キャンプ&アウトドア用品

ナウマン公園キャンプ場!2023年から有料化で1サイト1泊1500円!

どうも、ヨシヒコです。

行ったことがなくて遠くなくて、尚且つペット可のキャンプ場をネットで探していたら辿り着いたキャンプ場。

 

とはいえ「ペット可のサイトは2箇所だけ」という何ともよく分からないキャンプ場。

 

まずはナウマン温泉で受付です。

上が帯広方面。下が広尾方面。

何とも見ずらい図ですが、対応してくれた方は親切丁寧でした。

ペット可の区画が第3キャンプ場の1と2だけ。

そこまで限定する必要があるか?

と感じたサイトでしたけどね(汗)。

 

第3キャンプ場は砂利が敷いてある駐車場?

みたいな感じ。

ただ寝泊まりするだけの場所って感じなので、目の前はパークゴルフ場もあるんだけど、その整備をするための軽トラックやら何やら置いてある。

雰囲気を楽しみたい人にとってはちょっと・・・。

 

今時期は寒いのでスクリーンタープに篭ってる時間も長いし、目的としては銀次郎と咲希の散歩が充実できる施設があれば問題なし。

とりあえずドッグランもありますしね。

 

ただ、公園内は動物を入れたらダメとか芝生内に入れないでと書いてある割に、芝生の中にドッグランはある。

通路はオッケーなのか?公園内だけ?施設内だけ?

ペットに関しては歓迎されてない施設のようです。

昼間は暖かいな〜って感じで少し汗ばむくらいの好天でしたが、陽が落ちると一気に気温も低下。

銀次郎も咲希も着込んでるけど震えていました。

予報では翌日の朝は2度???

僕も久々に寒い思いをしましたが、つい最近まで暑くて困っていたのに、季節の移ろいは早いものです。

 

さらに詳しい内容は、後日YouTubeでお届けできたらなと思います。

 

翌日の朝にトイレへ向かい、戻ってきた際に離れたキャンパーさんに頭を下げてテントに入り、なんか元木さんに似た人だったな〜と思ったんだけど、まさかこんなところでキャンプしてるわけないよなって思ってたら、テントに近づいてくる人。

まさかの元木さんでした。

 

なんか長谷部の車っぽいなとは思ってたんだって話。

野球関係者としてお世話になってたんですが、4年くらいまともにお会いしてなかったので、お互いライフスタイルも随分と変わったってことですね。

 

何だかんだ野球の話が中心になるのは普通のこと。

元木さんの息子さんも野球を始めたようで、昨今の指導現場や関わる大人の話を聞くと、指導方法を勉強することもなく子供達に接してる人がいるのは残念だなと思った次第です。

ちょっと野球ができるとかやったことあるとか、そのレベルでは指導なんてできないですからね。

 

まぁそんな話をしてから後片付け開始。

天気も良いので、テントは帰宅してから乾かすことに。

 

全部片付けて買い物。

そして中途半端な時間にご飯。

セット物があれば無条件で。

外さない「三楽」西帯広店。

 

それから次回のキャンプに向けてAmazonでポチッとしたりして、もう体力の限界です。

おやすみなさい。

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥6,930 (2024/05/26 20:55:21時点 Amazon調べ-詳細)

秋の糠平湖がスタート!という気持ちで釣友と歩いてきました〜!前のページ

冬の寒さ対策には窓ガラスに空気の層を作ること?効果は多少あるでしょう!次のページ

関連記事

アーカイブ

  1. ニジマス

    デベロップで43センチのレインボートラウト!
  2. 日常ブログ

    42歳の誕生日を迎えました!プレゼント・メッセージ、本当にありがとうございます!…
  3. アメマス

    天気が良いけど釣りには・・・
  4. ライン

    スナップだけ?ローリングスイベル付き?ラインとルアーによって必要だね!
  5. アメマス

    2020年初釣行は十勝川アメマス狙い!
PAGE TOP