ランディングネット

ランディングネットを購入!綺麗なビッグレインボーに期待して!

どうも、ヨシヒコです。

 

サーフのサクラマスも、そろそろ終盤を迎えるタイミング。

ということで、カラフトマスアキアジが本格化するまでの期間、今年こそはビッグレインボーをゲットしたいのと同時に、やっぱり良い写真を残したいとの思いからランディングネットを購入。

今までは安くて軽いアルミのモノを使っていましたが、各雑誌の写真を見るたびに、やっぱりトラウトにはハンドメイドのウッドでできたネットが自然とマッチしている!

魚に対しても、そのようなネットでランディングすることは敬意を表すことになるのではないか?

 

あれこれと、自分の中で買わなければならない口実を探しました(笑)。

どこのメーカーから購入しようか、サイズはどうしようか・・・

結構悩むところなんですね。

 

ここ北海道十勝では小河川とはいえ50センチ60センチレインボートラウトは普通に釣れる環境です。

ハンドメイドを探しているとオーダーするものや、すでに欠品となっているものが多く、最終的に辿り着いたのがプロショップオオツカさんで扱っていたワイズカスタムのランディングネットです。

全長60センチ、内径42センチ。

いいところだと思います。

小さすぎると大きいのが掬えないし、大きすぎてもそれなりのサイズを釣り上げた時に魚が小さく感じる写真では嫌なのでこのサイズにしてみました。

 

ネットホルダーも合わせて購入しようと思ったのですが、サイズがわからずメールで問い合わせ。

親切に返信していただき、Mサイズで良いとのことでこちらも購入しました。

 

そして、Tクラフトさんのパラ・ストリングスマグネティックリリーサーも合わせて購入。

これらでも役に立たないくらいのデカイやつが釣れたらどうしよう・・・

 

なんて夢は大きい方が良いですよね(笑)

近いうちにビッグレインボーを狙いに頑張ってこようと思います。

南十勝サクラマス!それは混雑するよね〜前のページ

本日の豊似川河口!朝方はサクラマスが釣れていたようです!次のページ

関連記事

アーカイブ

banner
PAGE TOP