カメラ用品

α7Ⅲに単焦点レンズ!タムロン20mm最短撮影距離0.11mがトラウトの撮影にちょうど良い!

どうも、ヨシヒコです。

カメラに夢中になってみようかなと思って手を出したNIKONのD70。

そこからD600というフルサイズ。

でも、釣行に持ち歩くには重すぎる。

 

そんなタイミングで、フルサイズのミラーレス一眼に心を持っていかれ、それからはSONY一択になってしまった。

NIKONのレンズを揃えていたなかったので、簡単に乗り換えることもできましたね。

 

α7Ⅲのレンズキットを購入して、それで慣れてきたらレンズを買い足そう!

そんな考えでしたが、不満を抱えるほどカメラにのめり込むこともなく、なんと言っても
「撮りたいと思えるトラウトが全然釣れない!」
って話でね(汗)。

それだもん、撮影機会がないんだから上手くならないし、不満もなかなか出てこない。

 

カメラを持ち歩いて出かけるなんてフィッシングしかないし、キャンプも愛犬をかまって酒飲んで時間があればロッドを振る。

 

ん〜、やっぱり釣行じゃないと使う機会がほとんどない。

手軽にスマホで撮影できてしまう時代でもあるし。

 

でもね、残したい写真ってあるんですよ。

年に数回(汗)。

そのために荷物となるカメラを持ち歩いてる。

 

もっと活用の仕方があるとは思ってるんだけど、とりあえず不満点があったズームレンズ。

 

それは、撮りたい距離でピントが合わないってこと。

これが最大のストレスだったんですよね。

 

ランディングしたトラウトを撮りたいので、近づくのは普通です。

スナップ写真ではないし、風景写真でもありませんから。

 

ここでピントが合ってくれたら・・・

のところで合わない。

だから遠ざけて・・・。

 

思ったようにフレームに収まってないところが気持ち悪い。

 

基本的にリリース前提のトラウトは、水に浸けた状態で短時間に撮影を終わらせたい。

それが、僕にとってもトラウトにとっても負担が少ない。

 

だから、「ピッ」とピントがあって「カシャッ」と終わる。

そのためのレンズはあっても良いのではないか?

 

ん〜、コレは必要なものだ!

 

はい、いつもの調子でございます(笑)。

 

さすがに新品はいらないなと。

 

釣行で使うので基本的に屋外。

傷なんて大した気にしていられない。

 

そんな感じです。

 

得意の中古で、新品よりも1万円は安く購入することができましたね。

タムロン 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2

20mmの単焦点レンズ。

カメラに興味がない方のために説明しておくと、単焦点レンズはズーム機能が無いレンズです。

僕が求めていたのは「最短撮影距離」なんですが、このレンズは11センチまで寄れる。

頭部だけ、ボディだけ、尾鰭だけ。

そんな写真を撮ることが可能なレンズ。

 

シリーズとして、

20mm
24mm
35mm

があるんですが、広角で寄って撮るを最優先に20mm。

 

コレが正解でしたね。

SONYのレンズキットと比較。

 

右側が元々のキットだったレンズ。

コレは標準ズームレンズの部類で28mm〜70mm。

左がタムロンの単焦点20mmです。

レンズ本体の長さも重さも、もちろんですがタムロンの単焦点の方がコンパクトで軽い。

レンズの大きさはタムロンの方が大きい。

ただ、ガラス部分の口径が大きいというだけで、中心部分のレンズはSONYのズームレンズの方が大きいですね。

レンズについて調べると、ちょっと複雑すぎるので細かいことは省きます(汗)。

僕の知識では語れません。。。

 

レンズにはフィルターをするべき。

当然だけど守るため。

しかも、屋外で使おうとしてるなら尚更のこと。

 

この辺は雑に扱うので安いフィルター。

デザイン重視の赤枠。

Amazon様様です。

67mm。

SONYの純正ズームレンズは55mm。

結構な差ですね。

これを回してはめるだけ。

レンズフードも装着。

キャップも装着。

そして、こんな感じ。

めちゃくちゃコンパクトで、しかも軽い。

持ち運ぶバッグにも余裕ができました。

 

最初の写真はこちら。

そして、いつもご協力頂いてるイトウくんに撮ってもらった写真。

そして、脱走劇の前に撮り終えた写真。

ん〜、めっちゃ満足なレンズ!

 

単焦点なので、動画にも最適なんですけどね。

 

もっと有効活用できるように?

頑張って釣行したいと思います。

 

タックル全て含めて、こいつが一番高価なものだって再確認です(笑)。

釣り祭2023in十勝トマルカフェ鹿追!7月8〜9日の土日開催!これは行かなきゃ損ですよ〜前のページ

南十勝サクラマス!なぜこんなことになってるのか・・・許す環境と許さない環境。次のページ

関連記事

  1. カメラ用品

    RX100M6にα7Ⅲのカメラストラップを装着!ピークデザイン

    どうも、ヨシヒコです。釣行時は決まってカメ…

  2. カメラ用品

    α7Ⅲの純正バッテリーNP-FZ100と格安充電器を購入!

    どうも、ヨシヒコです。2泊の釣行遠征などを…

アーカイブ

  1. カラフトマス

    知床カラフトマス釣行!ジグのトンデンに好反応でした!
  2. 日常ブログ

    本当の「個性」とは受け入れる人やファンになってくれる人がいて「価値」になるもの!…
  3. アメマス

    十勝川釣行!来週からはアメマス狙い!
  4. 日常ブログ

    4つの時代を生きることになる!「令和」の時代は自分にとってアクティブな時代になる…
  5. 日常ブログ

    みんなと違う結果を求めるなら、みんなと違う行動を取らないと変わらない!
PAGE TOP