アウトドア用品

テントポールが意図した長さで使えないので切断!ダイソーの金切り鋸で大丈夫。

どうも、ヨシヒコです。

昨年のうちに長さが調整できるテントポールを購入。

しかし、自分が使いたい長さにできない・・・。

 

そんな不満を持ってる人は少数かもしれないけど、DDタープでタープ泊をする場合は重要なところ。

野営で落ちている木を使いたい長さにカットしてポール代わりに使う人もいるけど、万が一のことを考えたら、使いたい長さに調整できるポールは持っておきたい。

 

何となくコレで良いやという気持ちで購入したのが昨年。

どう組み合わせても150センチの長さにすることができない・・・。

あと10センチ短くしたいのに。

 

ポッチの穴でスライドしながら5センチ間隔で30センチほど調整できるのに、短くしても160センチまで。

穴を開けることも考えたんだけど、裏側のバリがどうなるのか想像できなかったので思い切って切断してしまうことに。

 

専用の切断機を使えば一瞬でキレイに終わる作業なんだけど、工場などに持ち込むのも面倒だなと思ってこんなものを買ってみました。

小さい100円のタイプもあったけど、どこかのサイトで「刃が折れる」と書かれていたので200円のもの。

これなら大丈夫でしょう!

意外と簡単にいけましたね。

その後は100均の棒ヤスリでバリ取り。

 

これで週末の楽しみも一つ増えました。

 

しかーし、海のご機嫌は悪いみたい。

天気予報が良い方向に変わることを期待して平日を過ごそうと思います。

スノーピーク【SnowPeak】ホットサンド トラメジーノの調整!前のページ

2020年の広尾キャンプ場はオープンの目処が無いみたい・・・。次のページ

関連記事

  1. アウトドア用品

    キャンプ用品 『チタン・アルミ・ステンレス・鉄』 違いはなんだ?

    キャンプ用品を眺めていると、値段はピンからキリまであります…

  2. アウトドア用品

    キャンプ以外に家庭用IHでも使える極厚9mmの鉄板!肉が美味しく焼ける!

    芸人ひろしさんのソロキャンプ動画にハマった平成最後の冬。今年は…

  3. アウトドア用品

    DDハンモックのDDタープを購入!

    2019年を迎えたまだ氷点下の時期から、今年はキャンプをやるぞー…

  4. アウトドア用品

    コールマンランタン ガソリン or ケロシン(灯油) or ガス 比較

    キャンプの夜に欠かせない灯。焚き火をしても常に炎が上が…

アーカイブ

PAGE TOP