日常&自己啓発BLOG

日本の労働生産性はアメリカの7割。拘束時間が長い結果だな。

日経新聞の記事では

日本1時間あたりの労働生産性は47.5ドル

米国72ドル

 

日本はアメリカの約7割の水準になってる。

 

単純にアメリカ人が同じ時間働いて100万円稼いでいる時に
日本人70万円しか稼いでいないってこと。

 

この差はめちゃくちゃデカい!

 

この差を埋めるために政府が掲げる「働き方改革」があるけど、
抜本的な改革にはなっていないと世間では騒がれている。

まだ労働時間だけで考えているからこんなものかもしれないけど、
通勤時間まで入れたらどうなるんだろう?

 

1時間、2時間の通勤、しかも満員電車とか・・・

環境も良くない。

 

でも、

これが異常だって想う人が少ないから
こんな世の中になっている。

 

投資の世界は怪しいとか、ネットビジネスは怪しいとか、
洗脳されてるんじゃないかとか・・・

 

少数派怪しいとか危険だと思われる。

逆に

大多数がそのようにしていたら安心する。

疑うことすらしない。。。

 

 

毎朝決まった時間に出社して、夜遅くに帰宅する。

しかも人混みに揉まれることもあれば、ストレスを抱える部分もある。

極端な話、命の危険もある。

 

大多数がそうだから「そういうもの」という先入観。

 

集団の輪を乱すことは許されず、
言われたとおりに行動することが
大人から認められるという教育だったから、
それに反した行動をすると

「変」「おかしい」「普通じゃない」

なんて言われる。

 

でも、そろそろ気づきだしてる人も多くなってきたと思う。

「こんなの・・・でいいじゃん?」

って言うと

「確かに!」

なんて返されたり、

若い人から

「・・・で良くないですか?」

なんて言われて

「お〜、だよね〜!」

なんてこともある。

 

 

今までなら年上に向かって意見するなんて許されないこともあったけど、
そんなの気にしないでどんどん言ってみたら良い。

 

だって、本当に過去の流れから思考停止状態で

「そんなもんだから」

とやっていたものが、

新しくその集団に来る人や
今まで経験したことのない畑違いの人から見たら

 

「なんでこんな無駄なことしてるんだ?」

 

って思われることがあるし、自分も思うことがある。

 

古い体質が残っている場所は、現在も変わらない。

 

時代が変わってきてるのに、外部の情報が入らないから「異常」に気づけない。

 

なんかあってから、

「実は・・・」

なんて始まる人もいるから面倒くさい!

 

「最初から言えよ!」

ってこともあるけど、

空気を読んで周囲に合わせようとするから
余計におかしなことになるのかもしれない。

 

 

年上でこんなのがいたら本当に年下が迷惑する。

「洗脳されてんじゃねーよ!」

 

言葉は悪いけど、思考停止で過去のやり方から脱却できない人を見ると

「大丈夫?」

と言いたくなる。

 

そんな人たちに教えられる若い人がいたとしたら
本当にかわいそうだと思うから。

その人の価値観を聞いて、これからを担う若者にとって
参考になることはほとんど無くないか?

 

仕事そのものの内容は教えてもらう必要があるけど、
最終的な仕事の完了が同じであれば
そこに到達するまでに様々な手段があると思う。

どう考えても、若者は楽をしたいというか
面倒なことを避けようとするから
効率的に仕事を終わらすと思う。(いい意味で!)

 

それなりの知識や技術は必要かもしれないけど、
今までどおりのやり方で年配の従業員6時間かけてやった仕事
若者だったらパソコンを使って1時間で終わらせるかもしれない

 

一つの例に過ぎないけど、

これがテクノロジーの進化であり、
仕事が奪われると悲観的な人がいるようだけど、
我々に自由な時間を提供し、生活を豊かにしてくれる現実だと思う。

 

 

先ほどの例のように、

6時間かけてた仕事は
パソコンやインターネット、
機械によって1時間で終わらせることができる未来がある。

 

もっと早い分野もあると思う。

 

テクノロジーの発展によって企業の在り方も変わってくるし、
当然だけど個人の在り方も変わってくる。

 

今までの仕事をAIや機械に置き換えると
人が余ると思うかもしれないけど、
ちゃんと違う職種や仕事が産まれるのが過去の歴史からわかる。

 

インターネットが発展してからどうですか?

携帯電話の販売員を見かけることなんてなかったでしょ?

ネット回線を工事する人もいなければ、
プログラミングやエンジニアなども
ごく少数しか存在しなかったと思う。

 

この辺りの話は、話題の書籍で数多く語られているし、
僕もその時代が来ると思っている。

これからは「個人」の時代だって。

もう10年前くらいから意識してきたことだけど、
それがあったからSNSとかブログ
なんとなく始めた経緯がある。

それがあって、フィールドスタッフになる縁を貰えたってこと。

 

「個人の時代」というのは、今までのように
「企業」「企業」が仕事を受け持つだけじゃなくて、

「企業」「個人」

あるいは

「個人」「個人」企業と同じようなことをするとか、
インターネットの活用次第で可能なことが広がっている。

 

ある意味、組織の看板なんて通用しなくなり
個人の信用がどれだけあるのか?

 

判断基準が「人」になっていく時代だと思う。

同じ商品なのに、
Bさんの紹介なら買わないけど
Aさんなら信用できるから買う!

みたいな。。。

 

「個の時代」を迎えてる今だからこそ
「自己投資」の大切さが増している。

 

飲みにいって体調崩して、他人の愚痴ばかり言ったところで
現実なんて何も変わらないしマイナスしかないなと。

飲み代に数千円は簡単に使うのに
書籍代の千円二千円をケチる人は
若い人に影響を与えられる存在にはなれない。

同じルーティーンを生きてる人が発する言葉って
そもそも説得力がない。

 

未来がどうなるかなんて誰にもわかる訳はないけど、脳が退化しないように、先を見据えて学びながら行動することは必要なことだと思う。

 

いろんな常識が変わろうとしてる昨今、

 

インターネット、スマホが普及したように
キャッシュレス決済も同じように数年で普及する世の中です。

 

最近読んだ書籍の中ではダントツで多くの人にも読んでもらいたいと思ったのが

「バカとつき合うな」

ですね。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B07HGWFBDP” title=”バカとつき合うな”]

なんでも受け入れてしまう習慣がついている人は
絶対に読むべき。

楽に生きることができる考え方が
身につくと思います!

労働所得で稼ぐことを刷り込まれた教育。これに気づくと考え方は変わる。前のページ

行動学習!知識を蓄えるよりも大切なこと。次のページ

関連記事

  1. 日常&自己啓発BLOG

    週末は高校野球十勝支部 代表決定戦

    今年の高校野球は100周年の記念大会!昨年の北北海道大会決勝戦…

  2. 日常&自己啓発BLOG

    イチロー選手のスペシャルインタビュー

    格好良い大人!!!自分がそう思う人はたくさんいるけど、その中で…

  3. 日常&自己啓発BLOG

    黒柴犬 銀次郎の動画 2018年の写真

    今日は3月1日。高校生は卒業式を迎え、新たなる道へと踏み出す季…

  4. 日常&自己啓発BLOG

    当たり前の事実!日本はこれから犯罪大国?

    どうも、ヨシヒコです。世の中には「変えられる」ことと「変えられ…

  5. 日常&自己啓発BLOG

    勉強しなさい!よく聞く親のセリフだけど、生きる力は学歴だけじゃない!

    勉強ができないだけで劣等感を感じる必要はない高度経済成長期は確かに…

アーカイブ

PAGE TOP