎖が上手く教育の仕組みに落とし込めたら良いんだけど。。。

 

個人の時代とはいえ、人との繋がりは不可欠です。

他人を不快にさせることは、いつの時代も許されません。

 

若者の信じられない事件を知るたびに、

「なぜ?」

「教育の問題?」

「国の問題?」

 

そう考えずにはいられません。

 

 

平成から元号が変わります。

日本はこれからどんな時代を迎えるようになるのか?

 

オリンピックが一つの節目かな?

 

働き方改革でコンビニの24時間営業なども見直されてますし、外国人労働者の問題も取り上げられています。

自分たちが気づいてないだけで進んでいることがたくさんあるし、今後はさらにスピードも上がります。

 

変化に対応するための知識、情報を集めるだけでも大変です。

関連記事

  1. 日常ブログ

    暖房や給湯 電気より灯油がお得な現状!

    冬の電気代が恐ろしい原発が止まってからというもの、消費者に見えない…

  2. 日常ブログ

    本業と副業の区別が無くなる未来!「個」の時代の到来か。

    心と身体と行動を一致させていくことができたら人生は楽しいはず…

  3. 日常ブログ

    差別と区別!言葉の捉え方ってあるよね。

    なんか最近思うな。「差別」って言葉を簡単に使う人がいる。…

  4. 日常ブログ

    ブログのコンセプトを変えていこうかな〜

    10月もスタートしてあっという間に2019年も残すところ3ヶ月ですね。…

  5. 日常ブログ

    1人でも多くの人が早く日常を取り戻して欲しい

    自然災害が起きると「自粛」することが求められる。確かに…

  6. 日常ブログ

    約8年ぶりかな?今年度は自分の人生にとって動きがあるね。

    また今年度も・・・って感じでスタートする4…

アーカイブ

  1. F&O 関連ブログ

    C.ミッションに2016限定色登場!
  2. 釣行ブログ

    5月10日 東十勝 釧路尺別 海アメマス
  3. 日常ブログ

    差別と区別!言葉の捉え方ってあるよね。
  4. 釣行ブログ

    6月10日 南十勝サクラマス まだ寒い日が続きますね。
  5. F&O 関連ブログ

    2018 フィールドハンター Cミッション 新色
PAGE TOP