日常&自己啓発BLOG

LED電球 簡単に電気代を節約できる?

意外と多い電球の照明器具

家のあちこちの照明を見てみると、意外に電球って使われているんですよね。

頻繁に使う場所だけLED電球に変えることにしました。

 

消費電力の違いは明らか

100Wの白熱電球を使っていたとしたら、消費電力は100W

その照度に見合うものとして、消費電力22Wの蛍光管タイプを使っている居間の照明。

これでも十分節電にはなっていますが、それをLEDにすると今回購入したモノなら13W。

サイズはE26の100W相当の照度。

 

半分とまでは言わなくても、これが食卓テーブルに3つと台所に2つ。

毎日使う場所の照明なので、この部分に限って言えば半分くらいの電気料になりそうです。

 

その他にも、白熱電球が使われている箇所が結構あります。

  • トイレ
  • 玄関
  • 外灯
  • 階段

それぞれ60W相当の電球で、一応高効率と書いてあっても54Wは消費。

それがLEDだと6.5W。

 

高効率の54Wと比較して、約8分の1の電力量に抑えられます。

1階のトイレ
階段
玄関
の照明にはE17サイズの60W相当

2階のトイレ
外灯

は、E26サイズの60W相当

こちらは、調光機能がついたものです。

 

それぞれLED電球に交換しました。

 

まぁ、微々たる節約かもしれませんが、LED電球の長寿命は当然のこと。

 

大手家電メーカーでLED電球を購入すれば、一つ2,000円以上は当然のようにしますが、今回購入した、E26サイズの100W相当の

LED電球は、約1,000円。

 

 

調光機能がついた電球だって多少値が張るものの、安さは変わりません。

 

目に見えるような電気代の差は出ないとは思いますが、消費電力を減らしているのに明るさは前以上なので、交換して良かったと思います。

1年使えば元は取れる計算なので、長く持ちこたえてくれることを期待しています。

 

電球色に変えてみる

今まで昼白色の電気を使っていましたが、今回は思い切って電球色にすべて変えてみました。

寒い北海道なので、雰囲気だけでも暖かく。

 

本当にネットは安い。

小売店の利益を載せる必要がなく、メーカーから直接売られている形態がネットショップを使う利点。

 

小さい頃は広告を見ながらクリスマスのプレゼントをお願いしたりしていましたが、今の子供達も親もネットで検索するんでしょうね。

20年前には考えられなかったインターネットの社会。

今後5年から10年で過去の20年くらいのスピードで変化するんだろ〜な〜なんて思うところです。

 

もっと消費電力の少ない電球も、今後出てくるんでしょうね。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥770 (2021/06/16 08:32:56時点 Amazon調べ-詳細)

アイリスオーヤマ LED電球 E26 広配光タイプ 100W形相当 昼白色 2個セット LDA14N-G-10T52P
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

patagonia(パタゴニア) ラインド・キャンバス・フーディ 前のページ

2017年 フィールドハンター スプーン DO-UPにシェルタイプが登場次のページ

関連記事

  1. 日常&自己啓発BLOG

    与えるよりも一緒に楽しむ視点だな

    彼女でも子供でも、また仕事や遊びで時間を共有する人に対しても、…

  2. 日常&自己啓発BLOG

    北海道十勝の一大イベント!勝毎花火大会!

    今日は待ちに待った勝毎花火大会ですね〜十勝帯広に管外のかたが一…

  3. 日常&自己啓発BLOG

    ビットコインが急騰!爆上げ期待のコインが無料でもらえる。

    7月18日に1時間程度で10%近く上昇したビットコイン。6…

  4. 日常&自己啓発BLOG

    十勝川温泉 渋滞の正体は

    いつもどおりの通勤。何年も通っているので車の右折や左折の場所は…

  5. 日常&自己啓発BLOG

    完璧主義が挑戦できない心をつくってしまうのか・・・

    こんばんは。ヨシヒコです。完璧主義の人が、…

  6. 日常&自己啓発BLOG

    デジタルネイティブ世代に遅れをとらないように。

    SNSは個人同士で繋がりを作るにはとても便利なツールですよね。…

アーカイブ

PAGE TOP