ウェア

パタゴニア(Patagonia)R2ジャケット!アウトドアで年中欠かせないフリース!

どうも、ヨシヒコです。

 

寒がりな僕にとって年中欠かせないフリースジャケット!

 

もう15年以上は経つけど、野球でもデサントからフリースが発売されてからメジャーなアイテムになりました。

 

 

それ以前にユニクロもかな???

 

 

とにかくジッパー付きなので、スウェットと比較して着るのも脱ぐのも簡単。

 

そして

 

暖かいという優れもの。

 

 

ジッパー付きはアウターという概念が強かったから???

 

それとも手間を考えると安くできなかった???

 

 

そのあたりはよく分からないけど、軽くて着脱が楽で暖かく、インナーとして問題なし!

 

 

本当に文句の付けどころが無い!!!

 

 

あとは各メーカーのクオリティの差でしょうか。

 

 

 

家の中で適当に過ごしたり、職場で着るのはユニクロ一択(笑)。

 

 

本格的にアウトドアを楽しむ場合は、モンベルとパタゴニア!

 

 

僕はこんな使い分けですね。

 

 

 

高価なものにはちゃんと理由がある。

 

 

蒸れる場所には風を通しやすくして、体の動きを妨げないように、それでいて身体にフィットするつくり。

 

耐久性が必要な部分が補強されていたり、ファスナーやポケットの位置など細部にもコダワリがある。

 

 

モンベルのこれなんかは、ウェーダーのサスペンダー部分を考えた設計。

モンベルの釣り用に作られたフリース!アングラーズジャケットがクリマエアで快適

 

 

現在もヘビーに使わせてもらってます。

 

 

 

今回は誕生日プレゼントとして、パタゴニアのR2ジャケットを頂いてしまいましたが、やっぱり高いだけある。

 

 

デザインもシンプルで形が良い!

 

肌触りも良いし、これといって文句をつけるところがない!

暖かさも問題ない!

 

信頼のあるメーカーだけに、これも長く愛用させていただきます。

 

 

身長177センチ
体重65キロ

サイズはSで丁度いいです!

体格のいい人ならMかな?

 

 

だまって10年以上は着れるから、コストパフォーマンスも良い。

 

と思ってます(汗)。

 

 

さぁ、アウトドアを楽しもう!

 

コールマン(Coleman)ツーリングドーム!手頃な値段とクオリティの自立式テント前のページ

SIMMSウェーディングシューズのレース!安物の耐久性はどうかな?次のページ

関連記事

  1. ウェア

    SIMMS(シムス)のガイドベスト!サイズは日本サイズと変わらない?

    どうも、ヨシヒコです。以前から首回りがすぐ…

  2. ウェア

    patagonia(パタゴニア)ラインド・キャンバス・フーディ!

    どうも、ヨシヒコです。パタゴニアのレトロX…

  3. ウェア

    Patagonia(パタゴニア)の風を通さないフリース!レトロX!

    どうも、ヨシヒコです。天気が良くて太陽を浴…

  4. ウェア

    リトルプレゼンツ!藪漕ぎにウェーダー守ってもらうゲーター!

    どうも、ヨシヒコです。今週末は2日間とも釣…

  5. ウェア

    ウェーダーの下にテックフリースパンツ!

    どうも、ヨシヒコです。季節もすっかり秋にな…

アーカイブ

  1. 日常ブログ

    健康に欠かせない「睡眠・食事・運動」のこと!
  2. キャンプ&アウトドア用品

    コンパクトなバーベキューコンロ!焚き火台!
  3. カラフトマス

    知床カラフトマス遠征第3弾!すでに8月下旬だよね?
  4. イトウ

    天塩川へのイトウ釣行は完敗で帰宅しました!
  5. 日常ブログ

    改めて見てみる北海道の台風被害・・・
PAGE TOP