カメラ用品

firestorage(ファイルストレージ) 重たい写真データをURLひとつで共有!これは便利!

昨日は某雑誌編集者の方とメッセンジャーのやり取りをしてました。

写真データをどうするか?

ってことです。

 

僕としてはDVDに入れて送ろうと思っていたのですが、すごく便利な方法を教えてもらいました

時代ですね〜

 

編集者の方が重たい写真データの送受信に使っているサイトということで、さっそく使ってみましたよ。

 

これね、友達と釣りに行ったりした時に大量の写真を撮るでしょ?

まぁ大量じゃなくてもいいし、釣りじゃなくてもいいんだけど、
データ量が多いとWi-Fiがあるところでアップロードしたいし、LINEやFacebookなどで送信するとデータ量が下げられて画質の悪いものになってしまうんだよね。

 

これさえあればWi-Fi環境があるところで、割り当てられたURLの場所にアップロードして、
アップロードされたURLに他人がアクセスすると生のデータにそのままアクセスできるという優れもの。

 

例えばだけど、僕が釣行の際にみんなの写真を撮ったとする。

一眼レフだからデータ量も多い。

だけど、僕がサイトに割り当てられたURLに大量に写真をアップロードして、
そのURLを釣友に教えて、釣友が必要な写真だけ各自でダウンロードしてもらうことができる。

 

これってめちゃくちゃ便利じゃないですか?

 

友達と旅行に行ったりした時も、お互い撮った写真をアップロードして、割り当てられたURLを教えるだけでアクセスできるしダウンロードもできる。

 

写真データをわざわざCDやDVDに入れて送付する必要はなく、ネットワークを使えばほぼ無料でデータを渡すことができる。

 

ちょっと感激してしまいました。

 

ってことで、使い方を簡単に解説しておきますね。

 

 

サイトのURL

http://firestorage.jp/

「ファイルストレージ」のサイトアクセスして

「アップロードスペースを作成する」にチェックを入れます。

 

アップロードスペースを作成する

チェックを入れると下図のようになります。

次に「開く」をクリック。

 

アップロードする

「移動する」をクリック。

 

「ファイルをドラッグしてアップロード もしくはダブルクリックで切り替え」

という部分に僕は「ドラッグ&ドロップ」アップロードさせました。

「ファイルを選択してアップロード」だと、フォルダのまま選択できなかったような気がします。

 

 

QRコードかURLを記録する

他人にアップロードしたデータにアクセスしてもらえるように、
スペースのQRコードスペースのURLを記録しておきます。

スペースのURL「表示」をクリックすると出てくるので、こちらをコピーしてメモか何かに貼り付けておきましょう。

 

以上で完了です。

 

さっそく使ってみましたが、無事にデータは送信されていました。

 

今年はこれで釣友に写真データを送ろうと思います。

ザウルスの2度目の倒産。知らなかったわ〜情報不足・・・そして復活??前のページ

2019 フィールドハンター NEWカラー次のページ

関連記事

  1. カメラ用品

    ミラーレス一眼のVlogにも使える耐荷重2.5kgのManfrotto(マンフロット)ミニ三脚!

    どうも、ヨシヒコです。手持ちのVlog(ビデオログ)はもちろん…

  2. カメラ用品

    SONY α7SII ミラーレス 一眼レフカメラ

    我慢できずに購入してしまいました。α7SⅡ…

  3. カメラ用品

    動画の画質 SD HD?4K 8K?720p 1080p 1080i?iとかpとか?fpsって何の意…

    動画の綺麗さは、何を基準に比べたらいいのか?フルHDと…

  4. カメラ用品

    使う準備まで! SONY ミラーレス一眼レフ α7SⅡ

    以前は説明書も読まず箱を開けて・・・なんて…

アーカイブ

PAGE TOP