リール

ダイワSLPでベイトリール・ジリオンのオーバーホール!ゴリ感はピニオンギアとドライブギア!

どうも、ヨシヒコです。

シーズンも終了だな〜と思って昨年の11月にオーバーホールに出していた2機種。
ジリオンSVTWとジリオンTW・HLCがリフレッシュされて戻ってきました。

部品の供給が間に合っていなかったようですが、1ヶ月くらいでしたね。

ダイワSLPのホームページで会員登録をしておくと、少しは安く済むようです。
ダイワ製品のメンテナンス会員サービス

今回はフィッシュランド西帯広店にお世話になったのですが、
・オーバーホールしたいリールを店舗に持ち込む。
・ダイワSLPに送付する際の「お問合せNo」を控えておく。
・自分のパソコンやスマホを使って、先ほどのSLP会員のページに「お問合せNo」を入力する。

そうすると、今現在の状況を把握することができます。

「輸送中」とか、そういうことですね。

 

ダイワSLPに到着後はオーバーホールが始まりますが、その時点で修理はしません。
どこに不備があるのかを確認していただきます。

その後、ダイワSLPに登録したメールアドレス宛に、必要なメンテナンス項目が送信されてきます。

 

見積もり内容はこんな感じです。

ジリオンTW・HLC

 

ジリオンSVTW

2台で約2万円・・・

手数料の3,040円がバラした工賃ということだと思います。

 

細かいやり取りは面倒なので、サイト内で「この内容で修理を依頼」みたいな項目があるのでクリックして終了。

あとは修理が完了した後に出荷のメールが手元に届き、後日、フィッシュランド西帯広店さんからも商品が到着した旨の連絡を受ける。

あとは取りに行くだけ。

こんな流れです。

 

実際のところ、ボールベアリングはネットなどを使えば数百円で購入できるんですけどね。

ゴリ感は間違いなくピニオンギアとドライブギアだって分かっていたので、そのままお願いしました。

 

ネジ1本からでもパーツを購入することが可能なので、コレもフィッシュランド西帯広店さんにお願いして取り寄せたりした事もあるのですが、ピニオンギアとドライブギアのセットだけは単品で購入させてもらえません。

なぜかは分かりませんが、オーバーホールに出さないかぎり交換することができないんです。

そんな事もあって、全部まとめてやってもらうことにしました。

ボールベアリングの部分だけ余計な出費になってしまいましたが、プロにお任せしたということで納得です。

上記写真の左下にあるように、交換した部品は手元に残ります。

 

とりあえず回してみましたが・・・

 

「お〜、新品みたいじゃない?」

って感じです。

「どれだけ酷い状態で使ってたんだ?」

と言われたら何とも言えませんが、本当に滑らかな巻き心地。

これでストレスなくリーリングできますね。

 

ただ、残念なことに1月に入ってからオーバーホールのキャンペーンをやっていたので、11月に出すよりは待ってから出すべきでした・・・

でも、いつ開催するかは分かりませんからね。

機種によってはピニオンギアとドライブギアの交換がついて5,000円以内とか?

所有してるリールのオーバーホールキャンペーンがないが、ときどき確認した方が良さそうです。

 

今回はちょっと早まりましたね。

 

とりあえずこれで、2023年シーズンは乗り切れそうです。

created by Rinker
バリバス(VARIVAS)
¥1,431 (2023/02/02 19:38:48時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
バリバス(VARIVAS)
¥1,289 (2023/02/01 21:08:30時点 Amazon調べ-詳細)

釣果のほぼ無い動画にも関わらずキレの良い数字に感謝いたします!前のページ

ひろゆきさんの著書【論破力】説得力のある話し方は事実と論理から!次のページ

関連記事

  1. リール

    13セルテートの2510PE−Hと3012Hを使ってきた感想!

    どうも、ヨシヒコです。頑丈なボディーのセルテー…

  2. リール

    13セルテートを16仕様?カスタマイズキャンペーン!

    どうも、ヨシヒコです。今年の海サクラマス釣…

  3. リール

    スプールの糸巻き量は計算から求めるの難しいな・・・

    どうも、ヨシヒコです。リールのスプールによ…

アーカイブ

banner
PAGE TOP