雑誌・書籍

大富豪が「お金を呼ぶ」ために習慣化してること!

おはようございます。ライターのヨシヒコです。

 

久しぶりに早起きの投稿です!

 

 

不思議に思いませんか?

なぜ世界のCEOには早起きが多いのか?

 

具体的な事実として、

アップルのCEOティム・クック氏は4時半
ディズニーのCEOボブ・アイガー氏は4時半
スターバックスのCEOハワード・シュルツは4時半
ナイキのCEOマーク・パーカー氏は5時
ゼネラルエレクトリックのCEOジェフリー・イメルト氏は5時
米VOGUE誌の編集長アナ・ウィンターは朝5時

 

ちなみに僕は5時半だけど、今日は30分早めて5時です(笑)。

 

 

僕の話はさておき、世界のCEOがなぜ早起きなのか???

 

その理由について、「大富豪の仕事術」にはこう書いてあります。

 

早起きすると、

・より多くの仕事をこなせる。
・より重要な課題をこなせる。
・より早くキャリアップできる。
・仕事の上で一目置かれる。
・収入が増える。
・エクササイズに多くの時間が割ける。
・より健康になれる。
・より幸福になる…

 

でも、どうやって早起きを習慣にすれば良いのか?

 

今日はそんなあなたに、大富豪が実践する
朝の早起きをラクにする12のステップを紹介しますね。

早起きへのステップ1
自分を責めない。

昼まで寝ていたいと思うのは意志が弱いからではない。

きっと、遺伝子とか、血糖値とか、ホルモンとか、もしかすると悪い習慣とかの要因が組み合わさっているためなのだ。

 

早起きへのステップ2
夜、睡眠薬ではなく、メラトニンを取る。

朝早く起きるためには早く休まなければならない。

よく寝れないときには睡眠薬ではなく、メラトニンのサプリをとるようにしよう。

 

早起きへのステップ3
真っ暗にして眠る。

明かりが少ない場所ほど、メラトニンが自然に生成される。

寝室にはできるだけ明かりが入らないようにする。

遮光カーテンやシェードを使い、朝、目覚ましが鳴ったら、すぐに光を部屋に入れる。

 

早起きへのステップ4
部屋に新鮮な空気をたっぷり入れる。

新鮮な空気は、よく眠るためにも寝覚めをよくするためにも欠かせない。

寝るときに窓を閉めているのなら、朝起きたらまず外に出て深呼吸をしよう。

 

早起きへのステップ5
寝る前に食べ物を食べない。

夕食や夜食は、少なくとも寝る3時間前にすませるのがよい。

その方がよく眠れるし、朝もスッキリと目が覚めるようになる。

 

早起きへのステップ6
目覚ましのスヌーズボタンを使わない。

ある研究データによれば、最初に目覚ましが鳴ったときに起きたほうが、一度起きてからまた寝て次に起きたときよりも寝覚めが良いそうだ。

 

早起きへのステップ7
寝室に花を飾る。

ハーバード大学研究所によると、目を覚ましたときに部屋に花が活けてあると、幸福な気分になって活力も湧いてくるそうである。

 

早起きへのステップ8
壁の色を明るくする。

ある研究により、鮮やかな色によって細胞が活性化され、エネルギーが生成されることが明らかになっている。

寝室の壁を明るく鮮やかな色にしよう。

 

早起きへのステップ9
ストレッチをする。

日光を浴びながら、5分から15分のストレッチをすると、一晩の間にこわばった体が、みるみるうちにほぐれてくる。

特にヨガは有効だ。

 

早起きへのステップ10
エクササイズをする。

ストレッチに、さらにエクササイズも加えよう。

私はストレッチが終わった後、軽い筋トレや短距離走、階段を上ったりするようにしている。

 

早起きへのステップ11
毎朝微笑みの練習をする。

顔を洗う前に25回微笑んでみよう。

鏡の前に立って思い切りにっこりと25回笑うのだ。

微笑むことで体内にエンドルフィンがつくられて、体を動かすためのエネルギーが湧いてくる。

 

早起きへのステップ12
毎朝1分ずつ早起きをする。

私は30代になるまで早起きに価値があることに気がつかなかった。

そのころの私は、金を稼ぐコツを身につけつようになっていた。

“毎朝8時半に起きているようでは他のゴールを達成する時間は残されていない”。

そこで私は、毎朝1分ずつ早く目覚ましをセットすることにしたのである。

『大富豪の仕事術』 byマイケル・マスターソン

 

いかがでしたでしょうか?

朝の早起きは大富豪に共通する習慣のようです。

 

この他にも『大富豪の仕事術』には、大富豪が実践する日々の習慣が多く載っています。

 

自分の習慣が正しいのかどうか???
自分の習慣が間違っていないかどうか???

 

気になる方はぜひ、こちらをご覧ください。
↓↓↓↓
「大富豪の仕事術」

 

 

日本人だもの国語が苦手だと苦労する!前のページ

理由付けをして自分を納得させても後悔!次のページ

関連記事

  1. 雑誌・書籍

    お金の原価っていくら?価値は信用だから原価と違う!

    お金についての書籍も最近増えてきましたし、これからは「信用経済」になる…

  2. 雑誌・書籍

    10年後なんてわからない。でも、平等な社会に近づくのかな。。。

    堀江貴文さんこと、ホリエモンと落合陽一さんの共同著書、「10年…

  3. 雑誌・書籍

    素直な自分に従う。それは自分の時間を生きてるってこと。

    素直な自分に従って生きる!2018年の元旦に個人的なテーマとし…

  4. 雑誌・書籍

    やっぱりイトウは特別な魚 「大物釣り師」は釣り人なら読むべき!

    先日のイトウ釣行を終えて思ったことは「イトウ釣りには夢がある!…

  5. 釣行関連ブログ

    スレたカラフトマスの攻略。ノースアングラーズから鮭鱒鮃第3改訂版!

    今シーズンもとりあえず2回ほど、ウトロでカラフトマス釣りを楽しみました…

  6. 雑誌・書籍

    雑誌 トラウトルアー北海道!ランカーズ釧路の佐々木さんが監修。

    今日は病院に行く用事があり、朝8時から行動。釣りじゃないのに・…

アーカイブ

PAGE TOP