ブラウントラウト

支笏湖釣行は返り討ち・・・自己ワーストを記録しました。

どうも、ヨシヒコです。

 

車中泊して2日間頑張ろうと思って出発した金曜日の夜中。

というか、土曜日の早朝?

 

 

1時半に出発して日勝峠を通ると頂上付近は雪がパラパラ。

路肩には5センチくらいの積雪。

 

もう解けないみたいです。

 

気温もぐんぐん下がり1度とか2度とか。

 

 

下ってしまえば5度6度くらいにはなるので、まだ走りやすい状況です。

 

 

平取を通過して日高富川から高規格に乗って沼ノ端東で降りて苫小牧経由。

 

最近はこのルートばかりです。

 

 

到着は5時頃。

 

 

今日はやるならココ!

 

 

と決めていたトンネル下。

 

 

 

すでに1台の車がありました。

 

 

今がピークなのでその後も2台ほど。

 

 

5時半前に準備を開始して、ちょうど最初に来られていた方と同時刻にポイントへ歩き出すタイミングとなってしまいました。

 

 

僕が目指したのは右奥。

 

 

以前にモンスター級がジャンプして驚かされたポイント。

 

 

プレッシャーが高いエリアだということは分かっているけど、夢を追いかけるならココ。

 

 

最初に来ていたアングラーさんの後を追うようにポイントへ向かうことになり、途中で立ち止まったので先行させていただきました。

 

 

もう少し先へ行くには水辺に入らないとダメかな?

 

 

と思ったので、まずは手前を探ってから少しずつ奥へ移動する計画。

 

 

ガイドにラインを通していたら先ほどのアングラーさんが少しずつ寄ってくる。

 

 

「奥行っても良いですか?」

 

 

断る権利は僕にない・・・

 

 

「どうぞ」

 

 

 

仕方ないので目指してたポイントの手前から開始。

 

 

こうなると自分のペースではないですよね(汗)。

 

 

 

30分もしないうちに2個もルアーをロスト。

 

今日は朝方スローでやって反応がなければジャーク気味に。

 

という作戦。

 

 

初っ端からこれかよ・・・

って感じ。

 

 

明るくなってから分かったんだけど、目の前に木が沈んでたね。

 

ブレイクで根掛かりではなくて木が原因。

 

 

そういえば以前・・・

 

なんて思い出しても遅い。

 

 

 

 

その後、右側で

 

「バシャバシャ」

 

って音が聞こえたので見てみると、先ほどのアングラーさんがバラしたみたい。

 

 

「切られた」

 

と聞こえてきたので、それなりに手応えのある大物だったかもしれませんね。

 

 

その後も時々波紋が出るので何尾かはいるという期待を胸にキャストを繰り返す。

陽を差すこともあるけど、ポツポツと雨が降ったり雲が多い天候。

 

あとは風が欲しいけど、今日は穏やかな1日の予報。

 

期待はできない。

 

 

時間だけが経過して寒くなってきたのでコーヒーブレイク。

 

温まってから再開。

 

そんなことを2度繰り返す。

 

 

 

奥にいたアングラーさんが帰られたタイミングで場所移動。

 

 

鏡の湖面に反応がなく、仕方なしにボトムにロマンを求めてキャスト!

 

 

回収でブレイクに根がかり・・・

 

 

この時点で5個目のロスト。

 

 

ワヤです。

6時から12時くらいまでやりましたが無反応。

 

 

とりあえず車に戻って1時間くらい休憩しようと思ったんだけど、あれこれ考えてると休めないので30分もしないで再び沢を降りてポイントへ。

 

 

開始開始2投で・・・

 

 

何度リーダーを結び直してるんだ〜

 

っていう、イライラを通り越えて自分に呆れる。

 

 

続けているうちに根がかりはよくある。

 

 

 

上手く外れて次のキャストでまた???

 

 

スプールのラインに食い込んでいた原因か?

 

 

本日7個目。。。

 

自己ワーストを更新し続ける釣行になってるぞ!

 

 

いつもなら諦めて帰るタイミングだけど、見える時間までやっていたら何か起こるかもしれない。

 

 

そんな気持ちで4時半くらいまでやってたかな。

 

一度車に戻ったときに帰りを考えてライトを持ってくる予定が忘れてるし。

 

足元が完全に見えなくなる時間は危険なので終了。

 

状況が変わるかなと思ったけど、湖面は綺麗になるばかりで鳥たちが波紋を出して遊んでます。

 

 

車中泊も考えていたけど、12時間以上車にいることになるので、諦めて帰宅することにしました。

 

 

悔しすぎるので、あともう一回チャレンジしようと思います。

 

 

本当にどれだけのルアーがあの湖に沈んでいるのだろう・・・

 

 

自分だけでも過去を含めると相当な数です。

 

BRS-24ガスストーブの遠赤ヒーターアタッチメント!フィッシングとキャンプでどれだけ使えるか?前のページ

キャンプの寒さ対策に家庭でも使えるIH対応の湯たんぽ!次のページ

関連記事

  1. サクラマス

    支笏湖釣行 ブラウントラウトが見たいぞ!

    どうも、ヨシヒコです。昨日も懲りずに支笏湖…

  2. ブラウントラウト

    支笏湖釣行 準備は万端!だったけどね!

    屈斜路湖釣行の帰りに大月釣具さんに寄って翌日の準備は万全!…

  3. ブラウントラウト

    後輩と計画していた支笏湖釣行は延期・・・

    今年は何かといい釣行を重ねることができず、新年を迎える前に・・・…

  4. サクラマス

    2018 フィールドハンター スプーン新色

    Cミッションに引き続き、スプーンのデベロップとDO-UPも新色追加です…

  5. ブラウントラウト

    支笏湖釣行!モンスターブラウンに憧れて・・・

    どうも、ヨシヒコです。支笏湖の魅力は第一に…

アーカイブ

PAGE TOP