アメマス

明日は久しぶりに釣友と十勝川へ行ってきます!

久しぶりに連絡をくれたリョウタが、

「支笏湖に行きませんか?」

というので、

「十勝川に行こうと思ってたけど、支笏湖行くか〜」

って返信したら、十勝川でも良いって言うんで十勝川に決定!

 

天気が良くないのは湖の釣りにとっては条件良いんですが、何度も何度もボウズを経験してる自分からすると、今は十勝川の方がビッグなアメマスのチャンスがある。

 

そして偶然にも同級生のスグルから連絡が来て、

「21日も行くの?」

って来たんで、

「一緒に行くかい?」

って誘ったらオッケーが出たので、明日は釣友と十勝川を楽しんでこようと思います。

 

 

しかーし、

 

天気はあまり良くない・・・

というか

気温が上がらないみたい。。。

 

 

そんなのアメマスさんにしたら関係ないことなんですけどね。

 

我々アングラーの都合?なので(笑)

 

 

2016年の台風被害を受けてから、秋も春も十勝川の釣果はまるっきりで、何度か通っても他の釣り人が全然いなかったんですが今年の春になってからは以前と同じように、十勝以外のナンバーをつけた車を見るようになりました。

 

SNSなどを観ていても、それなりに釣果が上がっているようで一安心です。

やっと本来の十勝川に戻りつつある。

 

すごく嬉しいことです。

 

先週末は僕も61センチのアメマスを手にできたし、違う場所に入っていた釣友も65センチ前後のアメマスを手にすることができました。

 

見えない場所でも静まり返った十勝川で、

「でけ〜」

とか声が響いていたので、僕の知らない範囲でも良型のアメマスが釣れているようです。

 

 

サケマスとは違って、放流などで資源を守っている訳じゃなく、完全ネイティヴなアメマス!

十勝川のどこかで80アップのイトウを釣り上げたアングラーさんもFacebookで拝見しました。

 

今まで当たり前のように釣れていたトラウトたちが、一つの大きな自然災害で数を減らしてしまった。。。

 

 

でも、自然は本当に逞しい。

人間が手助けしなくても、それなりに環境に対応しながら生息しているし子孫を残そうとしている。

 

これって本当に凄いことだし、それ無くして我々アングラーはこの趣味を楽しめなくなる。

 

そう考えると、感謝しかありません!

 

明日も前回と同じポイントから始めて、徐々に下りながら何か新しい発見をしたいなと思います。

十勝川のポテンシャルが高いことを裏付ける結果となるように、釣友と楽しんで来たいと思います。

過去の教えや考え方は時代とともに変わるものだ!!前のページ

十勝川 アメマス 67センチ デベロップ18g次のページ

関連記事

  1. サクラマス

    5月16日 南十勝で海アメマスの取材

    昨日は某雑誌社の取材日ということで、十勝の海アメマスと海サクラマスを狙…

  2. アメマス

    今朝の雪にはガッカリ・・・明日は十勝川でアメマス狙います!

    ふと目が覚めた朝。毎日5時半に起床しているので、今日も体内時計…

  3. ニジマス

    8月5日 海の状況がダメ 十勝川のイトウは生きてる!

    海サクラマス釣行にするかどうか迷いながら、海の状況もあまり良い話が聞こ…

  4. サクラマス

    5月30日 南十勝のアメマス

    だんだん朝も早くなってきて3時半に現地到着!多少濁りがあるもの…

  5. アメマス

    4月28日 十勝川河口 大津三叉路

    職場の振替休日などの関係で、僕のGWは今日から10連休!とはい…

  6. アメマス

    ダム湖 新作スプーン DO-UP初釣果!

    同僚の先輩と行ってきました。どこからエントリーするか迷いました…

アーカイブ

PAGE TOP