ブログ

昨日は後輩と宅飲み。今日はゆっくり過ごしてます。

昨日、一昨日と学年が違う後輩と過ごしてました。

あれから10年以上経つのに、いつも地元へ帰省した時に連絡をくれる律儀な後輩たちです。

 

今までなら飲んで騒いで終わり!

ってパターンだったのに、少しずつ仕事の話が出てきたり、家族のこと、価値観のこと、いろんな話題が出てきます。

 

みんな僕以上に成長していて驚くことばかりです。

 

あの時・・・

 

よく出る話題でもありますが、少しでも役に立った一人の大人として見られることは、正直嬉しいものです。

 

でも、同時に恥ずかしさと、そこまで大した大人では無い(・_・;

 

本当に恐縮することばかりです。

自分ももっと勉強しないとな〜

 

いつもそう思わされるし、刺激になります。

 

人それぞれ同じ生き方なんてないし、同じ価値観もない。

でも、大きな組織にいると気づかないうちに刷り込み教育される。

 

それを受け入れられない反発する心は、真面目だとドツボにハマる。

 

一人で苦しくなってしまう。

 

僕が年上として言えることは、悩むことなんて無駄だってこと。

 

行動するために考え、考えたなら行動するのみ。

悩みは苦しさを増すだけで、何も解決にはならない。

 

それがいつしか愚痴となり、そんな自分も嫌になり、それまでの勢いも自分を信じる力も衰えていく。

 

飼いならされて、それで満足してる人たちに対する不満が話題になったけど、よく言われるように他人を変えることなんてできないですよね。

何かをきっかけに変わることはあっても、強制させることなんてできないし、相手もひとりの人間だし人格があるわけで・・・

 

でも、組織に属するいじょうはコミュニケーション能力が必要なのは言うまでもない。

それが足りない人もいれば、グループをまとめてリーダーシップを発揮できる人もいる。

 

一人が悩むことじゃなくて、社会全体の問題でもあるし、組織の問題もある。

他にも要因はたくさんあるし、社会構造も変化してきてる時代。

 

何が正しいなんてわからない時代とも言える。

それが悩みだという真面目な後輩。

 

大きな組織に属しているからこその不満なんですよね。

 

少しずつ働き方、仕事というものが変わってきてるし、転換期にあたる「令和」の時代かなとも個人的には感じています。

適材適所で仕事ができる世の中になれば、本当の平等かもしれないけど、新卒一斉採用はまだ残ってる。

年功序列型賃金も終身雇用も大きな組織ほど残ってる。

 

中途採用は悪ではなく、実績や経験あるものが正当に評価される。

高校大学のスタート時点で優劣をつけるのではなく、その会社にどれだけ貢献してるか?

 

その判断をしてくれる世の中になれば、もっと意欲のある若者が救われる世の中になるのかなとも思う。

 

団塊の世代。

 

採用数を減らしたことによって、若い人、中堅の人たちほど大変になってる。

どこかでツケは回ってくるもの。

 

逆に一生懸命やってる人は、チャンスが来るしチャンスに気づくことができる。

 

それが人生だと思って、今を自分なりに耐えながら、幸せな人生を送って欲しいな〜

 

そう後輩たちには願うばかりです。

 

懐かしい写真が出てきました。

明日は白樺学園で審判のお手伝いに行ってきます。

 

GWも残りわずかですね。

昨日は同級生10人で街飲み前のページ

今年初めて白樺学園にお邪魔してきました。次のページ

関連記事

  1. ブログ

    仮想通貨?暗号通貨?これからのテクノロジーに期待!

    たまにはこんな経済的なお話も。数年前のマウ…

  2. ブログ

    与えるよりも一緒に楽しむ視点だな

    彼女でも子供でも、また仕事や遊びで時間を共有する人に対しても、…

  3. ブログ

    当たり前のことなんだけど一瞬アセる時間の使い方

    こんばんは。ライターのヨシヒコです。当然の…

  4. ブログ

    多動力を育てる通信制高校「ゼロ」開校!教育の変化!

    10月1日に開校したホリエモンこと堀江貴文さんが主宰の学校がついに…

  5. ブログ

    楽しいことをしてないと鬱になっちゃう・・・

    人間を成長させることってなんだろう???体…

アーカイブ

PAGE TOP