機材

愛機 Nikon D600 まだまだ活躍してもらいます!

一眼レフデビューはNikon D70

なんか良い写真として残せるものがあったらいいなぁ

と思ってカメラにハマってみようと思ったのがキッカケ。

もう17年前くらいになるかな?

 

ちょうどその時に発売されたばかりのカメラがNikonのD70。

一眼レフのデジタルカメラが発売され出したタイミングです。

 

最初は使い方もわからず、連写機能で野球選手のフォームを確認したり、選手のプロフィールを作成したり、趣味の車を撮影するくらい。

その頃は今ほどアウトドアをしてなかったので、風景を撮ることもなかったし、トラウトを撮ることもなかった。

もちろん、銀次郎もまだいなかったし・・・。

 

ちょうど野球から離れてルアーフィッシングを再開することになり、ブログSNSに投稿するために良い写真を撮りたい!

と思い立って新しい一眼レフを購入しようとカメラのキタムラに足を運んだのが縁でしたね(笑)

 

高価だけど絶対フルサイズ!

ちょうどD600の後継機D610が発売されたばかりのタイミングで、どちらにしようか迷ったのですが、スペックはほぼ変わらないD600を選択。

値段も少し安かったし、ローパスフィルターの有無くらいしか自分には関係ないなと思ったのが理由です。

シャッタースピードは進化してますけどね。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B009A2AG44″ title=”Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 ボディー D600″][wpap service=”with” type=”detail” id=”B00FPCES7Y” title=”Nikon デジタル一眼レフカメラ D610″]

 

 

D600を購入して、いざ知床へ

確か購入してからまともな撮影をしたのは知床のカラフトマス釣行が初めてだったはず。

風景もカラフトマスも、とりあえずオートで撮るばかり。

でも、フルサイズの一眼レフを所有してる割に写真はイマイチ・・・

スマートフォンの方が綺麗じゃね???

 

って思うほど、自分の写真テクに幻滅(笑)

編集で誤魔化せるとは言っても、やっぱりそのまま使えるような写真を撮りたい。

 

それは今でも勉強してるところです。

 

で、景色を撮っていると空の部分に黒い斑点があちこちにある写真ばかり。

 

ん???

なんで???

 

これがゴミか〜

 

レンズを外してブロアーを使ったり、機能の一部にあるイメージセンサークリーニングをしたり。。。

 

でも解決しな〜い!

 

新しいカメラでも買うか・・・

くらいに思っていたところ、D600のローパスフィルターに付着するゴミについては大きな問題になっていました。

 

D600のゴミ問題は保証期間を過ぎても神対応してくれるNikon

これを知ってから益々Nikonのファンになってしまいました。

僕も無償で修理依頼して、気持ちの中では新品同様になって手元に戻ってきました。

他のカメラにはない無償の対応が備わっているD600。

ニコンデジタル一眼レフカメラ「D600」ご愛用のお客様へ

2013年02月22日
2014年02月26日 

 

ある意味では中古で購入しても対応してくれるなら、長く所有する価値はあるかなと思います。

まぁローパスフィルターのゴミ問題だけですけどね。

ひどい場合は同等製品と交換してくれる場合もあるとか・・・

D610になって戻ってきた人もいたようですが、
僕は愛着のあるD600を長く使っていこうと思っています。

 

実はSONYに浮気もしてしまった

やっぱり一眼レフは大きいから持ち運びが困る。

荷物も多くなるし、釣行の度に疲労感が嫌になる。

で、

コンパクトデジタルカメラにしようかなとか思っていたら、ミラーレスの選択もあるな〜と考えが悪い方向にエスカレートしていきます。

 

バカだから買っちゃうわけですよ。

SONY α7SII

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B015HANCH0″ title=”ソニー デジタル一眼カメラ「α7SII」ボディ ILCE-7SM2″][wpap service=”with” type=”detail” id=”B00FYOF61K” title=”SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA フルサイズ対応”]

フルサイズなのに軽くて小さくて最高だな!

 

しかし、

トラウトの撮影には・・・

 

シャッターを押した後の
あの一瞬のタイムラグが気にくわない(笑)

 

間も無く売却。

 

無駄なことをしました。

これも経験ということで(笑)

 

まずはD600を徹底的に使いこなそう!

という結論にいたったわけですが、まだまだ使いこなせてない機能はたくさんある。

写真の幅を広げるために、再度勉強し直そうと思います。

 

来シーズンまで時間はたっぷりと余ってますからね。

釣友にも喜んでもらえてる写真もあるので、思い出に残るビッグトラウトを沢山おさめていこうと思います。

 

ここで一つアドバイス。

カメラは中古で十分

 

カメラのキタムラの中古なら半年間の保証が付いてる商品も多くありますし、僕が所有してるD600も新品価格は20万近くしますが中古なら数万円です。

一眼レフデビューなら尚更ですね。

 

楽天PAYインストール手順 ポイントはやっぱり楽天カードが一番かな!前のページ

釣りキチ三平 イトウ編 2メートル超え(笑)次のページ

関連記事

  1. 機材

    α7Ⅲ 純正バッテリーNP-FZ100と格安充電器を購入!

    どうも、ヨシヒコです。2泊の釣行遠征などを考えると、以前のモデ…

  2. 機材

    使う準備まで! SONY ミラーレス一眼レフ α7SⅡ

    以前は説明書も読まず箱を開けて・・・なんて…

  3. 機材

    やっぱりこれで正解だった SONY α7SⅡ

    この選択は本当に間違ってなかったな〜単なる…

  4. 機材

    SONY α7SII ミラーレス 一眼レフカメラ

    我慢できずに購入してしまいました。α7SⅡ…

  5. 機材

    カメラストラップの装着も取り外しも簡単にできるアンカーリンクス!

    どうも、ヨシヒコです。高価なカメラは肌身離さず持ち歩くことが多…

  6. 機材

    firestorage(ファイルストレージ) 重たい写真データをURLひとつで共有!これは便利!

    昨日は某雑誌編集者の方とメッセンジャーのやり取りをしてました。…

アーカイブ

PAGE TOP