キャンプBLOG

芽室町の新嵐山スカイパークでキャンプ!完璧な装備で快眠でした。

どうも、ヨシヒコです。

 

チェックインが13時なので午前中からゆっくりと準備ができましたが、用意が早すぎて時間を持て余してしまいました。

 

地元のキャンプ場なので寄るところもないし(笑)

 

 

早くに行ってドッグランで遊ぶことも考えたんだけど、土曜日は夕方まで強風なので急いで行っても体が冷えるだけ。

 

 

というわけで、ゆっくりしてから向かってピッタリ13時に到着!

 

 

すでに8組くらいのキャンパーさんがいましたが、思ったよりも多いですね。

 

受付も完了!

 

今回はフリーサイトのAとCの間になる、柵で囲まれたわんちゃんサイトで宿泊です。

 

近くにトイレや炊事場もあるし便利だなって思ってたんだけど、トイレは改修工事が行われていました。。。

 

残念!

 

 

冬季のスキーシーズンに向けてやってるのかな?

 

と思ったんだけど、それだけではないようです。

 

 

キャンプ場は11月30日までの営業のようにサイト上には書かれていたんですが、話を聞いたところによると冬季間も営業するみたいなんです。

 

 

オールシーズンキャンプが楽しめる場所になる!!!

 

これは凄いよ芽室町!!!

 

って言いたいところだけど、芽室町が管理してたらそんなことにはなってないか(笑)

 

経営者が変わったはずなんだよね。

 

 

そんなことはどうでも良くて、冬でもフラッとソロキャンプに行けてしまうのでは?

 

そんな楽しみが増えたような気がします(汗)

 

 

まずは無料で使えるリヤカーに荷物を積み込み。

 

通路を通って奥まで。

左側がスキーゲレンデになってます。

 

改修工事中のヤスモットが右手に見えます。

 

その奥に、わんちゃんサイトが4つあります。

 

今日は僕たちだけなので好きな場所でオッケーとのこと。

 

近い手前でいいね!

 

振り返るとこんな感じ。

 

残念ながらサイト内にリヤカーが入れられない・・・

 

 

その辺は考えて入り口を作ってもらいたかったね(汗)

 

 

荷物を運び入れてテントを設営するまで、銀次郎と咲希は解放されずに不満タラタラでした。

 

あっという間に暗くなってくる季節です。

 

 

開放後はご満悦。

 

僕はとりあえず休憩。

 

それからストーブの準備。

 

今回のキャンプはコイツが頼り!

newアルパカストーブ!寒い時期のキャンプもコレで大丈夫!

 

期待以上に活躍してくれました。

 

最高だね灯油ストーブ!!!

給油も問題なくできたし。

ストーブのタンクに残った灯油を抜くための手動ポンプ!

 

前回のキャンプでは朝からガタガタ震えてた咲希も、今回はヌクヌクと過ごしておりました。

 

朝からタコ焼きとか、入れたコーヒーも冷めないように置いておくとか、いろんな使い方ができる。

 

寒がりな僕としては、本当に愛おしい存在になってしまいました。

 

あとはガスステーション!

 

アウトドア缶を3個まで連結できるキャンピングムーンの商品なんだけど、コレも買って良かったアイテムですね。

アウトドア缶を3個まで連結できるキャンピングムーンのアダプター!出力装置も2個まで使える優れもの。

 

缶はSOTO、コールマン、キャプテンスタッグ、それぞれ問題なく使用できました。

 

中心の真上にSOTOのSOD-310のバーナーを設置。

 

それからSOTOのST-330。

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥9,900 (2021/11/27 07:10:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

この間にキャンピングムーンのアウトドア缶をカセットボンベのバーナーで使えるためのホースとアダプターを接続。

OD缶をCB缶専用機器で使えるキャンピングムーンの便利なアダプター!

 

このセットにコレから落ち着きそうです。

 

ボンベの上でクッカーを使いながらお米を炊いて、ホースで離した方で鉄板を使って焼く。

豚汁はストーブの上でじっくりと。

 

まじ完璧でございます。

 

いい買い物だったわ〜

 

 

でも、ちょっとガッカリしたのがLEDライト。

LEDランタンをメインに使ってみようかな〜 オシャレなBAREBONES(ベアボーンズ) ビーコンライト!

 

デザインや明るさはまるっきり問題ないけど、最大の光量で使うと4時間くらいしか持たない。

でも、モバイルバッテリーを持ってたので、USBで繋ぎながら使用したら問題なし。

ちょっと面倒だけど、バッテリーさえあれば使えるから良い。

 

 

本当にがっかりしたのはDODの一酸化炭素チェッカーね。

 

センサーは日本製。

製造は中国。

 

命に関わるモノだから、少しは安心できるもの。

 

値段も14,000円???

 

これで使い物にならないとかないでしょ?

どれだけ利益上乗せしてるんだ?

 

って感じがする。

一酸化炭素チェッカー2!信用できるDOD製品を購入。

 

電池の極性がマイナスになってるという事件もあったけど、不良品の電池でも入れてきたのかなって思ったから交換。

電源も入るし問題なし。

 

現地で使おう!

 

はい、電源が入らない。

 

電池どうこうよりも、商品そのものに欠陥がある。

ということでしたね。

 

中国製とはいえ、検品くらいするよね?

 

命に関わる商品としての扱い方としてはどうなの?

 

 

初期不良1ヶ月以内なので交換はしてくれるだろうけど・・・

ちょっとね・・・

 

 

 

まぁ、それ以外は快適なキャンプでしたよ。

 

家よりも快適に暖かく寝られたし(笑)

 

厚手のシュラフは最高でした!

布団を取られる心配もないし!

コールマン冬用シュラフで快適車中泊はできるか?

 

あとね、忘れちゃいけない。

 

 

湯たんぽ!

キャンプの寒さ対策に家庭でも使えるIH対応の湯たんぽ!

 

足元に入れて寝たんだけど、この効果も絶大だね。

 

朝まで普通に暖かい。

 

 

咲希は湯たんぽにくっ付いて寝てたみたいです。

 

 

いつもなら上着を着ても震えながら飲んでたんだけど、今回は行く時の格好のままフリースだけで過ごせました。

 

コレなら真冬でも1回くらいやってみたいなって思えるくらい。

 

 

朝はマイナス4度だったので、10度くらいまでは問題なさそう。

 

流石に20度くらい下回ってくると無理かな(汗)。

 

 

変な冒険心が芽生えてきてるかも(笑)。

 

 

そんなわけで、嵐山キャンプ場はコレから進化していきそうな予感。

 

来年には人混みで凄そうだけど土地はあるし、いろんなやり方があるんじゃないかなと期待しています。

 

 

さて、火曜日の祭日は支笏湖に行く予定なんですが、天気がどんなもんかな?

 

ラストスパートのレイクトラウト釣行!

 

ドラマがあるんじゃないかって、少しだけ感じています。

 

SOTOのST-330とイワタニのシングルバーナー用に遮熱テーブル!遮熱板は使いやすい脚の形状と折り畳み式前のページ

30プリウスにクーラント液を補充!気がついたら減ってたけど問題ない?次のページ

関連記事

  1. キャンプBLOG

    ベアーズ島田キャンプ ヒロシさんが応援?

    Twitterのタイムラインで流れてきたこれ!うーん、…

  2. キャンプBLOG

    「好きなことだけ」を仕事にする経営 スノーピークのブランド作りはさずがですね

    最近よく話題になる「仕事」について。「自由」「好きなこと」「楽…

  3. キャンプBLOG

    マイナス気温で初のキャンプ体験!札内川園地キャンプ場

    どうも、ヨシヒコです。今週末は久々にキャン…

  4. キャンプBLOG

    「働き方1.9」好きなことで生きる!ヒロシさん

    大ブレイクしたピン芸人「ヒロシ」さんを知らない人は少ないはず。…

  5. キャンプBLOG

    2020年の広尾キャンプ場はオープンの目処が無いみたい・・・。

    どうも、ヨシヒコです。2020年はフィッシングだけじゃなくキャ…

  6. キャンプBLOG

    アキアジ釣行後は札内川園地でゆっくり釣りキャン!

    どうも、ヨシヒコです。連休序盤はトラブルで…

アーカイブ

PAGE TOP