ブログ

楽しく過ごすか不機嫌に過ごすか

自分の機嫌くらい自分で取らないと。。。。

周囲の人や場所、その場の雰囲気を無視して
自らの不機嫌さを醸し出す人がいる。

 

「誰もあなたの事情なんて知らないですよ!」

ってことを覚えておかないといけませんよね。

 

誰だって様々な理由があるし、不機嫌になる材料なんて
生きていればなんぼでも出てくる。

 

しかも、普通に考えたら周囲を不快にすることの方が
後々のことを考えると更にマイナス。。。

 

他人を巻き込むなんて最悪。

 

 

逆の立場からすると、不機嫌な奴がいても気を使いすぎない方がいい。

その人のマナーがおかしいだけだから。

誰かが気を使えばずっと繰り返す。

なにも機嫌をとったり我慢したりする必要はない。

 

こっちが必要以上に気を使ってストレスを抱えるなんて
そんな馬鹿げたことはない。

 

機嫌が悪かったり、すぐに怒りだすのは
ただただ余裕がない、自信がないだけ。。。

 

単に未熟さを披露してるだけで
本当に格好悪いなと思う。

 

飲食店やコンビニで、店員に向かって
タメ口を普通に使う人とか・・・

見かけると笑ってしまうことの方が多い。

 

 

働くのだってお互い楽しい方がいいに決まっている。

気分悪くやっていたって、なんのプラスにもならないし
そういう習慣が身につくだけ。

周囲にだっていい影響は与えられない。

 

働くことそのものが我慢することであり、
妥協なり諦めも必要だという固定概念を
持ってしまっている人もいる。

 

その姿を周囲が見て、誰が尊敬するのかな。
決してこれからの子供達には見てもらいたくない。

 

固定概念を持った大人が多いなか、
今までの常識がつうじなくなっている世の中に対して
大人が語れることってなにかな???

 

って思ったりもするけど、まずは
できるかできないかなんてどうでもいいから
自分の可能性を下げてしまうような思考にはなってほしくない。

 

できることばかり選択してたって
いつか飽きてしまうか
無難に終わることがほとんど。

 

挑戦する価値があるかないかで考えて
挑戦する価値があると判断したら挑戦してみる。

 

自分の思いどおりにならなくても、
決めた自分に責任があるわけだし、
人のせいにしたり環境のせいにしたり
そんなことで周囲の人を不快にするような人は
どこかに甘えがある人なんだと思う。

 

 

 

ビットコイン500万円分の山分け抽選会に参加!前のページ

カラフトマス デベロップとドアップで26本!!ヤバッ!!釣友から報告いただきました〜次のページ

関連記事

  1. ブログ

    北海道胆振東部地震 被害状況が明らかに。。。

    寝ている間に電気が復旧し、部屋の灯りがいきなり点いて目を覚ましまし…

  2. ブログ

    分配報酬がもらえるコミュニティ。長期視点で考えるとヤバいです!

    分配を貰うビジネスモデル?ブログを見てくださっている方々に時々…

  3. ブログ

    学校では教えてくれない太平洋戦争の真実!

    太平洋戦争(第二次大戦)が終わった1945年8月15日。日本で…

  4. ブログ

    イチロー選手のスペシャルインタビュー

    格好良い大人!!!自分がそう思う人はたくさんいるけど、その中で…

アーカイブ

PAGE TOP