クルマ関連

30プリウス EGRバルブの清掃でガタガタコトコトが解消!

どうも、ヨシヒコです。

 

朝から釣りに行く予定で玄関に道具は用意してたんだけど、起きてからコーヒーを飲みながら考えごと。

 

ふと車の不調が頭から離れなくなる。

 

どーしたものか・・・

 

 

おそらく不調の原因はEGRバルブなんだけど、昨年にディーラーで清掃してもらった時には変化を感じることができなかった。

 

騙し騙し乗っていたけど、最近の気温低下とともに症状は酷くなる一方。

 

このままじゃ冬をまともに越せないよな〜

 

って思いながら、いろいろ考える。

 

 

ディーラーにはコレで調子が回復しないなら、EGRバルブやパイプ、マニホールドなどの交換で10万円近くかかるとのことだったので、思い切ってお願いするしかないかな???

 

と最近考えていたところ。

 

 

でも、いくらネットで調べても、ほぼEGRバルブの清掃で症状は回復するはずなんだよな〜

 

ダメもとで自分でやってみるか〜

 

 

ってことで、これでダメなら諦めがつく。

 

 

潔く釣り道具を玄関から部屋に戻し、気温がプラスになるのを待ってから作業開始。

 

 

ネットで調べたとおりにやってみるんだけど、本当に整備性が悪いというかなんというか、作業自体は簡単なのに、ネジを外すことが大変なんてもんじゃない。

 

多くの人が自分でやる場合に苦労してるみたいです。

 

 

そのとおりになってしまいましたが、そこは器用さでカバー(笑)。

 

道具が無ければ始まらないんだけどね。

 

とりあえずエアクリーナーのボックスを外して、EGRパイプを外す。

 

そこまでは簡単。

 

そこからEGRバルブを外すのが大変だったんだけど、下部を先に外してから上部を外すという手順。

 

これが下の部分。

 

次が上のバルブの部分。

ディーラーで清掃してもらったことになってるけど、1年でこんなに汚れるものなのかな?

 

ちょっと疑ってしまう自分。

症状も変わらなかったし。

 

 

外した車側はこんな感じ。

 

適当に綺麗にしてみる。

 

バルブも洗浄。

 

裏側のネジも外して動作させながら、さらに綺麗に洗浄しました。

 

あとは元どおりにするだけ。

 

 

それから学習機能をリセットするのにヒューズを2本を抜いて15分くらい放置。

 

それからヒューズを差し込んでエンジンをかける。

 

 

アイドリングが止まるまで放置して、そのあと家の周辺を軽く走行。

 

 

あれ?

 

 

明らかに違うよこれ!

 

 

先ほどもツルハまで買い物に行ってきたけど、ブルブルガタガタは一度も起きなかった。

 

 

えっ?

直ったんでないのかい??

この作業量で考えると、ディーラーなら2万くらい請求されるはず???

 

 

ってことで、ビールを買って帰ってきました。

 

さて、気持ちよく明日の釣りにシフトチェンジができそうです!

 

ストーブのタンクに残った灯油を抜くための手動ポンプ!前のページ

十勝川アメマス調査。ここも赤潮被害が心配・・・次のページ

関連記事

  1. クルマ関連

    24万キロを超えたプリウスのオイル交換!

    昨日の釣行帰りに24万キロを突破したプリウス!新車から購入して…

  2. クルマ関連

    オカモト車検 親切丁寧で激安!プレミアム会員になるべき!

    どうも、ヨシヒコです。タフに乗り回してる愛車のプリウスも、新車…

  3. クルマ関連

    ホイール・タイヤ高価買取 本当? 個人売買にしよう!

    物置を整理しようと思ってずっと大切に保管していたホイールを売っ…

  4. クルマ関連

    30プリウス 新車購入時から9年8ヶ月で30万キロ達成!

    どうも、ヨシヒコです。今朝の通勤途中で30…

アーカイブ

PAGE TOP