ワカサギ用品

ワカサギ道具はソリの大きさに適した耐荷重80kgのコンテナボックスで決まり!

どうも、ヨシヒコです。

ワカサギ釣りの道具って多すぎないか?

って何を今さらって感じです。

 

なぜワカサギ釣りにハマらなかったのか・・・

思い返すと寒さだけではない。

面倒くさいってことをちょっと忘れていた。

 

なぜか?

 

昨年も今年も1回ずつの釣行なんだけど、テントもアイスドリルも持参しないで楽しむことができてしまったこと。

15年くらい前に2回ほどひとりで行って、もういいかなって諦めていた理由を今さら思い出す。

 

でも、時代とともに進化してジャンルでもありますね。

電動リールが主流になってるなんて。。。

 

でも、荷物の運搬は変わらず、大多数がソリを利用しています。

ストーブや大型のテントまで運搬となると、大きめのソリが必要なところではありますが、僕の場合は大きなリュックもあるので一般的なソリより小さいタイプ。

30年以上も前のソリが、なぜか物置に放置されていたので、コレを使わない手はない。

 

少しでも多くのものを運搬するには深さが欲しいところだけど、それがダメなら高くすれば良いか?

とも思ったんだけど、変な改造は破損の恐れもあるし、だったら箱ごと乗せられたら良くないか?

ってことでコレ。

サイズは最大の部分なので下側は少し小さいです。

下記の画像を参照してください。

フタは80キロまで耐えられるってところも決め手でしたね。

片側から開けられるので、蓋を紛失することもない。

地面に置苦ことも無い。

この蓋の形状によって強度が保たれてる感じです。

ヒンジの部分は取り外しも可能です。

コレがこんな感じで乗ります。

ソリの持ち手部分が左右にあるので、そこにゴムバンドを通して固定するだけ。

ボックスの蓋も凹凸があるので良い感じに固定できます。

 

この大きさなら車に載せるのも楽だし、現地での運搬も苦労することはない大きさと重さになりそうです。

ワカサギ用の穂先はリーズナブルなPROX!可変アダプターはダイワのクリスティア前のページ

ワカサギのエサカットにスライドハサミ!落下防止のフローティングキーホルダー次のページ

関連記事

  1. ワカサギ用品

    ワカサギのエサカットにスライドハサミ!落下防止のフローティングキーホルダー

    どうも、ヨシヒコです。釣行時にラインを切るためのハサミが必需品…

  2. ワカサギ用品

    クリスティアワカサギの快適仕掛けハンガーをダイソーのプラケースに固定してみました!

    どうも、ヨシヒコです。僕が知ってるワカサギ釣りから考えると本当…

  3. ワカサギ用品

    ワカサギ釣りの穂先角度を調整する可変アダプター!21クリスティアは軽量化

    どうも、ヨシヒコです。運動不足により、土曜日のワカサギ釣行半日…

  4. ワカサギ用品

    ワカサギロッドの尻出ロープ自作!ダイソーのロングストラップ

    どうも、ヨシヒコです。改良の余地があったワカサギロッドの尻出ロ…

アーカイブ

  1. サクラマス

    ヤマガブランクスBallistickBait93Mの糠平湖デビュー!釣果は・・・…
  2. ワカサギ

    糠平湖でワカサギ釣り!状況は上向いてきてるのかな?
  3. キャンプ&アウトドア用品

    鶴の里キャンプフィールドで2泊3日のキャンプ!風が強い時もあったけどロングペグが…
  4. サクラマス

    人生初めての日高サーフ!海アメマス海サクラマス釣行。
  5. 日常ブログ

    監視する社会の仕組み?「我慢」が美徳だと思っている人ほどが挑戦を阻む!
PAGE TOP