ウェア

patagonia(パタゴニア)ラインド・キャンバス・フーディ!

どうも、ヨシヒコです。

 

パタゴニアのレトロXがとても気に入ったので、今シーズンの普段着用にパタゴニアのアウターを購入しました。

Patagonia(パタゴニア)は、

アメリカの登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品、軍用品、衣料品の製造販売を手掛けるメーカー、及びそのブランド名。

ということで、ブランド力も素晴らしいですが、それにはしっかりとした理由があるからですよね。

暖かさでダウンも考えたのですが、喫煙者の自分にとっては抵抗があって、まだ一度もダウンは購入したことがありません。

 

前回購入したレトロXとは違い、裏地にボアが付いたものが欲しくてM’s Lined Canvas Hoody(メンズ・ラインド・キャンバス・フーディ)ネイビーブラック(NVYB)にしました。

製品説明

長時間の肉体労働にも耐えるようデザインされた、頑丈な10オンス・オーガニックコットン・キャンバス100%製のフーディ。身頃とフードに6ミリ厚パイル・フリースの裏地を施し、まち付きの脇の下と立体的な肘が幅広い動きに対応

仕様

■ワークジャケットからヒントを得た頑丈な10オンス・オーガニックコットン・キャンバス100%製のフーディ。身頃には6ミリ厚パイル・フリース(リサイクル・ポリエステル70%)の裏地を施し、リサイクル・ポリエステル・タフタのまち付きの袖が幅広い動きに対応

■フルレングスのフロントジッパー

■大型ハンドウォーマーポケットが2つ。左ポケットの内側に携帯電話の収納に便利なポケット付き

■折り返して縫い込んだ袖口とドロップテイルの裾

■温かい6ミリ厚ポリエステル・フリースの裏地を施した固定式フードはドローコードで調節可能

■まち付きの脇の下と立体的な肘が幅広い動きに対応

■ヒップまでの丈

■シェル:10オンス・オーガニックコットン・キャンバス100%。裏地:7.5オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル70%)の6ミリ厚パイル・フリース。袖の裏地:2.2オンス・50デニール・ポリエステル100%

■1156 g (40.8 oz)

■タイ製

■レギュラーフィット

後ろがヒップに少しかかるような作りになっていて、ちょっとオシャレな感じになっています。

 

着てみて思ったのは、見た目よりゴワつくことなくどちらかというと薄い感じもします。

 

内側は腕の部分にボアがなく、袖を通して着る時に衣類が引っかかることがないので、突っ張る感じがしない

やっぱり良いモノは良い!

 

この商品もサイズはUS—Sを選択。

 

 

自分にフィットするもの、着ていて気持ち良いものって愛着湧くし、長く大切に着られますよね。

これぞエコだと思って、アウターなどの長く着られるものは、なるべく妥協しないで購入するようになりました。

 

中途半端なモノを購入するよりは、できる限り良いモノ、納得するモノを購入して長く愛着持って使うことの方が、僕なりの考えではありますが、自分にとっても、モノにとっても幸せなんだろうなと思うところでした。

毛玉クリーナーは電池式よりコンセント式の方が使いやすいかも!前のページ

LED電球は簡単に電気代を節約できる?次のページ

関連記事

  1. ウェア

    冷え症対策にミズノのブレスサーモ!

    どうも、ヨシヒコです。釣行時に手が冷たくな…

  2. ウェア

    NIKWAX(ニクワックス)ダイレクトスプレーの手軽さは重要!

    どうも、ヨシヒコです。前回の釣行はほぼ一日…

  3. ウェア

    SIMMS(シムス)のガイドベスト!サイズは日本サイズと変わらない?

    どうも、ヨシヒコです。以前から首回りがすぐ…

アーカイブ

  1. サクラマス

    この時期の南十勝はサクラマスかサーモン?なんかいるでしょ!
  2. 釣行記録

    せっかくの3連休ですが海サクラマス釣行は雨でお預けですね〜!
  3. 日常ブログ

    2022年シーズンはラストスキー!人との繋がりって大切です!
  4. ニジマス

    久々のリバートラウト釣行!天気予報はしっかりと確認しないとね・・・
  5. 日常ブログ

    愛犬を見ていると人間には自由が与えられてるなと感じます!
PAGE TOP