日常&自己啓発

「新世界」言葉の大切さ!

どうも、ヨシヒコです。

 

西野亮廣さんの「新世界」

すでに3回読み終えたところですが、第3章 新世界「人間賛歌」を読むと、言葉の大切さについて考えさせられます。

日常的に使う「言葉」ですが、もし使える言葉が有限なら、人は人を傷つけるために使わない。

人を助けるため、勇気づけるため、前向きにさせるため、自分にとっても生きるためにポジティブに使うべきものが「言葉」なんだと。

 

タイトル通り、僕らはこれから「新世界」で生きていくことになる。

 

いろんな価値観が変わってきてるけど、急激に変わらないから気づきずらい。

自分の容姿と同じことが言える。

 

でも、5年10年という感覚で振り返ると、間違いなく世の中は変化している。

 

今まで問題提起されてこなかったことが、メディアをとおして明るみになったり議論の対象になってる。

 

本当に時は勝手に進んでる。

 

 

だから、価値観が昔のままの世界を生きても、今後は取り残されていくだけ。

 

これからの新しい世界に順応していかなくてはならない。

 

「おわりに」にも書かれているけど、現状に不満がある原因のほとんどは自分自身の問題だ。

 

「キミが弱いからだ。」

という一文があるけど、本当にそのとおりだと思う。

 

 

ただ上から目線で語っているのではなくて、いくらでも方法はあるということを書籍の中には書いてある。

 

「強くなってください。」

と言っているのに

「逃げるんだよ。」

というメッセージもある。

 

言葉にはいろんな意味がある。

 

人それぞれの捉え方によって

感動したり傷ついたり・・・

 

「新世界」は「信用」を積み重ねるための「言葉」の世界とも言えるような気がする。

 

ぜひ一度手にとって読んでもらいたい一冊だ。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”4048964372″ title=”新世界”]

 

金融市場の時価総額から考える仮想通貨(暗号通貨)前のページ

1月もすでに前半が終了。時間は待ってくれない!次のページ

関連記事

  1. 日常&自己啓発

    「普通」だと思ってることの方が案外「変」なんだよ

    人間だから、自分にないものを持っている人のことは羨ましく思うこ…

  2. 日常&自己啓発

    釣りには行きたい気持ちはあるんですが・・・寒さには勝てない・・・

    僕の住んでる十勝は、連日最低気温がマイナス2桁!平日の出勤時に…

  3. 日常&自己啓発

    情報には敏感でいたい時代

    ヒルズ族として一つの時代を築いた与沢翼さんが「2017年を…

  4. 日常&自己啓発

    当たり前のことなんだけど一瞬アセる時間の使い方

    こんばんは。ヨシヒコです。当然のごとくとい…

アーカイブ

PAGE TOP