釣行関連ブログ

5月30日 個人的に南十勝サクラマスの海開き!

9時から13時くらいまで行ってきました。

サクラマスの釣果が聞かれてから初めての南十勝サーフ!

このシーズンが来た〜

海開きとともに感触を確かめられればいい!

余裕こいて、ゆっくり寝てから出発。

朝早くから行っていた釣友2人からLINEで報告してくれた内容によると、朝からアメマスが釣れる程度でサクラマスを掛けているアングラーはいないみたいな。

 

とりあえず、釣友のいるポイントへ向かい合流。

天気も最高で、波も良し!
濁りもなくてロケーションはバッチリ。

 

毎年思うことですが、やっぱり海は気持ち良い!!!

豊似の海岸には、侵食されて今にも落ちそうなトーチカがあります!
戦争時代に作られたものですが、あと少しの年月で崩れ落ちるでしょうね。

釣れなくても足を運んでしまうのは、海という大好きな環境が身近にあるからなんですよね。

波の音、潮の匂いなど、普段の生活にはないものがそこにはある。

今年も始まったな〜と思いながら、最初の数投はやっぱり違和感を感じるものです。

 

昨年の良い思い出を振り返りながらキャストを続ける。

だんだんと去年と同じ感触を味わったところで、昨年の釣り新聞の記事が頭をよぎり場所移動をすることに。

 

ここ南十勝は、広尾川と歴舟川が6月から12月まで河口規制が入ります。

そのため、週末アングラーとしては5月最後に狙えるのが今日しかない。

昨年、規制に入る直前にサクラマスを2尾キャッチしたという記事が掲載されており
もしかして・・・

期待して移動すると、昨年はアングラーがあまりいなかったポイントなのに、それなりの人が・・・

 

考えることは、みんな同じようです。

開始早々に40センチほどのアメマスをキャッチ。

久しぶりの感触にかなり満足する自分(笑)

フィールドハンター
トンデン28gブラックシェル

その後は風も強くなり、十勝の最高気温が25度とはいえ、海岸沿いは16度程度。

最近暑い日が続いていたので薄着で行ったのが失敗でした。

とりあえず、魚の顔は見ることができたので来週に期待です。

 

6月に入るとまとまった釣果が聞かれる時期。

最初の1尾を釣り上げるまでが落ち着かないのが海サクラマスの釣り。

周囲が釣れているのに、自分は今シーズン釣れないんじゃないかってことまで考えてしまう。

だからこそ、必死になって追いかけたくなる魚なんですよね。

 

釣った時の想像をするだけで手が震えてきそうです。

5月28日 十勝川と然別川を散策前のページ

6月4日 南十勝サクラマス まだ早いかな?次のページ

関連記事

  1. 釣行関連ブログ

    7月26日 南十勝サクラマス 昨日夕まずめの群はいるのか?

    5時起床からの準備を済ませてゆっくりポイントへ向かって8時頃に到着!…

  2. 釣行関連ブログ

    知床カラフトマス遠征 第2弾 ムラがあるみたいです!

    12日に帰宅して、15日から第2弾の遠征。釣友からの話では、場…

  3. 釣行関連ブログ

    釣友に恵まれて楽しい時間が過ごせる幸せ!

    フィールドハンターの代表である小林さんと年に一度の恒例行事が終了し…

  4. 釣行関連ブログ

    5月16日 南十勝で海アメマスの取材

    昨日は某雑誌社の取材日ということで、十勝の海アメマスと海サクラマスを狙…

  5. 釣行関連ブログ

    3月28日 アメマス釣行撃沈

    出発前に開発局のデータをネットで調べると、ここ最近の気温上昇によって5…

アーカイブ

PAGE TOP