釣行関連ブログ

12月3日 アメマス釣行 小春日和でした〜

久しぶりの釣行。

そろそろ釣れてもいい十勝川本流のアメマス。

金曜日に通勤で通る橋から十勝川を見た感じは雨や雪による影響なのか増水と濁りでちょっと厳しい状態。

黙っていても仕方ないので、家のことを済ませて昼近くに家を出る。

天気予報的には午後から風も収まるようだったので、まずは茂岩橋より下流を目指しました。

 

しかし、というかやっぱり・・・

 

まるっきり釣り人がいません。

 

とはいえ、魚たちはどこかにはいるはずなんですが、何と言っても十勝川なのでポイントの選択が難しい。

 

簡単にランガンしながらアプローチできないのと、やはり台風被害が大きく影響しています。

木が覆っていた場所は少なからず立ち込んでキャストできるスペースくらいは確保できていたのですが、大雨の影響で岸は削られ、多くのポイントが崖の状態に変わり、上流域から流されてきた土砂の堆積で深みがあったあ場所やストラクチャーは埋まってしまった感じになっています。

 

ということで、

仕方なく浦幌十勝川の方へ行ってきました。

 

橋の上から確認すると数人のアングラーさん。

十勝川本流より人が多いです(笑)

 

僕も人がいないポイントに入って開始。

天気予報を信じて風が収まるのを待ちながら忍耐の釣りです。

 

気温はそれなりに暖かく7度くらいはあったでしょうか。

 

でも、海から吹いてくる風はやっぱり冷たいです。

 

風が収まり出した頃、あたりは鳥の鳴き声くらいで静かな自然の中に自分一人。

 

日差しも暖かく感じ、集中できる環境が整ったところでルアーマン701の7gに変えて超スローのリトリーブ。

 

久しぶりのヒット!

 

足元まで寄せて60前後を確認。

 

久しぶりに魚の写真が撮れる〜

 

と思って後退したところ、首振りでフックアウト!

 

 

ん〜、最近の流れだと仕方ない・・・

 

というのも、人生の波があるとしたら最近かなり落ち気味なので我慢我慢って感じでしょうか・・・

その後は反応も無くなり、さらに下流域へ移動。

 

ずっと車を走らせて河口まで見てきました。

初めて見る浦幌十勝川の河口。

流木が山積みになっています。

 

 

 

河口付近は両岸ともテトラで護岸されているので、もう少し上流側にエントリー。

 

所々でそれらしき雰囲気を出すものの、潮の影響からか流れがまるっきりなく無反応。

 

でも、久しぶりに魚の感触も味わえたので良しとします。

 

我慢の釣りはしばらく続きそうです!

サーバー管理会社からの返答は・・・前のページ

12月4日 アメマス釣行 十勝川本流 そろそろ爆発して〜次のページ

関連記事

  1. 釣行関連ブログ

    6月8日 南十勝サクラマス 釣友は前日に釣っていた?

    職場の振替休日なので、同僚の先輩と行ってきました。自分も前回の…

  2. 釣行関連ブログ

    2016 知床のカラフトマス遠征に向けて準備始めます!

    お盆休みは、お墓参りとお寺参り、親戚周りで終了した夏休み!毎年…

  3. 釣行関連ブログ

    2016年 今年もよろしくお願い致します!

    2016年の初投稿です。かなりご無沙汰しておりました。…

  4. 釣行関連ブログ

    キャッチ&リリース 人それぞれの考え方があるけど・・・

    魚に優しいキャッチ&リリースって実際どうなのか?正しい方法…

  5. 釣行関連ブログ

    3月29日 十勝川支流でニジマス狙い

    デベロップで出ました〜出してくれました〜…

アーカイブ

PAGE TOP