キャンプ&アウトドア用品

災害時にも欠かせないホワイトガソリンはネットで安く買う!

どうも、ヨシヒコです。

 

キャンプで使うランタンやコンロなど、レギュラーガソリンが使えるタイプやケロシンタイプ(灯油)のもの。

もしくは液体燃料じゃなくて気体燃料のガスだったり、人それぞれの用途や好みによって分かれる部分だと思います。

 

僕個人としては、

ガスコストパフォーマンスが悪い・・・

灯油プレヒートやメンテナンスが・・・

 

ってことで、コールマンランタンを購入する際にホワイトガソリンタイプを選択。

 

でも、レギュラーガソリンケロシン(灯油)と比較して、ガスと同じように燃料代がかかるというデメリットはある。

コールマン純正のホワイトガソリンは、リッター1,000円から。

 

店頭で1,000円以上するし、ネットでは送料を含めると1,500円はする。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥1,098 (2024/05/26 23:57:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

4リットルになると少しは安くなるけど、3,000円近い。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥3,440 (2024/05/26 23:57:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

コストパフォーマンス的には大量買いのこれが一番かな?

18リットル送料込みで、8,000円を超えるくらい。

リッター450円未満!

created by Rinker
ENEOS(JX日鉱日石エネルギー株式会社)
¥10,600 (2024/05/26 23:57:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

でも保管スペースや使用頻度を考えると、このサイズは必要ないかな・・・

 

ってことで、レビューにも、コールマンのツーバーナーやランタンに使用して問題ないということだったので、こちらを購入してみました。

臭いやススも気にならなくて、製品の不具合も無いということで、コストパフォーマンスの点から評判です。

送料含めて5,600円程度!

リッター700円!

 

コールマン純正と比べたら、リッター1,000円は切っているのでお得!

4リッターなら大した変わらないかな?

送料がどれくらいかかるかで分かれますね。

 

ダンボールに2缶まとめて送られてきて、1缶ごとに缶に取り付けできる注ぎ口と漏斗(ジョウゴ)が付属しています。

1セット有れば問題ないのですが、1缶ごとの付属品のようです。

 

缶のキャップサイズがコールマン純正とは違うようなので、コールマンのガソリンフィラーは使えないみたいです。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥1,461 (2024/05/26 23:57:39時点 Amazon調べ-詳細)

僕はフューエルファネルを使っているので関係ありませんが、ガソリンフィラーを使っている人にとっては嫌がるかもしれませんね。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥1,402 (2024/05/26 00:26:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

別にこれらが無くても注ぎ口と漏斗が付属してるので、燃料を入れるのに困ることはありません。

 

1シーズンの消費量がまだ分かりませんが、北海道地方を襲った地震によりブラックアウトを経験したので、余分に所有しておく価値はあるかなと思ってます。

単なるアウトドアの目的だけじゃ無く、いざという災害時のためにもアウトドアグッズを所有する意味はあるよな〜って思ってるので、これも一つの投資ですね(笑)

 

その理由づけで、どんどん物が溢れていきますよ(爆笑)

OD(アウトドア)缶とCB(カセットボンベ)缶の詰め替えアダプター!前のページ

車中泊でMacBook Proを充電するためのケーブルとモバイルバッテリー!次のページ

関連記事

  1. キャンプ&アウトドア用品

    札内川園地キャンプ場!無料で車の乗り入れができてペットもOK!

    どうも、ヨシヒコです。日曜日と祝日の月曜日でキャンプ!…

  2. キャンプ&アウトドア用品

    達古武オートキャンプ場で2泊3日の連休を過ごしてきました!

    どうも、ヨシヒコです。今年は異常気象とも言える猛暑だったため、…

アーカイブ

  1. サクラマス

    支笏湖釣行はDO-UPでなんとかサクラマス!
  2. ニジマス

    海がダメなら十勝川のニジマスに相手してもらいましょう!
  3. 日常ブログ

    才能って最初から持っているモノのことを言うのだろうか?
  4. DIY&工具

    電動丸ノコの調整!そんなことをしながらWBCのハイライトに夢中になって・・・
  5. 日常ブログ

    楽しいことに全力で取り組む大切さ!ひとりさんの本を読んで気づいたこと。
PAGE TOP