ライン

信用できるラインを使い続ける!スーパーファイヤーラインとバリバスショックリーダー

どうも、ヨシヒコです。

 

かれこれ使い続けて10年以上。

 

 

メインのラインはスーパーファイヤーライン!

PEラインのようだけど、スーパーファイヤーラインは編み込んでるラインではないので、PEのようだけどPEではない。

 

 

知らない人も多いのではないでしょうか。。。

 

 

メーカーの商品説明にもあるように、

 

「PEを超える。スーパーファイヤーライン」

 

というコンセプトになってますからね。

 

 

PEラインは編み込んでいるため、基本的には編み込みによる緩みの部分が伸びにつながる。

 

そして、感度が低下する・・・。

 

 

 

でも、

 

スーパーファイヤーラインはダイニーマ素材をマイクロフューズド製法により、熱をかけて延伸しています。

 

これが、バークレーの特許製法である「熱延伸技術」というわけです。

 

 

だから、

 

通常のPEラインと全く異なるということ。

 

何度も言うように、PEラインの編み込みとは違い、ダイニーマ素材を直線方向に揃える事で、ダイニーマの特性である低伸度特性を最大限に生かした構造になってるんです。

 

 

ゆえに、

 

超高感度が実現できるライン!

 

 

潮の影響も受けづらく、耐摩耗性にも優れ、ショックリーダーの摩擦系ノットにも強度のある締め込みができる。

 

 

 

別に回し者ではありませんが、本当に信用できるラインなんですよ。

 

 

 

撚り糸じゃないので直線的なコシがある。

 

だから、キャスト時のライン放出が直線的になりやすい。

 

 

スピニングリールの場合だと、風が強い日などのキャスト時に、ラインがガイドに絡まって

 

「バッツン!」

 

という音を立てて、大切なルアーがありえない飛距離で海の藻屑になってしまうことがありました。。。

 

 

キャストの下手さもありますが、このスーパーファイヤーラインに変えてからは、それが無くなりました。

 

 

2個も飛ばしたら新品のラインが買えちゃいますからね。

 

 

ってことで、ずっと

 

「トライアルプライス」

 

になってる1.2号150mを2つ購入。

 

 

 

これで今シーズンのカラフトマスは大丈夫!

created by Rinker
Berkley(バークレー)
¥1,522 (2021/10/19 23:20:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

ショックリーダーに関しては、ずっとバリバスを愛用しています。

 

 

なぜ?

 

 

小学生の頃から知ってるから(笑)。

 

 

 

だから、ナイロンラインは

 

「バリバス」

 

って決めて買ってる感じですね。。。

 

 

本当ならエクストリームのほうが耐久性があって良いように感じていますが、ベイトタックルにしてからはロングリーダーにしてるので、50m巻のVEPナイロンを使っています。

 

サクラマスもカラフトマスも、16ポンドで十分なんだけど、強引なやり取りも考えると20ポンドがベストかなと思って今回は20ポンドを購入。

耐摩耗性が従来のナイロンリーダーの20倍とはありますが、従来品はかなり前のものじゃないのかな?(汗)

 

正直に言うと、エクストリームのナイロンリーダーに比べると、ちょっと劣るラインだと思います(汗)(汗)。

 

 

まぁ、価格がそうですからね。。。

 

 

 

耐摩耗性が云々より、スイベルとの結束強度に関しては、個人的な感想ですが

 

エクストリームの方が根がかりでラインを切るときに力が必要。

 

 

という観点からです。

 

 

 

エクストリームのほうが粘りがある!

 

 

とも言えそうですね。

 

 

 

あくまでも個人的な感想ですが、エクストリームのほうがVEPよりもヘタらない。

 

 

 

だったらエクストリーム使えよ!

 

 

って話なんですが、朝から1日やってると最低でも1回はリーダー交換するので、経済的に50m巻のVEPを使わせてもらってます。

 

もちろん、釣行のたびに変えるのは当然のことですけどね。

 

 

なので、VEPなら20ポンド。

created by Rinker
モーリス(MORRIS)
¥1,191 (2021/10/19 23:20:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

エクストリームなら16ポンド。

created by Rinker
バリバス(VARIVAS)
¥935 (2021/07/20 10:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

というのが同等な選択かなと思います。

 

 

 

なんだか蝦夷梅雨って感じで日照時間が少ない日が続いてますね。

 

 

暖かくなったな〜

 

 

と思ったら、

 

 

朝晩はすっかり秋を感じさせる冷たい空気になってしまう北海道。

 

 

夏らしい日差しと気温になってもらいたいものです。

created by Rinker
Berkley(バークレー)
¥1,522 (2021/10/19 23:20:18時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
モーリス(MORRIS)
¥1,191 (2021/10/19 23:20:19時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
バリバス(VARIVAS)
¥935 (2021/07/20 10:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

カラフトマス 2021年に使用するタックルとルアーはこれ!前のページ

ピットオフでタイヤ組替と廃棄が2本で3300円!タイヤはネットで安く購入次のページ

関連記事

  1. ライン

    週末の道北遠征が楽しみすぎる!!

    準備は着々と進んでますがこれで良いのかな???って心配にな…

  2. リール

    スプールの糸巻き量 計算から求めるのは難しいな・・・

    リールのスプールによって糸巻き量の違いがある。自分が巻きたいラ…

  3. ライン

    カラフトマスを狙う時のラインはナイロン?PE?

    トラウトやサーモンフィッシングで主流のPEライン!ロッドに関し…

  4. ライン

    PEラインのトラブル?ファイヤーラインを勧める理由!

    サーモンフィッシングとトラウトフィッシングで長年愛用しているファイ…

  5. ロッド

    キャスト時にラインブレイク(高切れ)。原因はいろいろ!

    お気に入りのルアー、購入したばかりのルアー、思い出のあるルアー、決…

  6. ライン

    愛用しているバリバスのショックリーダー(ナイロン)

    PEラインをメインに使っているのでショックリーダーも数種類使ってき…

アーカイブ

PAGE TOP