ブログ

海水が地球に吸い込まれてるなんて知らなかった・・・

地震が多い日本列島!

地震を起こす原因になるプレートの
沈降によって海水が地球の奥へと
吸い込まれているなんて
全然知りませんでした。

これって無知???

 

しかも、最近の研究で
そのペースが予想以上に早いことが判明!

 

えっ?

海で釣りができなくなる時が来るの?

って釣り人なら誰もが思うはず。

 

地球の誕生は46億年前。

ちょっと想像できない年月ですが
それから10億年後までに海ができたようです。

それから生物が生まれ、進化して
我々人間も存在するんですね。

そう考えると、無限の空間である宇宙には
壁がないんだよな〜

どこまで行ってもたどり着くことのない空間なんだろな〜

とか、

人間は皆、祖先は一緒!

 

なんて考えてしまいます。

 

ちょっと話は逸れましたが、
単純に計算して6億年後には
海が無くなってしまう計算みたいですね。

まぁ、僕らはもう生きていない
ずっとずっと先のことですが
これらの研究機関ってすごいです。

毎年23億トンくらいの海水が
現在の海から失われているようです。

なんだか想像することもできない
数字ではありますが、
世の中には当たり前に存在するものなんて
ないんだなと思います。

自然のスケールで物事をとらえると
自分の存在なんてちっぽけなものです。

 

世界の人口は
2017年で76億人。

日本は2018年、1億2600万人。
126,000,000人のうちの1人です。

 

世界の人口は
2030年までに86億人。
2050年に98億人。

そして2100年には
112億人に達すると予測されています。

どんどん増える世界の人口なのに
日本は完全に少子高齢社会です。

自然の変化も気になるところですが、
日本という国が今後どうなっていくのか?

世界的に人口が増えているのに
日本は減少を続けています。

国としてどう存続していけるのか?

自然災害のこともそうですが、
経済的なことを含め
備えておかなければいけないことが
たくさんあるなと思います。

 

映画「岳」 釣り人にも大切な名言前のページ

猿払村の平均年収がヤバイことになってる!!!次のページ

関連記事

  1. ブログ

    日常生活の消費活動で動いてるのは世界のお金の1割なんですね

    中央銀行が発行する銀行券、日本でいう円というお金を法定通貨として、国の…

  2. ブログ

    週末は高校野球十勝支部 代表決定戦

    今年の高校野球は100周年の記念大会!昨年の北北海道大会決勝戦…

  3. ブログ

    暖房や給湯 電気より灯油がお得な現状!

    冬の電気代が恐ろしい原発が止まってからというもの、消費者に見えない…

  4. ブログ

    気合い入れて整理整頓!

    こんばんは。ライターのヨシヒコです。今日は…

  5. ブログ

    エスポ「espo」が熱くなる!

    明日の10月1日からサービスが開始する予定のエスポ「espo」…

  6. ブログ

    才能って最初から持っているモノのことを言うの?

    こんばんは。ライターのヨシヒコです。「あの…

アーカイブ

PAGE TOP