アウトドア用品

コールマン ランタン ワンマントル 286A700 グローブのサイズが・・・

最強寒波到来という情報が飛び交っていますが、今朝の陸別町はマイナス38度を下回った観測所があるようですね〜

マジで体験したことのない寒さ!

僕の地域はどうかな?

ちゃんと?

7時前でマイナス27度を下回ってます。

週間天気を見てもマイナス20度前後連発です!

 

なにが暖冬だ!

って言いたくなる。

 

で本題。

 

コールマン ランタン 286A700

今年からキャンプをするぞ!

ってことで、口だけじゃ先に進まないから少しずつアイテムを増やしていく計画の第一弾。

コールマンワンマントル(マントルが2つじゃなくて1つ)に決めて、あとは灯油が使えるケロシンタイプにしようかガソリンタイプにしようか迷った末にガソリンタイプに決めました。

ケロシンタイプの方が形は好きなんですけどね。

メンテナンスを考えるとガソリンタイプにした方が良さそう。

Coleman(コールマン) ケロシン(灯油) ランタン 12022-L [並行輸入品]
コールマン(Coleman)

ホワイトガソリンと緊急時に車のレギュラーガソリンも使えるダブルフューエルのタイプがあったり、マントル(光源)が2つのツーマントルもあったけど、光量はワンマントルで十分!なはず。。。

レギュラーガソリンは緊急時のみの使用じゃないと不具合が出るようなので候補にならず。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥19,700 (2021/02/24 22:51:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

で、ワンマントルのガソリンランタンに決めたんだけど値段が高い。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥17,400 (2021/02/24 22:51:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

なので、

ヤフオクで探すことにして286A7006,000円で落札。

 

1988年製のオールド品は僕が小学1年生の時に製造されたもの。

記憶に間違いがなければ家族で初めてキャンプをしたのも確か小学1年生だったはず。
しかもメッシュグローブ(純正品はガラスの部分)だったので珍しいなと思って。

ネットで調べるとメンテナンスできれば長く使えるものだし、新品よりも味があって良いはず。

とりあえず6,000円ならと思って入札したら誰も高値を更新しない(笑)

これ以上は考えてなかったので、そのまま落札になりました。

 

商品到着!

見た感じは良いぞ〜

 

でも・・・

 

グローブのサイズが違うのかガタついてるような・・・

とりあえず梱包された状態から取り出すと、やけにグローブガタついてる・・・

こんなもんなのか?

 

一番上にある傘の部分(ベンチレーター)と本体の土台によってグローブが固定されるものだと思っていたけど、ただ土台に乗っかっているだけ。

簡単にこんな状態になってしまう。

やられたかこれ?

 

組み立てた状態で一番上の傘の部分(ベンチレーター)に押し当てるようにグローブを持ち上げてみると、本体の土台との隙間が7ミリ程度ある。

 

これはちょっとね〜

ガラスと違って割れる心配はないと言っても収まっていない状態っていうのは納得できん。

 

グローブの意味あるのかな?

 

とりあえずメッシュグローブのサイズを計測。

外径 10.9センチ。
高さ 10.5センチ。

7ミリ程度の隙間があったから、高さが11.2センチだとジャストくらいかな。

 

ちょうど良いサイズのグローブが売られている

早速調べてみると個体によって差があるようだけど、ちょうど良いサイズのグローブは多分これ。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,980 (2021/02/24 22:51:17時点 Amazon調べ-詳細)

  • コールマン グローブ#4 R214A046J
  • 型番: R214A046J
  • 対応モデル:#282、285、286、288、325、335、5150、5153、5154ランタン用

 

Amazonでは寸法がわからなかったので、型番でGoogle先生に聞いてみると楽天市場で寸法が記載された店舗がありました。

しかも、Amazonより安かったです!

Amazonが安いと思い込んでいる人が多いけど、ポイント還元などを考えると楽天市場の方が安かったりする場合が意外とあるんですよね。

で、寸法は以下のとおり。

  • 仕様/規格●サイズ:約φ108×113mm
  • メーカー品番R214C046J

 

僕が計測した付属のメッシュグローブは、外径が10.9センチ高さが11.2センチ

ということは、僕が計測した高さ112㎜に対して上記で売られているグローブの高さは113㎜

直径も1㎜違うだけ。

 

ランタン本体のグローブを置く部分には、スプリングの役目を果たす素材がついているので、このサイズだとピッタリハマる感じです。

ん〜、購入するしかないでしょこれ(笑)

送料含めて3,000円ちょっとかな?

 

結局、オークションで買った意味はなくなったって感じ(-_-;)

 

買い物下手だわ〜

 

ランタンシリーズ、続きそうです!

子供を守れる日本になってもらいたい!前のページ

朝からYouTubeと格闘してました。。。次のページ

関連記事

  1. アウトドア用品

    ホットサンドメーカー うさサンドメーカー DODストアで購入!

    どうも、ヨシヒコです。何だかパットしない天気が続いていますが、…

  2. アウトドア用品

    コンパクトなバーベキューコンロ!焚き火台!

    キャンプに欠かせないバーベキューコンロ。でも、普段外で使ってる…

  3. アウトドア用品

    コールマンランタン ガソリン or ケロシン(灯油) or ガス 比較

    キャンプの夜に欠かせない灯。焚き火をしても常に炎が上が…

  4. アウトドア用品

    キャンプ以外に家庭用IHでも使える極厚9mmの鉄板!肉が美味しく焼ける!

    芸人ひろしさんのソロキャンプ動画にハマった平成最後の冬。今年は…

アーカイブ

PAGE TOP