アウトドア用品

フュアハンド(FEUERHAND) or デイツ(DIETZ) オイルランタンを比較して決めたのはコレ!

どうも、ヨシヒコです。

 

昨年は

「もうキャンプ道具は一通り揃ったから新しく買うものは無さそうだね〜」

 

なんて言ってたのに、やっぱりキャンプシーズンになると新しい何かが欲しくなる(笑)

 

どうしようもないね。

 

 

何かと理由をつけて

「必要だ!」

ってなってしまうからね。

 

今回は、以前から欲しかったオイルランタンについて。

 

 

最初はコールマンのワンマントルがあれば十分だって思ってたんです。

 

でも、

 

昨年は2回ほどポンプが不調になるという悲劇。
(メンテナンスでオイルを注入したら解決)

ホワイトガソリンやマントルのランニングコストも掛かる。

 

など、

キャンプ地で使い物にならなかったら結局LEDランタンで過ごすことになる。

 

ちょっと不安要素が大きくなったので、LEDランタンをメインにしてみました。
LEDランタンをメインに使ってみようかな〜 オシャレなBAREBONES(ベアボーンズ) ビーコンライト!

 

でも、今度はバッテリーの問題(汗)。

 

だって、最大光量と言っても220ルーメンしかない。

 

メインではなくサブランタンとしての光量なのに、満充電で3〜4時間しか持たない。

なので、モバイルバッテリーに繋いで使えばいいかな?

 

という考えでモバイルバッテリーを追加購入。
キャンプで必需品のモバイルバッテリー!大容量で電圧電流の表示が見られて多彩なUSBで充電可能。

 

とはいえ、釣りキャンの2泊になるとライトの充電とiPhoneの充電、それ以外にもGoProバッテリーの充電も必要になってくる。

 

そうなると厳しいか〜

 

だったらオイルランタンがあったら助かる?

 

少量の灯油で長時間、光源を確保できる。

しかも、シンプルな作りなので圧力をかけて噴霧するガソリンランタンのように、不具合が発生する頻度も少ない。

 

普段の生活においても、停電時に燃料タイプのランタンがあると助かる。

 

まぁこれは後付けの理由かもしれないけど、あって損することはない。

 

 

とりあえずですね、

 

買うことは決定してるということです(笑)。

 

 

 

あとは何を買うか?

 

 

個人的に大きいランタンは要らない。

ランニングコストが良くて、長きにわたって使える実用的なもの。

 

そうなると、自然と選択肢に入ってきたのが

FEUERHAND(フュアーハンド) ベイビースペシャル276

created by Rinker
フュアーハンド(FEUERHAND)
¥5,500 (2022/05/25 01:34:48時点 Amazon調べ-詳細)

デイツ社(DIETZ) ハリケーンランタン78

created by Rinker
DIETZ
¥5,180 (2022/05/25 01:34:50時点 Amazon調べ-詳細)

の2つ。

 

キャンプテンスタッグのオイルランタンも候補に上がったけど、ここはあえて海外メーカーにこだわってみました。

 

値段を考えても、こちらで問題ないのですが・・・

 

 

なんかね。

 

 

わかる人には分かるはず。

 

 

 

3機種を比較してみます。

FEUERHAND
(フュアハンド)
ベイビースペシャル
276
DIETZ
(デイツ)
ハリケーン
ランタン78
キャプテン
スタッグ
オイルランタン
(中)
高さ 約26cm 約26.5cm 約25cm
最大幅 約15cm 約15cm 約16cm
タンク径 約13.5cm 約13cm 約12cm
重量 約530g 約510g 約370g
タンク容量 約340cc 約340cc 約200cc
12mm芯
(4分芯)
12mm芯
(4分芯)
10mm芯
明るさ 7〜8キャンドル
パワー
7キャンドル
パワー
不明
燃焼時間 20時間以上 約20時間 最大14時間

 

大きさ的にはどれも大きな違いは無し。

タンク容量や芯の太さを考えると、キャプテンスタッグ(中)は劣るかな?

値段的にも2社に比べると半額以下?

 

 

FEUERHAND(フュアハンド)276とDIETZ(デイツ)78に関してはほぼ一緒。

価格も並行輸入品や取扱店舗によって様々ですね。

カラーを豊富に扱ってたり。

 

あとは好みの問題なのかなと思いますが、もう少し上記2つに絞って調べてみます。

 

 

FEUERHAND(フュアハンド)はドイツ。

DIETZ(デイツ)はアメリカ。

 

DIETZ(デイツ)の方が「ホヤ」は大きい。

FEUERHAND(フュアハンド)はホヤを囲む「ワイヤー」が太くてしっかりしている。

 

DIETZ(デイツ)78よりも少し小さめの76というモデルがあるけど、こちらはタンクの容量が小さいだけで、芯の太さなどは変わりません。

created by Rinker
Nakiyu
¥4,531 (2022/05/25 01:34:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

その他の比較というか参考にしたいところは、

 

FEUERHAND(フュアハンド)は、同じくドイツのペトロマックスに吸収された経緯があるところ。

DIETZ(デイツ)はアメリカのメーカーなんだけど、生産拠点を中国に移しているようです。

 

だとしたら、

 

やっぱりそうなるか!

 

 

という感じですね。

 

DIETZ(デイツ)の方はバリがあったり、ホヤのロゴが一部消えていたりするようです。

 

 

製品の完成度を考えたら・・・

 

というのと、

芸人のヒロシさんも愛用してるという理由なら間違いない!

 

 

ってことで、

「FEUERHAND(フュアハンド)276」

で決定!

 

 

早速ポチッとしてしまったので、あとは到着を待つのみ。

 

また新しい発見があれば書き込みたいと思います。

created by Rinker
フュアーハンド(FEUERHAND)
¥5,500 (2022/05/25 01:34:48時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
DIETZ
¥5,180 (2022/05/25 01:34:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

支笏湖モラップキャンプ場!2022年からは完全予約制なので早速ネットで予約。前のページ

人生初めての日高サーフ!海アメマス海サクラマス釣行。次のページ

関連記事

  1. アウトドア用品

    焚き火の薪割りに斧(オノ)があれば雰囲気は出る!

    どうも、ヨシヒコです。焚き火するのにちょっ…

  2. アウトドア用品

    ソロキャン用のテーブルとクッカースタンド(五徳)を購入してみた!

    どうも、ヨシヒコです。今シーズンはフィッシング&キャンプを昨年…

  3. アウトドア用品

    「鉄板工房」M.M.Factory 届きましたよー極厚鉄板!

    ピンポーン!???「重たいので気を…

アーカイブ

PAGE TOP