アウトドア用品

FIELDOORの標準テントポール!プッシュピンで連結できて5センチ調整が可能!

どうも、ヨシヒコです。

 

以前に安いポールテントを購入したのですが、タープを設営する際に困ったことが・・・。

 

 

上の方に気を取られて持ち上げてしまうと、繋ぎ目が抜けてしまうこと。
(ロックが無くて差し込むだけのもの)

 

そして、

先端のタープやロープを引っ掛ける部分が抜ける???
(ピン状の金具が溶接されてなくてパイプに乗せてある状態)

こんな感じ・・・

 

 

 

パイプを叩いてなんとかしようとしたけど、無駄な抵抗でした。

 

 

 

溶接機でもあればね(汗)。

 

 

 

 

これは不良品と言ってしまうべきか・・・。

 

 

 

使えないことはないんだけど、やっぱり妥協して購入したものは欠陥があるもの。

 

 

 

キャンプで毎回使うものなので、当然だけどストレスは無いほうが良い!

 

 

そう思って、昨年デイキャンプ用に1本購入してみたのがこれ。

 

なんで1本かというと、DDタープでダイヤモンド張りをするときに、頑丈なものが欲しかったから。

 

 

 

1本1本をロックしながら繋ぐことができるから抜ける心配は無し。

先端のピンもしっかりと固定されている。

 

5cm間隔で調整もできるし、エンド部分はゴムでしっかりとカバー。

 

 

 

なんだこの完璧さは(汗)。

 

 

 

以前購入したものはゴミみたいなもんじゃないか・・・

 

 

 

 

 

ちなみに、以前購入した1本もののサイズは

 

直径が32mm

厚さ1.5mm

有効長は120cm~280cm

4本連結

重量は1.3kg

 

 

思っていたよりも太かったという印象です。

 

 

最初から2本セットで買ったほうがお得でしたね。

 

 

大型のタープでも本当に問題ないと思います。

 

 

 

「太くて安心感のあるポール」

 

ですね。

 

 

 

 

じゃあタープを張るときのために、もう1本追加で購入しよう!

 

 

 

って思ったんだけど、そこまで太いものが必要か???

 

 

と考え出して、ワンサイズダウンを検討してみました。

 

 

 

(カッコ)は上記の太いタイプの表記

 

直径が24mm(32mm)

厚さ1.4mm(1.5mm)

有効長は70cm~230cm(120cm~280cm)

6本連結(4本連結)

重量は900g(1.3kg)

 

 

24mm2本セットにケースがつくと、32mm2本セットのみと同じくらいの値段になりますね。

 

 

汎用性が高く、一般的な太さは24mmかなと思います。

 

 

 

32mmはちょっと太い・・・

 

安心感はありますけどね。。。

 

 

 

 

100均で仕入れた短いランタンハンガーは

 

  • 耐荷重量:約3kg
  • 対応ポールサイズ:約20~25mm

 

なので、32mmのポールには使えない。。。

 

そう考えてみると、一般的なポールの太さは24mmで十分という判断に至りました。

 

 

あとは、6本連結になるので24mmのほうがコンパクトになるんですよね。
(32mmは4本連結なので1本が長い)

 

 

同じ荷物なら大きいよりも小さい方がいい!

 

 

 

そんなわけで、

 

24mmの2本セットを購入しました。

 

 

 

 

32mmと比較すると不安に感じる???

 

 

今まで使ってたコレで問題なかったので、24mmで十分だと判断できます。

 

 

使う楽しみも蓄積されていきますね。

 

子供でも安全にキャンプでマシュマロが焼けるホーマックの伸縮フォーク!前のページ

シングルバーナーに最適なヨーラー(YOLER) のクッカースタンド!耐荷重20kgの五徳次のページ

関連記事

  1. アウトドア用品

    テントポールが意図した長さで使えないので切断!ダイソーの金切り鋸で大丈夫。

    どうも、ヨシヒコです。昨年のうちに長さが調整できるテントポール…

  2. アウトドア用品

    アウトドアで美味しいコーヒーを飲む!ソト(SOTO) のシングルバーナー

    寒い季節になってきました。でも今年は暖冬のようなで、初雪の観測…

  3. アウトドア用品

    「鉄板工房」M.M.Factory 届きましたよー極厚鉄板!

    ピンポーン!???「重たいので気を…

  4. アウトドア用品

    OD(アウトドア)缶とCB(カセットボンベ)缶の詰め替えアダプター!

    今年はSOTOのマイクロレギュレーターストーブを携帯しながら、釣行時に…

アーカイブ

PAGE TOP