ブログ

情報には敏感でいたい時代

ヒルズ族として一つの時代を築いた与沢翼さんが
「2017年を振り返って」という題目で
動画をアップしていました。

いろいろ言う人がいるけれど、
先読みが素晴らしい。

インターネット・投資・グローバル
という3点について語っていましたが、
僕ら凡人には入ってこない情報も凄いし、
見ている世界観が違いますよね。

世の中を動かしている人たちって
お金持ちの人だなと思います。

納得することばかりだし、
僕は否定的にみることはありません。

世の中では批判的な人もいますけど、
探究心!!!行動量!!!

これが本当に凄いです。

 

冒頭で「暗号通貨」について語っていましたが、
FXや株と違って土日も関係なく24時間365日
取引が行われるのが暗号通貨なので、当然、
世界が簡単に動くことができるから
ボラティリティーも大きくなるのは当然だと。

法定通貨と違って管理している人がいないのが暗号通貨だから、
それぞれメリットとデメリットが存在するものですよね。

でも、今の暗号通貨市場は新しく、投資慣れしていない人が
多く参入しているので、ちょっとした価格の乱高下で
狼狽売りが加速しているようにも見受けられます。

ビットコインについて否定的な意見を持つ人が多いけど、
与沢さんは無くなりはしないのでは・・・と言っていましたね。

これは一つの革命だし、まだ始まったばかりなので、
簡単に無くなるとは考えにくく、
これからだと個人的には思ってる。

今は投機目的の状態かもしれないけど、
今後は実用性があるものや価値がハッキリして
残るものと無くなるものが出てくると思ってます。

与沢さんの見解では、2017年の時点で
2018年は一度暴落の可能性があると言っていました。

まさしく1月がそれですよね。
金融を知り尽くしている人は流れを知っている。

それだけ勉強してるってことなんでしょうね。

社会的に意味がない上昇価格に警鐘を鳴らしていましたし、
今は適正な価格がわからない状態でただ上昇しているだけだと。

確かにビットコインが基軸通貨だけど、
他に変わる可能性も時価総額を見ると
わからなくなってきてます。

たったこの一年で大きく変わってきてますからね。

今後どの通貨に資金が流れ込むのかもわかりません。

いろんな見方があるので誰にもわからない領域だなと思います。

世の中を牽引している多くの大人は
現在も法定通貨で稼げているようですが、
海外の投資家が暗号通貨について口にするように
なってきたので、2018年は何かと動きがありそうです。

 

その他にも、クリエイティブの時代について
語っていました。

堀江貴文(ホリエモン)さんとまるっきり同じ考え方で、
本人が楽しんでいるようなことが仕事になっていくと言ってましたね。

今はSNSを通じてインスタグラマーやユーチューバー
と言われる人がいたりブロガーさんもいます。

投資家の方々もたくさんいます。

こういった個人で影響力を持つ人が、
今後の社会で生き残っていく時代になるとも言われていますね。

これは僕ら個人にも言えることで、専門職や職人さんと
言われる方々も個人の強みで生きていくことができるし、
個人や少数が注目されていくだろうと言われています。

逆に言うと、なんのスキルもない影響力もない人が、
会社などの組織に頼って生きていくことが、
今後ますます厳しくなってくるとも言えますね。

暗号通貨で大きく稼ぐことができる今かもしれないけど、
コツコツ稼ぐことを忘れたらダメだって言葉は
本当にその通りだと思います。

また、失敗したくないと思うことがすでに失敗なんだから、
バカになることも必要じゃないかと・・・

 

投資に関しても、インターネットに関連する企業は
必須のものだから株価が上がるけど、
暗号通貨は値上がりの期待だけで
今はそう見えてるだけのもの。

買うとしたらもちろん分散購入だし、投資の世界は
リスク回避が絶対に必要なので、時期を見ながら
少しずつ買い足す余力が必要だと言っていました。

 

あとは不動産のことについても語っていました。

業界で有名な泉忠司さんも同じように、
これからは金融と不動産だって
ずっと前から言っていましたし、
収入の柱はたくさん持っておきなさいと。

株だけの投資だと、リーマンショックのような出来事で
大きなダメージを受けてしまうのと同じように、
暗号通貨も同じですね。

そう考えると一つの会社にこだわりながら
働き続けることもリスクだなと考えるわけです。

収入源を複数持つことは、これからの社会を生きるのに
必須のスキルだと僕は思います。

年功序列型、終身雇用なんてのは崩壊してるし、
今後ますます加速するのではないでしょうか。

30歳なら定年まで30年以上あります。

多分定年が65歳とか70歳になっていくでしょうね。
年金制度なんて多分崩壊してますから。

そう考えると40歳でも、あと30年は働かないといけない。

退職間際に変化した社会に放り出されても、
他にスキルがなければ生活は厳しくなると思います。

30年前は今の世の中を想像することなんてできなかった。
今後は今まで以上のスピードで変化していく時代。

今までの常識なんて通用するような世の中ではないと思ってます。

いろいろ考え方はありますが、個人の力、本当の自立というのが
求められる時代に変わってきているなと感じます。

人生100年時代。

そう言われるようになってきました。

お金についての勉強をさせない日本の教育ですから、
気がついた人だけが、今後豊かな生活を送ることが
できるのかなと考えちゃいますね。

昔も今も変わらない教育前のページ

テレビを観ても同じような報道ばかり次のページ

関連記事

  1. ブログ

    テレビを観ても同じような報道ばかり

    毎日の通勤途中だけ車でテレビを観てますが、毎日毎日おなじような報道…

  2. ブログ

    野球からは離れられない。。。

    昔からの流れというか野球界の体質に疑問を持つことが多くてこの世界で…

  3. ブログ

    エスポ「espo」が熱くなる!

    明日の10月1日からサービスが開始する予定のエスポ「espo」…

  4. ブログ

    決断できれば何でもできる!

    こんばんは。ライターのヨシヒコです。「決断…

  5. ブログ

    キャッシュレス推進!なのに田舎のために現金配布案???

    とりあえずね、呆れてしまう!今朝の投稿でキャッシュレスを推進す…

  6. ブログ

    「差」があるものほど心は動かされる!

    こんばんは。ライターのヨシヒコです。人間が…

アーカイブ

PAGE TOP