カラフトマス

知床カラフトマス 人混みを避けたランガンが吉と出る!

どうも、ヨシヒコです。

 

昨日は偶然駐車スペースが隣り合わせになった、イシイさんという方と夜の時間を過ごしました。

かれこれ30年以上も知床カラフトマス遠征に来られてる方のようです。

 

 

また来年!

 

そんな言葉を交わす仲間がたくさんいるとおっしゃってました。

 

 

出会いの知床ですね。

 

 

 

さて、前日の人の少なさを想定して、今日は30分ほど遅く行動開始。

 

ポイントに着くと???

 

なんで???

 

 

 

 

人が多い(汗)

 

 

良いポジションも入れなさそうなので、あの辺に溜まってないかな〜

 

とランガン開始。

 

 

奥まで行ってみたんだけどいない。

 

 

 

 

だめか〜

 

 

そう思いながら海を眺めていたら、背びれが海面から出てる。

 

 

しかも、めちゃくちゃ近い!

 

 

群れがいなくなる前にテンポよく撃たないと。

 

 

 

 

いつもなら焦ってしまう場面でも、今回の遠征で使っているベイトタックルならリズムよくキャストとリーリングを繰り返すことができる。

 

幸運と重なり短時間で5本はヒットさせたかな?

 

 

 

キレイなギンギンだけ3本キープ!

 

 

昨日は10本キープしてるから、今日は5本程度にする予定だったので残り2本。

 

河口周辺の人が減ってからゆっくりやろう。

 

 

 

いつも見学してる場所に戻ってスマホいじり(笑)

 

時間を潰していると真ん中の人が帰るタイミングだったので釣座を確保。

 

 

しかし、群れが遠くにいるので今度はベイトタックルが不利な状況。

 

 

時々寄ってくる群れにアプローチするしか手段がないんですよね。
(遠投できる重量のルアーを持ってきてない・・・)

 

 

でも少ないチャンスをものにすることができました。

綺麗な女性!

デベロップの反則カラー、B.レッド10gです。

 

 

次第に群れも近づいてこなくなり、晴天の中10時ころに終了。

これで気持ちよく帰路に着ける。。。

 

 

と思っていたんだけど、十勝は雲が厚く太陽の日差しはありません。

 

 

 

知床から美幌、津別あたりは28度くらいまで上昇してたんですが、まるっきり天気が違いますね。

 

また週末、知床は30度近い予報です。

 

日焼けとともに、最後の夏を感じてこようと思います。

 

知床カラフトマス ベイトタックル Fishman Beams CRAWLA 8.3L+(ビームス クローラ)前のページ

知床カラフトマス最終章初日!カラフトマスが初めての釣りガール2人も楽しめたようです!次のページ

関連記事

  1. カラフトマス

    2020知床カラフトマス初遠征はデベロップで57センチ!

    どうも、ヨシヒコです。2020年の夏はパッとしない天気が続いて…

  2. カラフトマス

    知床カラフトマス遠征 第3弾 年に1度の行事です!

    今週末は毎年楽しみにしている行事。フィールドハンター 代表の小…

  3. カラフトマス

    カラフトマス 知床釣行の予想は大きく・・・

    8月下旬から9月上旬にかけて、カラフトマスが一番濃い時期!そう…

  4. カラフトマス

    幌別川河口に出没していた熊が駆除されたようです・・・

    どうも、ヨシヒコです。とうとう幌別川河口に…

  5. カラフトマス

    カラフトマス 2019 デベロップで64センチ!

    知床遠征最終日!多くの釣友がいろんなところにいる本日。…

  6. カラフトマス

    釣友に恵まれて楽しい時間が過ごせる幸せ!

    フィールドハンターの代表である小林さんと年に一度の恒例行事が終了し…

アーカイブ

PAGE TOP