ブログ

1月もすでに前半が終了。時間は待ってくれない!

新年を迎え、今年はもっとアクティブに行動するぞと決めて、すでに14日が経過。

毎日少しでも読書をすること。
そしてブログを継続すること。

3日坊主になることはなく、今年1年は最低でもこの2つは習慣化させていきます。

これを土台に、写真動画の理解を深めていきたいなと。

 

これから5G(第5世代移動通信システム)が普及してくると、動画を見るストレスが無くなる。

釣行ブログは写真がメインだったけど、文字を読むよりは動画で映像と音声を聞くほうが楽ですからね。

 

2020年代になると、通信のトラフィック量は2010年と比較して1000倍以上になると予測されているくらいですから、ますますインターネット回線を利用した情報が溢れてくる。

圧倒的に動画という情報伝達が増えてくることに、間違いはありません。

 

SNSで影響力を持つ方々が動画をメインに動き出しています。

雑誌や新聞、書籍などの紙媒体が廃れてきてる背景には、インターネットの発展によって個人が簡単に情報発信できるようになったから。

若者はテレビを見るよりもYouTubeを見る時間の方が長いようだし、この流れは今後も拡大していきます。

 

テレビの視聴率が落ちるからスポンサーもつかなくなるから、テレビ局もお金を集めることが大変な時代。

ダウンタウンの松本人志さんがAmazonで番組を企画し販売するなど、芸能人も自分を発信する場所をテレビ以外の媒体に広げています。

 

音楽の業界もCDという媒体が売れなくなり、以前のような収益は見込めない。

電子化することが可能なモノ機械やAIに市場を奪われるコトによって、僕たちの生活は変わってくる。

 

田舎のコンビニでも、普通のおじさん方がスマホ端末で決済してるところを見ると、かなり浸透してきてるなと思う。

逆に従業員の方が、決済手段を理解していなかったり・・・

 

世の中の流れに逆らうことなんてできないので、知らなくても大丈夫なんて言ってられない。

それどころか、知らないと仕事にならなかったり損することばかり。

 

命あるものいつかは死を迎える。

その世代、年齢の方々が持っている価値観は違うから、時代が変われば変化するのも価値観だと思う。

いつの時代も若い世代が持つ価値観に世の中は変化していく。

 

経済を回しているのは経済力がある人たちであり、流行を作っていくのは若者。

 

そこに柔軟に対応できる大人は富を築いていくだろうし、企業にしても対応できなければ倒産に追い込まれる。

後からついていくだけだと、得られるものも得られない。

 

誰もやっていないことに挑戦していく人が、世の中を牽引しているのも事実。

だから若い人ほど、既存の価値観だけで物事を捉えてほしくないし、疑うことって必要だと思う。

 

それなのに、子供たちが生活をする学校そのものが、以前から変わらないような気がする。

それを変えようと実業家の堀江貴文さんは「ゼロ高等学校」を設立したり、他にも教育分野で革命的なことをしている人もいる。

 

テクノロジーの進化で記憶なんてものの重要性は少なくなってきてるし、分からないことはGoogle先生に聞けばほとんど解決する。

「暗記力」よりも「情報検索能力」を高めることの方がよっぽど必要な能力。

「経験」や「情報」から「疑問」を持ち、「解決」するための材料を自分で集めることができるか?

 

機械に置き換えられる仕事というのは、マニュアルどおりにやれば誰でもできる内容のことだから、人間にしかできないことに人が集まる。

人が集まるところ、注目するところにお金も集まるというのが経済の仕組みだから、レジャー産業などはこれからも発展するだろうなと個人的に思ってる。

 

楽しいことを機械に任せる人なんていないから、感情を持たない機械が、人がやりたくない仕事を変わってやってくれるようになるし、人は人で楽しいことに費やす時間が多くなる。

 

高度経済成長で車が増えると、自動車メーカーが大きな産業になり、交通機関の運転手も増えた。

豊かになれば遊ぶ場所やモノを提供する仕事も増えるので、ゲーム市場も大きくなり、インターネットによってスマホやパソコンなどの電子機器を扱う仕事も増えるなど、遊びに付随する仕事は現実として増え続けている。

下町ロケットの一部分も農業機械の対決をしていたけど、乗り物も自動化され人手が必要なくなってきてる。

農業、水産業の生産が第一次産業
食品加工が第二次産業
流通、販売が第三次産業
情報産業,医療産業,教育サービス産業などの知識集約産業を第四次産業

そして、これら全てを自由に組み合わせたりして作り出した5次産業・6次産業なんて分類される仕事が増えてきてる。

学ぶことも仕事も、狭い枠で考えることが難しい時代ですね。

 

 

浜田省吾「J.BOY」掲げてた理想も今は遠く前のページ

十勝 帯広 cafe(カフェ)うさんぽ次のページ

関連記事

  1. ブログ

    イチロー選手が引退か〜 あのセンター前ヒットは一生忘れられない・・・

    日本野球というより、世界の野球が一区切り!それだけ後にも先にも…

  2. ブログ

    社会福祉法人 音更晩成園を見学

    昨日の夜に親戚のおじさんに呼ばれて酒を飲む。…

  3. ブログ

    何か感じるものがあるかなーと思って、お遊戯会を観覧!

    こんばんは。ライターのヨシヒコです。&nb…

  4. ブログ

    ブログのタイトルが重要な理由!

    こんばんは。ライターのヨシヒコです。今日は…

  5. ブログ

    お互いを監視する社会の仕組みが挑戦を阻む

    ことわざの一つに「出る杭は打たれる!」っていうのがある…

  6. ブログ

    何かを始めるってことは、何かをやめるってこと。

    誰にも平等に与えられてる唯一のものって時間だなと。…

アーカイブ

PAGE TOP