釣行関連ブログ

サケ釣りができなくなる?将来的にはあるかもなって・・・

サケ釣りの聖地と言われ
毎年ものすごい人で溢れかえっていた

止別川河口。

オホーツク海に面した小清水町にあるのですが、
昨年から資源確保のために
9月に入っても河口規制が解除されなくなってしまいました。

 

ウキルアーという釣りジャンルは
ウキが目印になるので
サクラマスやアメマスを狙う
サーフのルアーフィッシングと比較して
多少の混雑でも釣りができる。

とはいえ、異常ですけどね。

 

隣の釣人同士が肩を並べて立ち込んでる光景が
そこにはありました。

 

年に一度のイベント的な釣りとして
地元以外の方々が大勢足を運んで来てました。

 

人数にしてどれくらいでしょうか?

You Tubeなどで

「止別 サケ釣り」

で異常な光景が見られると思います。

 

この先も規制が解除されることは無いでしょうね。

 

資源の確保は勿論のこと
ゴミやサケの扱いがワヤ。。。

ブナが入ったオスは捨てられ
メスに関してはギンギンでも
イクラだけ腹から出されて捨てられる・・・

 

死骸の臭いが不快度を増す場所。

 

何度か行ったけど、
楽しむ場所ではないと僕は判断。

 

そこで楽しんでた人が
どのポイントに流れているのか?

 

すごく気になることですが、
少なからず知床方面にも影響が出てるかなと思います。

 

近年はオンネベツ川河口は
以前ほど釣果も聞かれなくなり
釣り人の数が減っていたのですが
今シーズンはちょっと驚きましたね。

駐車スペースのゲート内も
車でびっしり。

 

観光客がサケ・マスの遡上を観察できる
施設があるのですが、
駐車するスペースはほぼ無し。

 

ここも時間の問題かな〜

って様子でしたね。

 

で、先日のヌカマップ川河口もそう。

 

ここ3年位はそれなりにかよっていたポイントなので
少なからず記憶に残ってる地元常連さんがいます。

いつもポイントや状況を丁寧に教えてくれますし
暗黙のルールも教えてくれる。

 

僕としてはその場の雰囲気で
なんとなく感じることができますが
おそらくここへ来た経験が浅い人でしょう。

河口に近い前の方の岩に立って釣りをしてる2人組。

40歳以上、50歳前後だと思われますが
見るからに好き勝手にやってるなって感じ。

 

群れが岸寄りするように
1つ2つの岩を前にして
下がって釣ることが基本です。

立ち込むサーフの釣りとは違って
ゴロタ場のポイントでは
そうするのが一般的です。

 

しかし、その2人組はお構いなし。

おまけにタバコの吸い殻をポイポイ捨てる。

 

写真に収めて晒し者にしてやりたいくらい
イラッとしてたんだけど
さすが常連のおじさん。

「タバコ吸うなら灰皿くらい持ち歩けよ!」

自分も同じことを言いたかったところ。

 

したら何やら逆ギレしてる(笑)

 

後々おじさんに聞いたら

「さっきからポイポイ捨ててるから言ってやったんだ!」

僕も当然だと思います。

 

ついでに

「そんなに前に立ったら魚が逃げる!」

って言ったら、とんでもない言葉が返ってきてました。

 

「何時何分何秒に何匹逃げていったんですか???」

だって。

マジで気持ち悪くないですか?

 

おじさんも

「今どき小学生でも言わない死語だぞ。頭イカれてるわ。」

って言ってました。

 

本当にヤバい大人ですね〜

くたばってほしいですね〜

釣りやめてほしいですね〜

サケバットの刑に処したいですね〜

血抜きの刑と岩にドロップキックは
自分でやってもらうとして

あとは・・・

 

サーモンロケット身代わりの刑かなぁ

ウキに乗ってサーフィンしてもらうとか。

 

 

その後もポイ捨ては続けるし
帰った後にはさっき食べてた
コンビニおにぎりの袋も放置。

エサをつけた後に手を拭いていた
タオルも放置。

ついでにお前も放置で
熊のエサになってもらう刑も追加ですね。

 

まぁまぁ酷いなんてものじゃない。

長く楽しみたい釣りなのに
人が集まる場所は駐車スペースが閉鎖されたり
立入りが禁止されてしまう。

 

知床も例外ではありません。

 

幌別川フンベ川金山川の周辺駐車スペースは
すでに閉鎖されています。

 

先日のツイートには日高の釣れるポイントで知られる
歌別漁港も来年から釣りができなくなるという情報です。

 

釣人自らが閉鎖に追い込んでる。

とはいえ、ルールを守らないのは
ごく一部の数人でしょう。

 

1%とか2%という割合でしょう。

 

でも、それだけでダメ!

 

国会議員も警察も自衛隊も教員も
たった一人の過ちで信用が損なわれるとか
騒がれますからね。

ひとりでもいると同じように見られる。

残念なことです。

 

でも、ネット社会ですからね。

今後は動画や写真で炎上して
今後釣りができなくなってしまう人なんかも
出てくる時代かなと思います。

 

どこでどう見られてるかは
分かりませんからね。

 

日常生活のなかでも当たり前のゴミ問題。

ゴミは片付けて
所定の場所に捨てる。

これは釣りだからとか関係ありませんからね。

釣り人以前に人間としてですね。

 

なんだかイライラを増強してくれた2人組でした。

サケ釣りが嫌いになる人が増えているのも
好き勝手にやってる人が増えてきてるからかなと思います。

サケ釣りでルアー単体は難しい?攻略方法はあるけど・・・前のページ

ワードプレスを使ったブログの始め方!次のページ

関連記事

  1. 釣行関連ブログ

    知床カラフトマス 今年初釣行の釣友がいるのに台風・・・

    先々週から予定していたカラフトマス釣行!明日は今シーズンまだカ…

  2. 釣行関連ブログ

    2020年元旦は釣友との新年会でスタート!

    1月4日を迎えました。今年もよろしくお願い…

  3. 釣行関連ブログ

    カラフトマス 2019 知床遠征第2弾 午前中に・・・

    2日目を迎えた朝。昨日は仙台から遠征中の吉沢さんと、札幌から駆…

  4. 釣行関連ブログ

    YouTube動画 2018年のカラフトマス釣行と南十勝の釣行

    とりあえず一区切りできそう。まだまだクオリティを上げて…

  5. 釣行関連ブログ

    11月5日 十勝川 アメマスが全然いないです・・・

    今日は、釣友KくんとIくんの3人で行ってきました。雪は普通に降…

  6. 釣行関連ブログ

    2月6日 今年初釣行はレインボー狙いの十勝川!

    今年の目標はズバリ!十勝川で60UPのレインボートラウト(ニジ…

アーカイブ

PAGE TOP