日常&自己啓発BLOG

嫌いな人でも仲良くしなさい?それは無理と言ってもいい!

どうも、ヨシヒコです。

 

小さい頃よく言われてたな〜

「友達と仲良くしなさい!」

とか・・・

 

 

友達って選んじゃダメ?

 

近所だったり同じ年だったり、親の都合で付き合わされてる子供とか、無理やり関係を持たされる。。。

 

 

無視できたら最高なんだけど、小学生の頃にそんな考えは持てなかったからね。

 

 

さらに、小学生の頃って何かとグループだったりペアを作らされて、強制的にやらされることあったでしょ?

 

あれとか最悪だったよ。

 

 

中学生になってやっとかな?

 

そういう強制から開放されたの。

 

 

 

でも今度は違った目線でイラついてくるんだよね。

 

 

守られてる奴とか・・・

誰かといたら強気になる奴とか・・・

 

 

基本的に誰かにくっついて過ごすということはなかったし、自分は自分って感じだったから。

 

そうそう、

 

給食の時間も他の奴は近くの誰かと机を合わせて食べるとかしてたけど、自分はひとりで食べてたし、その頃からソーシャルディスタンスは出来てたってことだ。

 

 

そんな状態だったから、人間関係を強制させられることには違和感を感じてたし、他人に気遣ってばかりというか、仲良くいるために自分を偽ってる奴とかは嫌いだったな。

 

なんとなく冷めてた中学生だったかもしれないけど、今もそれは変わらないと思う。

 

 

何が言いたいかって?

 

 

それはね、

 

「嫌いな人がいたら仲良くする必要なんてないんだよ!」

 

って子供に伝えたいよね。

 

大人も同じか・・・。

 

 

 

無視というイジメになってしまうかもしれないけど、嫌いな人とは関わらないことが一番なんだ。

 

無理に仲良くさせようとしたほうがイジメに繋がるし、互いに変な気を使ってストレスになるだけだから。

 

さらに、周囲も巻き込まれて疲れるだけ。

 

 

 

逆の立場にいる子供にはこう言いたい!

 

みんなに無視されるとしても安心しな。

世の中には理解してくれる人が必ずいる。

そんな小さなクラスや学校や地域だけで自分のことを否定する必要もない。

 

ってね。

 

 

 

昔は小さな集落や町で生きていくには、近くの人と付き合いを持たないと大変だったろうし、互いに力を合わせないと生きることさえ厳しかったんじゃないかな。

 

その時代は繋がりをもつ人も住む地域も選べない、いわゆる限定された社会で生活するためには「周囲と仲良く」する必要があったんだと思う。

 

 

でも、今はどうだろう?

 

繋がりたい人を選ぶことができるし、住む場所も自ら選ぶことができる。

 

車もあるし以前とは比較にならないほど交通手段も発達したから移動だって簡単にできる。

 

 

どんなことにしても、人生の選択の幅は格段に違う。

 

学校も仕事も、そして付き合う人も出会う人も。

 

 

僕らが幼少期の頃には考えられなかったインターネットが発展した恩恵がそれ!

 

在宅ワークや授業のリモートなんて考えられなかったでしょ。

 

 

だから人付き合いに関して簡単にまとめると

「合わないならそれでいいじゃん!」

って。

 

好きな人と、好きな仲間といればいい。

 

どうせ飽きたら違う人と付き合い、違う仲間と過ごすんだから。

 

 

 

ずっと一緒っていうのはなかなかね。

 

 

離婚率の高さも時代背景があるし、時代が変われば価値観も変わる。

 

 

自分自身も考え方が変わったところもあるし、逆に変わらないとダメなんだよね。

 

 

時代の変化に柔軟な対応ができるかどうかがとても重要なことだし、そのスピードが以前にもまして早いから。

 

 

最近になって無駄だって気づいたことは?

 

という統計で

1位は通勤時間

2位は仕事づきあいの飲み会

という結果だったみたい。

 

行きたくもない飲み会に参加するほど時間と金の無駄遣いはないからね。

 

逆に来たくないという奴とは付き合い方を考えればいいだけ。

 

お互い何もストレスがないじゃない。

本当に最高だよ。

 

 

あとは

「自由に生きる」

って言葉があるけど、この意味って

「許可を得ることがない」

ってことなんだよね。

 

 

何をするにも

「嫁が・・・仕事が・・・」

って言ってるのは何かをするのに

「許可が必要」

だから自由じゃないんだよね。

 

許可を必要としないだけでほぼ自由に生きてる感じがする。

 

 

僕は許可なく釣りもキャンプも行くから自由だなって(笑)

 

 

それだけで幸福な人生なんだよね。

 

土日も祝日も休みがなかった10年前を思い返すと、今は本当に好き勝手に楽しんでる。

 

 

何かを捨てたら何かは手に入れられる。

 

不器用だから両立なんてできないし、誰もが平等に与えられた時間とはいえ、多くの人は自由な時間が限られてる。

 

僕自身は周囲に比べたら自由な時間が多いけど、僕以上に時間がある人だって世の中には沢山いる。

 

上には上が・・・。

 

 

でも、すべては過去の自分が選択してきた今だから、誰かと比較するなんて無意味なことだし、何も得ることはない。

 

ただただ自分のことだけ考えてる(笑)

 

自分がこういう大人になりたいなぁという目標に向かいながらね。

 

失敗することが一番大切だって教えられたら最高の人生になるだろう!前のページ

大人子供関係なく自分の人生を生きる選択の自由!次のページ

関連記事

  1. 日常&自己啓発BLOG

    ジミー大西 画家として有名になってるなんて知らなかった

    ジミー大西さんといえば、僕ら世代で知らない人はいないくらい頻繁にメ…

  2. 日常&自己啓発BLOG

    北北海道大会 白樺学園が初戦敗退(涙)

    夏の甲子園をかけて繰り広げられている全国の高校野球大会。十勝支…

  3. 日常&自己啓発BLOG

    ブログのタイトルが重要な理由!

    こんばんは。ライターのヨシヒコです。今日は…

  4. 日常&自己啓発BLOG

    経験体験、そして知識のインプットはアウトプットしないとね!

    僕がこうやってブログを続けているのも、なんでも良いから習慣化させること…

  5. 日常&自己啓発BLOG

    口癖が進むべき自分の未来をつくってる!

    僕も普段気をつけている口癖。口癖は脳を支配…

  6. 日常&自己啓発BLOG

    何かを始めるってことは、何かをやめるってこと。

    誰にも平等に与えられてる唯一のものって時間だなと。…

アーカイブ

PAGE TOP