カラフトマス

カラフトマス2021!調査から釣行へ!何も起こらない?と思ったら・・・

どうも、ヨシヒコです。

 

休みを取って行くべきか?

 

それとも9月に休みを取っておくべきか?

 

 

いやいや、この暑さ、そして夏休み気分を味わうなら今でしょ!

 

 

 

という気持ちはありながらも、本当に悩んだ挙句、本日の木曜日と明日の金曜日に休暇を取得して知床へ。

 

 

その判断に至るまでは、一昨日から釣友のリョウタが同僚3人と知床へ釣りキャンに行ってること。

 

 

状況は思わしくない・・・。

 

 

でも、そろそろ

 

「まとまった群れがきた〜」

 

 

なんて情報もあっていい。

 

 

リョウタの情報を得ながら、Instagramのハッシュタグ、

「カラフトマス」

を検索していたら、釣ってる人は釣ってるじゃない!

 

 

って感じで、とりあえず行ってみることにしました。

 

 

 

野球の対韓国のオリンピックを見てから出発???

 

 

 

とも考えたけど、多分長時間になる予感。

 

 

 

車でテレビとラジオを切り替えながら、足寄付近で山田哲人選手が走者一掃の2塁打!

 

 

 

これは決まった?

 

 

 

でも、野球なんて本当に最後までわからない。

 

 

 

AMラジオのボリューム全開、窓全開で試合の行方を見守りました。

 

 

 

本当に良かった〜

 

 

おめでとう日本!

 

 

にほんじゃないよ、にっぽんだからね!

 

 

 

そんな幸先良い感じで運転中の眠気も吹っ飛びながら、知床へ向かいます。

 

 

到着は1時半。

 

 

リョウタを幌別川河口まで送るため、起床は3時。

 

 

 

リョウタを送り届けてから、自分は自転車でポイントへ。

 

 

 

1年ぶり?

 

 

 

いや、昨年は閉鎖されてたから2年ぶりの幌別川河口。

 

 

 

 

なんだか久しぶりという感じがしないのが知床なんですよね。

 

 

 

薄明るくなってきたタイミングで、みんなロッドを振ってる感じ。

 

 

 

そこで、リョウタが前日に情報交換してたアングラーさん2人と談笑。

 

 

そしたら、そのアングラーさん2人は僕がInstagramでチェックしてたおふたり。

 

 

 

もちろんその場でフォローさせていただきました。

 

目に止まった投稿は、ヒロキくんのこれでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤宏紀(@hiroki405fishing)がシェアした投稿

 

そして、熊が出没したシーンをストーリーに投稿していて、一緒にいたのがタクトくん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たくと(@taku_to_be_continued)がシェアした投稿

 

船に乗って大物を追いかけているようですね。

 

 

 

情報交換をさせてもらって、釣り開始。

 

 

 

 

でも、

 

 

 

魚の気配はそれほどでも・・・

 

 

ヒロキくんの話だと、Instagramの投稿があった一昨日は良かったとのこと。

 

 

 

 

今日は、

 

 

 

 

フカセの一人が3本。

 

 

リョウタはちゃっかり1本。

 

 

 

自分もまぐれで1本。

 

 

 

その他は魚の気配すら感じない状況。

 

 

 

 

 

その後は「幌別の釣りを守る会」の代表赤澤さんとも久しぶりにお会いすることができました。

 

継続的に活動されてることで、僕ら釣り人が遊ばしてもらってるという感覚は忘れないようにしましょう。

 

 

いただいたパンフレットの内容になりますが、2021年の幌別ルールはこちらになります。

 

 

 

 

時間は11時くらいだったか?

 

 

 

ヒロキくんとタクトくんは納竿。

 

 

 

 

リョウタを含めた4人は、2泊3日の釣りキャン最終日。

 

 

 

同時刻にタイムリミットを迎えました。

 

 

 

 

さて、残されたのはポイントに僕だけ?

 

 

と思ったら、背後にフライマンの方が一人。

 

 

 

これは心強い。

 

 

 

 

ひとりだと熊さんのケアもあると釣りにならないかもしれないからね。

 

 

 

ん〜、凄いことが始まったのでは???

 

 

 

群れが目の前からずっといなくならない。

 

 

 

このチャンスはものにしなければ・・・

 

 

 

 

食い気のあるタイミングではやはり!

 

 

 

鱒の森でも記事を書かせていただいたとおり、トンデン10gにガンガンアタックしてくる。

created by Rinker
¥2,200 (2021/09/24 14:03:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

しかも、ブラック赤ラメという。

62センチを筆頭に掛かるかかる。

 

 

久々、右腕がつりました。

 

 

こんなことってあるんですね。

 

 

 

週末からは黙って多くの人が足を運ぶ知床のカラフトマス釣行。

 

 

 

今年はトラブルもなく、楽しく仲間と過ごしながら、来年に繋がる何かを感じつつ釣行したいと思います。

 

 

今日も紳士なフライマンの方とお話をさせていただきましたが、こちらが恐縮するほどにご丁寧なんですよね。。。

 

 

僕も見習わないとダメだ・・・。

 

 

 

そんな勉強になる知床遠征。

 

 

 

明日も朝?昼?まで遊ばせてもらって、来週また出直すこととします。

 

 

動画編集したいんだけど、時間が。。。

 

これで動画編集は捗るはず?MacBook Airを購入したのでMacBook Proと比較。前のページ

幌別川河口のサケマス釣り!知床財団・幌別の釣りを守る会のFacebook投稿で確認しましょう。次のページ

関連記事

  1. カラフトマス

    8月23日 釣友がカラフトマス釣行を楽しんできたようです!

    僕も休暇を取得して同行するか迷っていましたが、来週があるので我慢我慢。…

  2. カラフトマス

    2020知床カラフトマス初遠征はデベロップで57センチ!

    どうも、ヨシヒコです。2020年の夏はパッとしない天気が続いて…

  3. カラフトマス

    8月29日 知床カラフトマス やっぱりデベロップだなぁ!

    またまた台風の影響を受けている北海道。もう勘弁してもらいたいで…

アーカイブ

PAGE TOP