カメラ用品

動画の画質 SD HD?4K 8K?720p 1080p 1080i?iとかpとか?fpsって何の意味?

動画綺麗さは、何を基準に比べたらいいのか?

フルHDとか4Kなどの呼称、7201080などの数字、ipという数字の後に着くアルファベットなど、見たり聞いたりしたことがあっても、それが何を意味しているのかはわかりズラい。

最近は4Kで視聴できるテレビや撮影できるカメラがあるので、なんとなく最先端は4Kなのかな?

8Kなんて基準も出てきてる。。。

7201080も数字が大きいと性能が良いように感じる。

でも、pi の区別はよくわからない・・・

 

そんな人も多いんじゃないかな?

 

ってことで、ちょっと解説していきます。

 

SDとかHDの正式名称

  • SD  Standard definition television  標準解像度テレビ
  • HD  High definition video              高精細度ビデオ(ハイビジョン)
  • UHD  Ultra High definition              超高精細
  • SHV  Super High-Vision                 超高解像・高精細映像

馴染みが深いのはHD(ハイビジョン)だと思います。

今はフルHD(フル ハイビジョン)がほとんどで、iPhoneなどのスマホで撮影する動画やデジタルカメラの一部を除いて、ほとんどの機種がフルHD(フル ハイビジョン)で撮影することができます。

最近は4Kで動画を撮影できる機種もありますが、再生する機器の問題や回線速度などを考えると、まだまだフルHDが主流のようです。

YouTubeも同様にフルHDが主流です。

 

SDとかHDの画質と画素数

  • SD(標準解像度テレビ)   画素数 720×480
  • HD(ハイビジョン)     画素数 1280×720
  • フルHD(フル ハイビジョン)  画素数 1920×1080
  • UHD(4K)          画素数 3840×2160
  • SHV(8K)         画素数 7680×4320

 

画素数が多ければ多いほど、データ量も大きくなり綺麗な動画を撮影することができます。

主流のフルHDの画素数は、1920×1080

画面でいうと
横に並ぶ画素が1920個
縦に並ぶ画素が1080個

下の図を撮影素子に見立てると
横に10マス縦に6マス配置してるので
10×6=60画素ということになります。

3000万画素を超えるハイスペックなカメラもありますが、それは静止画(写真)での話になります。

データ容量が大きく、きめ細かな綺麗な写真が撮影できますが、それだけデータ量は膨大になり、メモリーカードに記憶させるためのスピードも求められます。

動画も画素数が増えるほど綺麗になるけど、写真と同じようにデータ量も大きくなるので仕組みは同じです。

綺麗な画を記録するために画素数を多くするのは簡単ですが、記録するためのスピードや技術がないと、書き込みや読み込みに時間がかかってしまったり、バッテリーの持ちが悪いなど、実用性がなくなってしまうんですね。

高性能なカメラほど、これらのスペックが高く、値段も跳ね上がるのはもちろんのことです。

720p 1080i 1080pってなに?

まず、このpとかi の意味がわからないと説明になりませんよね。

  • i interlace scan   インタレース方式
  • p  progressive scan  プログレッシブほ方式

動画はパラパラ漫画のように、静止画が何枚も映されて動画のように我々の目には映っています。

その一枚一枚の静止画をどう扱っているかによってipの違いがあります。

i インタレース方式は飛び越し操作とも言われ、静止画を上から順番に奇数列と偶数列に分けて送信する方式です。

奇数列だけ抜き出した静止画
偶数列だけ抜き出した静止画があると仮定して、
2枚重ねると1枚の静止画になるようなものです。

pプログレッシブ方式は、静止画をそのまま送信する方式です。

 

30fpsとか60fpsって?

fps frames per second フレーム毎秒

いわゆる、1秒間に何枚のフレームで撮影しているかってこと。

30fpsなら1秒間に30枚
60fpsなら1秒間に60枚

 

まとめ どの設定で撮影するべき?

結論としては、

1080p(1920×1080)60fps 

が、フルHDの60フレームで綺麗な動画を残せる設定かな?

所有しているiPhone7は、
設定 → カメラ → ビデオ撮影
で、同じ設定にしてあります。

デフォルトでは30fpsになっているので、60fpsに変えました。

 

残念なことに、僕の所有するニコンD600という一眼レフにも動画撮影機能があるのですが、

フルHD(1920×1080)の場合だと30fps
しかなく、
HD(1280×720)の場合だと60fps
がある。

このどちらで撮影するべきか・・・

 

こんなことで悩んでいます。

いっそのこと、動画はiPhoneで写真は一眼レフにしようか・・・

 

でも、水辺でiPhoneを取り扱うのは、一歩間違った時の代償が大きすぎるしな〜

なんて余計なことを考えると、新しいものが欲しくなるんです(笑)

・・・・・・

 

 

 

もちろん、買いませんよ!

参考にしていただければ幸いです。

 

YouTube動画を簡単にアップロードする(パソコン編)前のページ

都立町田総合高校 体罰かもしれんけど・・・次のページ

関連記事

  1. カメラ用品

    α7SII 特徴まとめ

    弱い光でも描写できるソニーのセンサー技術はすごい!…

  2. カメラ用品

    α7Ⅲ 純正バッテリーNP-FZ100と格安充電器を購入!

    どうも、ヨシヒコです。2泊の釣行遠征などを…

  3. カメラ用品

    やっぱりこれで正解だった SONY α7SⅡ

    この選択は本当に間違ってなかったな〜単なる…

  4. カメラ用品

    SanDisk サンディスク 64GB 一眼レフに最適なSDカード ネット通販は安い!

    SONYのα7SIIを購入したこともあって、これから動画を撮影する機会…

アーカイブ

PAGE TOP