アウトドア用品

Unigearのドライバッグ(防水バッグ)思ったよりも小さかった・・・

どうも、ヨシヒコです。

 

釣行時にホットサンドメーカーやケトル、バーナーや食料と共にカメラも一緒に持ち歩けるような防水バッグが欲しいなと思っていたのですが、なかなか

「これだ!」

という商品はなく、とりあえず安くて大きめのものを使ってみようと選択したのがこれ。

 

 

30Lあれば十分でしょ〜

 

 

って思ってたけど、これは本当に30Lの容量があるのか???

 

そんな心配をしながら開封してみます。

 

 

丸まってる中にショルダー部分になるベルトがあります。

 

ついでにオマケのスマホケース。

使うことはないかな(汗)

 

 

リュックを広げてこんな感じ。

 

パッドを装着してこうなります。

 

ロールトップになっているので、この部分を数回折り曲げてロックさせる感じです。

 

深さは問題ないけど底面が狭い。

 

 

広げた状態で

横:38センチ

縦:65センチ

なんですけど、モノを入れると大きくない。

 

深さは十分に感じるんだけど、底面の面積が小さすぎますね。

 

ドラム型ということで仕方ないのかな?

 

 

これだったら、

横:47センチ

縦:70センチ

の40Lにするべきでした・・・。

 

カラーは9色あって6サイズ。

2L
5L
10L
20L
30L
40L

 

いつもなら

「大は小を兼ねる」

という選択をするはずなのに、肝心なところで判断ミス!

 

この積み重ねがおかしな方向に進んでいってしまうんですよね〜

 

 

迷わず一番大きなサイズにしておけば良かったです。

 

 

まぁ仕方ない・・・

 

 

とりあえず、これはこれで使い倒してみて、壊れたら考えようと思います。

 

 

種類が多すぎで、このタイプのバッグは迷いますね。

 

 

結論的には折りたたんで小さくできるバッグなので、最初から大きめを選択してもロールトップの折り返しの回数を多くすれば小さくなるんでないの???

 

って思いました。

 

基本的に縦長のバッグという印象なので、モノを積み重ねて入れる感じになってます。

 

できるなら横に広く使いたいですよね?

 

その希望に応えてくれる防水バッグが発売されることを願います。

 

一酸化炭素チェッカー2!信用できる???DOD製品を購入。前のページ

BRS-24ガスストーブの遠赤ヒーターアタッチメント!フィッシングとキャンプでどれだけ使えるか?次のページ

関連記事

  1. アウトドア用品

    焚き火の薪割りに斧(オノ)があれば雰囲気は出る!

    焚き火するのにちょっとしたアイテムが欲しい!ってことで、安いも…

  2. アウトドア用品

    25000mahのモバイルバッテリーでMacBook Proを充電してみたら

    以前に購入したモバイルバッテリー(25000mah)で、13インチのM…

  3. アウトドア用品

    GEERTOP テントシート コンパクトでサイズも豊富!

    どうも、ヨシヒコです。タープ泊で地面に敷くシートを購入。…

  4. アウトドア用品

    スノーピーク snow peak ケトル 格好良いね!

    誕生日が近いってことでプレゼントを頂きました。買おうかどうか迷…

アーカイブ

PAGE TOP