ブラウントラウト

支笏湖釣行 4人いれば何かが起こる?

こんばんは。ヨシヒコです。

 

宮城県から遠征中の吉沢さんと今年最後の釣行。

10月上旬からフェリーで北海道に来られて3週間くらいでしょうか。

 

今回の遠征は「北海道のイトウを釣る!」というテーマで来道されてましたが、見事サイズアップを繰り返して94センチを仕留めました〜!

本当に自分のことのように嬉しい!!

 

 

明日には苫小牧からフェリーで帰られるということで、最後に近くの支笏湖でロッドを振ることになりました。

 

今日は札幌にいるタツヤと、同じ十勝からクマガイくんも駆けつけてくれて4人で挑みます。

 

「4人いたらなんか起きるでしょ〜」

 

これは全員共通の思い。

 

朝の6時ころから12時まで!

ポイント一体を4人でキャストしまくりましたが、釣果は吉沢さんの小さな?なんか(笑)

 

度々跳ねることもあるので、それなりのサイズは近くにいるはずなんだけどな〜

そんな思いでジグを使ってフルキャストを繰り返すけど魚からの反応は無し・・・

 

 

以前に大げさではなくて、メータークラスではないか???

と思える魚が跳ねたポイントなので、最近はここばかり来てます。

 

地形変化が凄くて、18gのトンデンがフリーフォールで

7〜9カウント。

右に行くと20カウント前後。

更に右に行くと40カウント近くまで水深がある。

 

僕がメーターオーバーでは???

と思った魚が跳ねたのが20カウント前後のポイントですが、今日はそのサイズの跳ねを見ることができなかった。

 

でもいろんな話を聞いていると、間違いなくメーターオーバーのブラウンがいそうな気がする。

夢ある湖だな〜と思うけど、本当に夢ばかり見させられてるな〜とも思う。

 

現実的な釣りも必要だ!

 

ってことで、明日は十勝川かな。

 

 

吉沢さんは明日の午前中も支笏湖でロッドを振って宮城県に帰られるようです。

 

北海道民でも難易度が高いイトウと支笏湖のブラウン。

 

本当の最後の締めくくりにモンスターブラウンを釣ってしまうのでは???

 

そんな期待もしちゃいますね。

 

明日の報告を楽しみにしたいと思います。

 

 

ブログのリピーターを増やすための工夫とは?前のページ

十勝川釣行 来週からはアメマス狙い!次のページ

関連記事

  1. サクラマス

    2017年 フィールドハンター スプーン DO-UPにシェルタイプが登場

    フィールドハンター社から昨年リリースされたDO—UPという名のスプーン…

  2. サクラマス

    FIELD HUNTER 2018カタログ

    フィールドハンターの2018年度のカタログが届きましたー今…

  3. サクラマス

    2018 フィールドハンター Cミッション 新色

    2018年限定の、Cミッションシェルのご紹介です!ウエイトは2…

  4. サクラマス

    FIELD HUNTER(フィールド・ハンター)2020年 限定・追加ラインナップを紹介!

    どうも、ヨシヒコです。2020年のシーズンを迎えましたが、未だ…

  5. サクラマス

    支笏湖4月21日 DO-UPでサクラマス

    前日にあれこれ考えていて、釣友に「明日8時出発で日没までどう?…

  6. アメマス

    久しぶりに糠平湖!アメマスとグイウーに遊んでもらいました!

    どうも、ヨシヒコです。朝の4時半にコンビニ…

アーカイブ

PAGE TOP