ライン

スナップやスイベルの結束に使われる最強の結び方はパロマーノット!

どうも、ヨシヒコです。

 

フォローのリセットをしてから新たに始めたTwitterなんですが、今朝なんとなくタイムラインを見ていたら、こんなツイートがあったんです。
(いいねやコメントを頂いたり、アクティブなアカウントだと分かれば順にフォローさせていただいてます)

 

実は、昨日もこんなツイートが。

僕もまるっきり同じ考えだったのでリツイートさせていただきました。

 

波打ち際でロッドを立てたままランディングしようとすると、魚の頭を持ち上げることになり、ローリングなどで無駄に暴れさせてフックアウトしてしまう光景をよく見ます。

 

波に合わせてロッドを寝かせながらランディングすると、素直に魚は泳いできてくれるのに・・・。

 

 

 

 

それはさておき、ノットの話ですね。

 

16ポンド以上のショックリーダーを使ってスナップスイベルに結んでいるときは気にならないのですが、10ポンド程度になるとちょっと不安。

 

いつも簡単にできるユニノットを使っていて、10ポンドのショックリーダーを使うときだけ

「ダブルユニノット」

にしていたんだけど、なんだか結束強度が低い感じがするんですよね。

 

 

強度よりも手軽さを重視してたのもあるんですが、

「パロマーノット」

を調べてみました。

 

 

シーガーさんのサイトから

 

 

 

ユニチカさんのサイトから

 

見てみると、簡単に結べそうです。

 

早速週末に試してみようと思いますが、案外思うように出来ないというオチかも???

 

 

ラインにダメージを与えないように締め込むのが、意外と難しかったりしますからね。

結局ユニノットに戻ってしまうかな?

 

ロッドの基礎知識 レングス?アクション?テーパー?なんのこと???前のページ

屈斜路湖でヒメマス狙いからのレインボートラウト!次のページ

関連記事

  1. ライン

    週末の道北遠征が楽しみすぎる!!

    準備は着々と進んでますがこれで良いのかな???って心配にな…

  2. ライン

    PEラインのトラブル?ファイヤーラインを勧める理由!

    サーモンフィッシングとトラウトフィッシングで長年愛用しているファイ…

  3. ライン

    ナイロンラインに対する知識を深めないとダメだね。

    大月釣具さんに寄ってナイロンラインを購入。もちろん、モーリスさ…

  4. ライン

    仕事帰りに大月釣具さんとクレイジーフィッシャーさんへ

    久しぶりに寄り道して帰ってきました〜そろそろ修理に出したセルテ…

  5. ライン

    カラフトマスを狙う時のラインはナイロン?PE?

    トラウトやサーモンフィッシングで主流のPEライン!ロッドに関し…

アーカイブ

PAGE TOP