サクラマス

久しぶりの南十勝サクラマス釣行!って考えてるんだけど・・・

どうも、ヨシヒコです。

 

太陽が見られないと気分もスッキリしない!

モヤった天気にモヤった気分・・・

 

そう、天気予報にある波の予報が微妙なんですよ〜

 

SNSの投稿にもオホーツク海サクラマスの好調さは伝わってくるのですが、十勝や釧路の道東太平洋側はイマイチ。

というか、波と濁りで釣りになってないのかな?

 

そんな印象を受ける。

 

どうしようかな〜

 

とりあえず行ってみて、ダメならのんびり焚き火でもしながら野宿してみるかな(笑)

 

格好良く言えばソロキャン?

 

なんか良いなって思うのが、複数人で行っても個々人が自由に過ごすキャンプ。

集合時間も何もかもが自由。

 

キャンプの場所だけが決まってるだけで、帰る時間も自由。

各自で食べたり飲んだり寝たりを自由に決めて、焚き火をしながら談笑の時間を確保するみたいな。。。

 

ってことで、明日の夜はそう過ごそう!

 

小さい頃、家に居たくなくて近くで基地でも作れないかな〜って思いながら、鉄橋の下とか人目につかないところで過ごしたりしたな〜

 

ずっとしてこなかったことを、再度体験することによって、もしかしたら子供の時のような好奇心が蘇ってくるんじゃないか?

そんな楽しみもある。

火遊びも好きだったしね。

 

子供の頃から「ダメダメ」「危ないから辞めなさい」なんて言われながら育った人なら尚更じゃないかな。

 

子供の頃は興味があったのに、親に怒られてダメじゃ無いのに、やったらダメなことだって刷り込まれて、興味を無くしてしまってないかい?

大人になった今なら思う存分、子供の頃に怒られたことは怒られる対象じゃない。

 

法律に反することじゃなくても、何かと親や大人は危険なことに対して怒る。

経験させないで辞めさせてるだけ・・・

 

いつ経験するんだって問題が教育界にあるよね?

 

しかもだ、そうやって経験してない人が「先生」になってるんだよ(笑)

経験したことないのに、いかにも経験したように語る人。

 

マジで多い!!!

 

これだもん、生徒の気持ちになって教えるなんて無理だよ。

それでいて指導力も無い。。。

 

大人って、経験が多いから大人であり先生なんだけどね。

頭の良さならインターネットの情報には勝てない(笑)

 

学校で学んだことを学校に勤めて学校で生徒に教える。。。

 

生徒に世間は・・・

なんて語りながら、先生は学校という組織しか知らないでしょ?

ってなっちゃうよね。

 

ブラック企業だから、週末も学校に来て部活動の指導とかね・・・

 

働き方の問題もあるんだよね。

 

 

まっ、話は逸れてしまったけど、体験・経験がこれからは重要だなって僕自身は思ってる。

あとは、思い立ったら動いてみる。

 

そうやって繰り返すうちに、フットワークっていうものは軽くなってくると思う。

 

だって、人は習慣が身につけば、なんでもできるようになると思ってるから。

 

一緒に野宿したい人は歓迎します(笑)

芽室町花火大会!まだ見たことのない子供たちへのプロジェクト!前のページ

南十勝サクラマス釣行というか焚き火をしただけ(笑)次のページ

関連記事

  1. サクラマス

    東十勝サクラマス釣行は知人の一本のみ確認できました!

    どうも、ヨシヒコです。かなり久しぶりの更新となってしまいました…

  2. サクラマス

    南十勝で海アメマスの取材!初日

    どうも、ヨシヒコです。昨日は某雑誌社の取材日という…

  3. サクラマス

    南十勝サクラマス!運よく一本出せました!

    どうも、ヨシヒコです。いつものポイントに4…

  4. サクラマス

    南十勝サクラマス!釣友は前日に釣っていたみたい?

    どうも、ヨシヒコです。職場の振替休日なので…

アーカイブ

banner
PAGE TOP