サクラマス

C-MISSION MEDIUM(シーミッション・ミディアム)大月釣具さんに入荷してます!

今年の春に発売予定だったC-MISSION MEDIUM(シーミッション・ミディアム)が、やっと店頭に並んだようです。

フィッシュランド美しが丘店でも販売されていますね〜

 

現行販売されてるC-MISSION(シーミッション)よりもヘッド部分が平たくなっているので、ウォブリングが強くアピール力が向上しているように感じています。

後方重心設計はそのままなので遠投性能はほぼ変わりありませんが、C-MISSIONと比較すると面積が増した分だけ若干ではありますが劣ります。

とはいえ、元々のC-MISSIONが抜群の飛距離を稼ぐので、物足りなさを感じることはありません。

 

第1投でまさかのヒットだったサクラマス
C-MISSION MEDIUMG.レッドチギョでした!

 

 

現在、太平洋側の海はご機嫌が悪く、釣りにならない状態が続いていますが、そろそろ回復しそうな予感です。

 

しかーし、またも雨をもたらす低気圧・・・

 

もうすでに川の中???

 

そんな予想をはるかに吹き飛ばす釣果に恵まれたいですね。

 

数年前のバッタバッタと水面を跳ねているサクラマスの光景を、もう一度見てみたいものです。

年々減少してるのかタイミングが合っていないだけなのか、情報が少なく定かではありませんが、環境は間違いなく変わってきてます。

雪が極端に少なかったり、季節外れの真夏日や猛暑日を記録したり、雨が少なかったり・・・

 

しかし、僕ら人間ですら困惑する状態でも、トラウト達は長い年月を経て、環境が厳しく変わろうとも子孫を残すためのDNAは逞しさを増しているのかもしれません。

軟弱になってるのは人間の方かも・・・

 

そんなことを考えながら、子孫繁栄のために数年ぶりに北海道の河川に帰ってくるトラウトやサーモンたちに敬意を表し、失礼のないように釣りを楽しませていただきたいです。

井岡一翔選手 日本人初の4階級制覇 おめでとうございます!前のページ

週末になるとね〜 サクラマスに会いたくて思考が・・・次のページ

関連記事

  1. アメマス

    十勝川 デベロップ22gで40UPのアメマス

    同僚の先輩の振替休日に合わせて僕は年休(笑)まだ早いのはわかっ…

  2. アメマス

    3月15日 十勝川 アメマス釣行

    今日は昨日よりも暖かさを感じる陽気でした。…

  3. サクラマス

    7月20日 南十勝サクラマス 先輩に笑わせてもらったハプニング!

    今シーズン初めて、休暇を取得しての釣行!な…

  4. アメマス

    十勝川アメマス釣行!まだ?グイウーさんばかり・・・

    どうも、ヨシヒコです。屈斜路湖か???…

  5. サクラマス

    7月5日 南十勝サクラマス 何だか混雑してる?

    3時半近くに到着して、いつもの駐車スペースへ行くと、すでに満車。…

  6. サクラマス

    2017年 フィールドハンター スプーン DO-UPにシェルタイプが登場

    フィールドハンター社から昨年リリースされたDO—UPという名のスプーン…

アーカイブ

PAGE TOP