ロッド

ホンナミロッド 872MH 重量やスペックはこんな感じ!

 

ついに買ってしまいました。

というか、手を出してしまいました!

 

ホンナミロッド !!!

 

 

基本的にダイワ派なので、本波幸一さんはカタログや雑誌などで小学生の頃から知っていました。

 

数年前にFacebookで繋がりをいただき、その時に「ホンナミロッド 」の存在を知ることになりまして・・・

 

 

その頃はまだ、本波幸一さんが監修していたダイワの「シーマ」というロッドのシリーズがあったので、挨拶とあわせて

 

「シーマAGS92Hを購入したいと思っています。」

 

というメッセージを送ったら

 

「ホンナミロッドもよろしくお願いします。」

 

と返信があったため「シーマAGS92H」を購入するのを辞めた経緯があります。

 

 

最近はもっぱらトラウトロッドしか使う機会がありません。

 

その主力だったロッドを夏のカラフトマス遠征で折るという悲劇・・・

 

 

手持ちに30g前後のルアーをキャストできるロッドが無くなってしまいました。

 

 

 

とりあえず今あるもので大丈夫!

 

 

そう思っていたのですが、新しいターゲットの遠征となるとスペック的に使えるロッドが一本しかなく、心許ないのでサブ的なロッドでも購入しよう!

 

と考え出したら・・・。

 

 

いつかは手にしたいホンナミロッド!!!

 

 

 

そう思っていましたが、完全な受注生産なので自分が注文しない限り手に入ることはないと思っていました。

 

 

でも、世の中にはトラップがちゃんとあるんですよね(笑)

 

ちょうどネットでホンナミロッドを調べていたら出てきちゃうんですから。

 

 

「えっ??今買えちゃうじゃん!」

 

 

みたいな・・・

 

 

 

数ヶ月は待つものだと思っていた先入観が壊されてしまって気持ちはもう。。。

 

 

 

「はい、ありがとうございます!」

 

 

 

自分の釣りにちょうど良いスペックの

「872MH」

です。

 

ホンナミロッドを比較した記事を先日書きましたが、

型番 Line
(ライン)
Lure
(ルアーウエイト)
872MH 8-20 lb 10-30 g

 

重量はこんな感じでした。

157g + 27g = 184g

普段使っているロッドが100〜130gくらいなので結構重い。

 

でも、グリップ側のウエイトがほとんどなので先重りはしない感じがします。

 

何と言っても「大物」を釣るためのロッドですから、これくらいの重量は当然です。

 

 

専用ケースはデザインも格好いい!

 

ロッド全体はこんな感じです。

バット側のガイドはダブルフットで1個

 

ティップ側は手前ひとつがダブルフットで、あとはシングルフットになっていて全部で8個。

 

合計は9個になります。

 

 

 

ガイドの径が今までのロッドより大きいので、多少凍る寒さでも大丈夫そうです。

 

 

まぁ大体は体の方が先に限界を迎えますが。。。

 

しか〜し、

 

 

このロッドを使えば気持ちの入り方が変わるかもしれない(笑)

 

いや、寒さには勝てないか・・・

 

 

「情熱大陸」本波さんが大物を釣ることについて、これは「趣味」じゃなくて「使命」と言っていた言葉が忘れられません。

 

ただ釣りを楽しむことは当然のこと。

 

そこからさらに一歩踏み込んで、僕も大きな目標は持ちたいなと思います。

 

探究心が煽られないと楽しくない!

 

 

そう思うタイプなので、釣れない時期があってもいい。

少しずつでいいから、トラウトのことや自然のことを学んでいきたい。

 

それが僕なりの趣味の楽しみ方だと思っているから。

 

他人との比較よりは、過去の自分からの成長だ。

 

 

トラウトが生息する水の中にルアーがない限り、狙ったものが釣れる確率はゼロ!

 

基本的にその場で粘りたいタイプなので、ひたすらキャストできる忍耐力が釣るための一歩だと思う。

 

 

そう考えると、本波幸一さんのストイックさ、体力、忍耐力すべてにおいて普通の人とは比べ物にならない情熱がある。

 

厳寒期であっても、獲物がそこにいると思えば微動だにせず、何時間でもその場でロッドを振り続ける。

 

これがどれだけ凄いことなのか、釣りが好きだっていう程度じゃ真似できない領域です。

 

 

ストイックさ・・・

 

僕も大切にしていこうと思います。

 

イトウが釣りたい・・・でも、ハマるのも怖い(笑)前のページ

週末の道北遠征が楽しみすぎる!!次のページ

関連記事

  1. ロッド

    初めて手にしたヤマガブランクス ルーパス86モンスターチェリー

    以前から気になっていたヤマガブランクスのロッド。…

  2. ロッド

    ハードストリームス ロッド ゼアスグランツのインプレ!

    まずは購入時に軽く上下させたロッド全体の感触は、とにかく柔らかい!…

  3. ロッド

    ロッド素材 カーボン・ボロン・グラス・バンブー って何?

    どうも、ヨシヒコです。小さい頃は知識がなく…

  4. ロッド

    ロッドの基礎知識 ガイドの順番、数え方とは?

    どうも、ヨシヒコです。昨日は「ブラ…

  5. ロッド

    ホンナミロッド!本波幸一さんがラインナップを解説

    本波さんといえば、トラウトアングラーの方なら知らない人はいない有名人。…

アーカイブ

PAGE TOP