アウトドア用品

一酸化炭素チェッカー2!信用できる???DOD製品を購入。

どうも、ヨシヒコです。

 

冬キャンプのストーブは問題なし!

newアルパカストーブ!寒い時期のキャンプもコレで大丈夫!

 

でも、サイトを見ていると問題はありますね。

 

 

 

一酸化炭素中毒の危険性

 

 

今年もアキアジ釣りで亡くなった人もいれば、毎年のように冬のワカサギ釣りでは一酸化炭素中毒によって亡くなってる人がいる。

 

 

 

酔って寝てしまったら本当に気づけないし、深い眠りについてしまえば・・・

 

 

 

とは言っても、寒い時期のキャンプには暖房機器は欠かせませんよね。

 

 

基本的にはテント内での暖房機器の使用は禁止されてますし、自己責任の範囲にはなってきますが、十分な対策をしながら快適にキャンプできるようにしたいもの。

 

 

空気より軽い一酸化炭素を放出できるように、天井部分の換気を良くすることは当然のことで、暖かい空気が下から上に抜けることを考えると、地面に隙間のないテントなら下部から上部へ空気が通るようにしておかなければならない。

 

僕が所有してるコールマンのツーリングドームやエクスカーションティピーは上部にベンチレーションが付いているので、そこを開けながら下部のにも網戸にできる部分があるので調整して開けておけば問題ないはず。

 

 

DDタープを使ったタープ泊なら下部の隙間から、上手く上部の空気を逃す張り方を考えたら問題なし。

 

 

とはいえ、目に見えない空気なので機械に頼ることも考えたい。

 

 

 

3,000円くらいの一酸化炭素チェッカーもあったんだけど、レビューを見ると良いことも悪いことも書いてある。

 

 

 

ん〜、

 

 

 

こんなところをケチって、万が一命に関わることになってしまったらバカだよな〜

 

 

お金をかけたくもないと思ってしまう部分でもあるけど。。。

 

 

 

いや、

 

 

命に変えられないと思えばこれくらい・・・

 

 

 

いきなり値段は跳ね上がってしまいましたが、DODの一酸化炭素チェッカー2を購入することにしました。

 

 

センサーは日本製という安心感が決め手かな。

 

 

 

 

でも、

 

 

商品が到着して、電源を入れようとしても入らない。

 

なんで???

 

 

簡易的に電池が入ってるとのことなので、とりあえず外してみます。

 

 

電池は

CR2032という規格で2枚重ねて入れてあったんだけど、上の1枚を外すと電源が入る。

 

再度2枚目を入れると電源が切れる。。

 

 

なんだこれ?

 

不良品か?

 

 

 

電池残量を調べるためにテスターで測ってみる。

 

 

すると、1枚は正常で2ボルト以上。

 

そしてもう1枚は・・・

 

 

 

 

なんで?

 

 

 

テスターが逆に振れてるじゃないですか!!!

 

 

 

何度も計測してみるけど間違いない。

 

 

プラスとマイナス逆になってる〜〜〜〜〜

 

 

 

 

って、そんなことあるんかい!

 

 

 

いや、信じられないけど、そんな電池が存在した奇跡!

 

 

恐るべし、海外生産。

 

 

 

クレームで返すにしても、電池だけの問題だよね。

 

 

だったら電池だけ新品を買って・・・

 

 

 

 

いや待てよ、同じような電池をまとめ買いしてたはず。

 

 

 

あちゃー、

「CR2025」

かい。

 

でも、同じ感じもするんだけどな。

 

 

今回の一酸化炭素チェッカー2の電池はCR2032」で、持っていた電池は「CR2025」。

 

違いは後ろ2桁の数字が「32」か「25」の違い。

 

 

 

調べてみると、

 

Cはリチウム電池で、

Rは円筒型という形状、

前半の20は直径20mmで、

後半の32は厚みが3.2mm。

 

なので、持っていたCR2025は「0.7mmだけ薄い」ということ。

 

 

 

電圧も同じだし、これなら使えるんじゃない???

 

ってことで入れてみたら!!!

 

 

 

 

完璧じゃないですか〜

 

厚みの問題だけだし、電池を入れる部分のバネも強いので0.7mmは問題ありませんでした。

 

でも、規格に合った電池ではないので、本来ならCR2032を使うべきですね。

 

 

 

厚ければ入らないけど、薄いならなんとかなるという、そんな解決をしてしまいましたが・・・これでいいのかな?

 

使えるならいいか(汗)

 

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,480 (2021/11/27 19:31:46時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,280 (2021/11/27 19:31:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

いつも電池はまとめ買いしてるので、こんな時に助かります。

 

 

 

早速チェッカーを試してみると、反応はさすがにいいですね〜

 

15秒くらいでこれですから。

 

その後は3秒後6秒後って感じで、どんどん上昇します。

 

 

日本製のセンサーが搭載されてるってことで、この部分は信用できるなって感じです。

 

 

それにしても、電池そのものがプラスとマイナス逆ってどういうこと?

 

 

そんな信じられない部分は日本生産ならないですよね。

 

やっぱりメイドインジャパンが安心できます。

 

 

今回はDODストアで購入しました。

 

Amazonでもそれなりに扱っていますが、命に関わる商品なのでレビューを見ながら自己判断ですね。

 

これで少しは安心して寒さのキャンプが楽しめそうです。

 

イワタニのホットサンドグリル(ホットサンドメーカー)の造りが使いやすい!前のページ

Unigearのドライバッグ(防水バッグ)思ったよりも小さかった・・・次のページ

関連記事

  1. アウトドア用品

    車中泊の冷蔵庫!驚きの保冷力を持つクーラーボックス!

    どうも、ヨシヒコです。夏の暑い時期に重要な…

  2. アウトドア用品

    SOTOのOD(アウトドア)缶 大きいやつを買ってみました!SOD-750T

    どうも、ヨシヒコです。つい先日に、昨年使い…

  3. アウトドア用品

    アウトドア用にコロンビアナイフ!

    サバイバルナイフは必要だよな!ってことで安物をさがしていました…

  4. アウトドア用品

    TOAKS(トークス) ウッドストーブ STV-11 ソロキャンプ

    どうも、ヨシヒコです。以前から欲しかったコ…

アーカイブ

PAGE TOP