カラフトマス

2021年最後のカラフトマス釣行!2日目はトンデン14gで58センチのセッパリ。

どうも、ヨシヒコです。

 

筋肉痛で目が覚めた本日。

 

自然と早起きしてしまいますね。

 

 

ゆっくりとコーヒーを飲みながら、昨日の釣行を振り返ります。

 

 

起床は2時。

 

 

アラームが鳴るまで熟睡していました。

 

 

思い返すと、いつもならなかなか眠りにつけないのに、横になった瞬間に寝てたと思います。

 

 

前日に12時間以上も釣りしてたら、そうなりますよね(笑)

 

 

 

車から出ると、すでに釣友がスタンバイ開始。

 

 

今日のメンバーは、


スグル
シン
クマガイくん
ヨウヘイ
ナオヤくん
イケダくん
イケダくんのお父さん

そして僕。

 

久々の大勢。

 

南十勝のサクラマスでもなかなかこの人数は集まらない(汗)

 

 

それが知床の魅力!

 

 

ってことで、2時半くらいに出発してポイント到着。

 

 

 

さすがにフカセ釣りの方々も早い!

 

 

明るくなる4時過ぎまで、あーだこーだとみんなで喋っていたら、あっという間に4時過ぎ。

 

 

河口周辺には昨日の群れがまだいる様子。

 

 

 

やっぱりフカセ釣りに早々ヒット!

 

 

今日もこの流れなのか???

 

 

 

僕はロッドを振らずに様子見。

 

 

 

あっという間に河口の群れはどこかへ・・・

 

 

 

弟が左岸の奥に移動開始したので、僕も後を追うように行ってみます。

 

 

 

ここも、昨日のような群れはいません・・・

 

 

 

河口周辺に戻るも、依然として状況は上向かない。

 

 

 

でも、沖の方ではモジリあり。

 

 

昨日と違うのは右岸側の沖にいること。

 

 

あそこに溜まりだすと、本当の終盤だなと思います。

 

 

曇りの予定が快晴!

 

そしてド干潮!

 

 

こうなると岸寄りはなかなか望めない・・・

 

 

 

今日も遠投勝負で行くか〜

 

 

右岸側は干満の差で少しは流れが出るものの、基本的に緩い場所なので海中の草が常にある。

 

干潮なのでなおさら、手前は勝負にならない。

 

でも、

 

魚がいるのは沖のスリットになってる深場。

 

 

遠投で数メートルの勝負!

 

 

あとは草に引っかかりだしたら回収。

 

 

そんな釣り!

 

 

キャストの度にフックに絡んだ草を取っての繰り返しなので、ストレスの溜まる釣り(笑)。

 

 

 

でも、それしか方法はないから仕方ない。

 

 

 

昨日のヒットルアー、Cミッション・ブラック赤ラメ18gから開始!

 

 

 

と思ったら、

 

 

 

プッツン・・・

 

 

 

 

1投目からバックラッシュで、大切なヒットルアーが殉職。

 

 

違うカラーに変えて、今度は根がかり・・・

 

 

 

18gはちょっと厳しいな。

 

 

 

ってことで、トンデン14gのグリーンに変更。

 

僕の中ではブラック赤ラメの次に有効なカラー。

 

 

でも、トンデンに限っての話。

 

ゴールドも何度か試したことがあるんだけど、ヒットするのはブラック赤ラメとグリーンばかりというのが過去の釣果です。

 

 

使い方はCミッション同様に、素早い動きをなるべく演出しないように、ゆっくりとロッドティップを上下しながら、根がかりしないように誘うスローなリフトアンドフォール。

 

 

昨日同様にしっかりとフッキングしてくれました。

58センチ!

トンデン14g Sグリーン!

 

少しセッパった、これくらいのオスが一番引きますね。

 

 

その後は昨日同様まったりとした時間が流れます。

 

 

 

これは数時間無理かな???

 

 

そろそろ帰宅の2文字が頭に浮かびます。

僕が釣りに出かけると昨日の夜も、こうして帰りを待ってる咲希ちゃん。

 

本当に可愛いです。

 

 

申し訳ない気持ちもあるのですが、こればかりは仕方ありません(汗)

 

 

もう一泊も予定していましたが、昨日ロッドが折れたのと同時に、僕の心も折られたのでこの日で終了。

 

 

弟とナオヤくんの3人で10時半に上がりました。

 

 

みんなは夕方まで。

 

 

帰宅後は写真を観ながら飲んでました。

芽室町の地ビール!

 

フルーティーで美味しかったです。

 

 

 

横には銀次郎と咲希!

銀次郎は季節柄、眼がやられております・・・

 

可哀想だけど、毎年のことです。

 

アレルギーがどうとか・・・

 

 

咲希は食欲旺盛で、最近大きくなってきました。

 

 

大きく?

 

 

太ってきた!

が正確かな(汗)

 

 

 

それはさておき、

 

ヨウヘイとイケダくんは翌日までの予定になり、先ほど連絡が来ましたが、昨日よりもダメだったみたいです。

 

 

でも、ヨウヘイは疑惑?のヒットがあったとか???

本人から早速送られてきた写真。

 

ちゃんと咥えてますね(笑)

 

 

これで2021年のカラフトマス釣行は、仲間も含めて終わりだと思います。

 

 

 

本当に今年は魚が少なかった・・・

 

 

とはいえ、僕はそれなりに幸運だったので、楽しむことができました。

 

 

 

最後にロッドが折れる悲劇さえなければ・・・

 

 

 

環境の問題を考えながら、ずっと楽しみたい釣りです。

 

 

今シーズンも幌別は今のところ閉鎖されていますが、何か良い方法はないものか?

 

と考えさせられます。

 

 

釣り人のモラル向上が1番の解決策だとは思いますが、僕自身も浅い経験ながら、少しでも良い方向に協力できたらなと思います。

 

釣り場でお会いできた方、一緒に楽しんでくれた仲間をはじめ、本当にお世話になりました。

 

また来年も、よろしくお願いいたします。

 

2021年最後のカラフトマス釣行!Cミッション12gで届かななければ18g!前のページ

いつかはキングサーモン!神谷さんのアラスカ釣行に興奮。次のページ

関連記事

  1. カラフトマス

    知床!「幌別の釣りを守る会」の存在。

    釣行記録は明日にして、ちょっと重要なことだと思い記事にさせていただきま…

  2. カラフトマス

    カラフトマス 知床遠征最終日 少ないシーズンです・・・

    楽しい時間はなんで早いんだ〜人生の中でそう…

  3. カラフトマス

    知床カラフトマス フィールドハンター トンデンJr.炸裂

    今日は昨日から心配されていた天候も現地では曇り時々晴れ!し…

  4. カラフトマス

    今年初の知床 カラフトマス釣行 デベロップで1尾ゲット!

    今日は車中泊!斜里町の天気予報を見ると午前は雨。雨に濡れる…

  5. カラフトマス

    カラフトマス 知床遠征第3弾 8月下旬だよね???

    今日はフィールドハンター 代表の小林さんとスタッフの野田さん、そして、…

アーカイブ

PAGE TOP