キャンプ関連ブログ

LEDランタンなのにスマートフォンも充電できる!

コールマンランタン以外で、テント内や間接照明として購入したLEDランタン。

今時のアイテムというのは1台2役というのが主流なのか?

ってくらい、いろんな機能が備わっていますね。

 

これもその一つで、LEDランタンに内蔵されているバッテリーを使って、照明以外にもUSBを介してスマートフォンに充電することができる優れもの。

乾電池も不要で繰り返し使えるというのは便利です。

 

5200mAhのモバイルバッテリーを内蔵しているので、スマートフォン以外にも、タブレットやiPadの充電にも対応しています。

電池残量は、ボタンを押すとランプの点灯で確認することができます。

マグネットが付いているので車のボンネットなどの鉄部分に付けたり、フックも付いているのでテント内外で引っ掛けて使用できます。

 

サイズは、7.5cm 6cm の手のひらサイズで、重さはわずか182gです。

IP65等級防水防塵認証済みなので、濡れたり泥で汚れても大丈夫です。

また、耐衝撃性能もあるのでデリケートに扱わなくても大丈夫そうです。

 

点灯モードは5つあり、点灯が3段階の明るさ調整と点滅が2種類
長押しでライトが点灯

強光→普通光→強烈光→点滅(明るさは強烈光)→スロー点滅→最初の強光に戻る。

という順番で切り替わります。

 

1回の満充電により最大輝度点灯約8.5時間最小輝度点灯のみで約100時間

商品品質工向上と不良率を低下させるには常に努めてまいりますが、商品不良率をゼロにすることができかねます。万が一不良品であれば、お客様のご注文番号をご記入した上、弊店にご連絡頂き、迅速に対応いたします。

とのことなので、保証も問題なしです。

 

 

中身はこれ。

充電するためのケーブルを差し込む所(INPUT)。

スマホ充電などに使う、アウトプット側のケーブルを差し込む所(OUTPUT)。

付属品がUSBケーブルだけなので、アダプターが必要になります。

 

3枚前の写真に、INPUT 5V 2.0A MAX

とあるので、5Vの電圧と2A以上の電流をINPUTすることができるアダプターが必要です。

 

ここで注意が必要なのが、電圧は同じものを使用すること。

そして、電流は2A以上を使用することです。

 

以前のスマホは5V1Aが多かったので、容量が足りないと発熱や故障の原因となります。

 

おそらく、iPadに使っているアダプターを使えばいいかなと思っていますが、調べてみる必要がありますね。

 

iPhoneなども、急速充電するにはiPadのアダプターを使用するといいって、アップルのホームページにも掲載されてるくらいです。

電圧が同じ5Vくらいであれば、問題なく使えそうです。

同じような商品が多数あるので、自分の好みで探すこともできると思います。

 

あ〜、早く週末にならないかな〜

まず、サクラマスを満足するだけ釣って、のんびりキャンプに移行したいです。

車中泊でMacBook Proを充電するためのケーブルとモバイルバッテリー!前のページ

頑丈で曲がらないELLISSE(エリッゼ)の鍛造ペグ テントやタープの設置!次のページ

関連記事

  1. キャンプ関連ブログ

    車中泊の冷蔵庫!驚きの保冷力を持つクーラーボックス!

    電源いらずで長時間保冷保冷輸送のプロも認めた優れものがこれ!…

  2. キャンプ関連ブログ

    ホットサンド クッカー 【SnowPeak】スノーピーク トラメジーノ外観!

    どうも、ヨシヒコです。アウトドアが楽しくなってくる季節を迎え・…

  3. キャンプ関連ブログ

    暖かくなったらキャンプでも始めよう!スノーピークのテントが欲しくなる。

    「芸人ヒロシ」さんの本を読んで刺激されたこと。それは、…

アーカイブ

PAGE TOP