キャンプ関連ブログ

タープを張るためのロープをパラコードで自作!頑丈で安いのはこれ!

どうも、ヨシヒコです。

 

前回のキャンプでタープを貼ろうとしたら・・・

 

ロープが足りない(汗)

 

雨が強かったこともあって、いつもとは違った張り方に急遽変更。

ポールに使うロープは2本使うと安定するので、その要領で張っていったら足りなくなりました。

 

荷物をあさっていたら、なんとか使えそうな長さのロープが見つかったので事なきを得ましたが、やっぱり追加で購入しておかないと気がすまない(笑)

 

常に「万が一」を考えると、頑丈なロープを常備しておきたい。

そんな思いがあって、以前購入したロープはこちら!

TOUGH-GRID(タフグリッド)のパラコードは、米国軍に100年以上に渡り採用されているアメリカのパラコードメーカーによって製造されており、その高い品質であなたのさまざまな活動をしっかりとサポートいたします!

▼特徴
<ミルスペックC5040Hを超える仕様>
我々のパラコードは30%のストレッチが可能です。また、直径は3.96mmから4.76mmで、トレースコード付き、さらに耐UV性および磨耗耐性が備わっています。

<100%ナイロンと11本のインナーコード>
750ポンドのこのパラコードは、100%のナイロン製で、三つ編みにした11本のインナーコードからなっています。米軍の定めるスペック要件の1つに100%ナイロン製であることがありますが、それはナイロンがより強度が高く幅広い用途に使えるからです。
十分な強度が必要な場合、米国軍が認めていないポリエステル製は選ぶべきではありません。

TOUGH-GRIDはユタ州の家族が運営しているブランドで、Made in USAとしての品質と信頼に誇りを持っています。
くれぐれも品質に劣る外国製の安物や真似をしただけの商品にはお気をつけ下さい。

 

ということで、アメリカ軍にも採用されてるアメリカ製!

信用が違いますよね。

耐荷重340kg!

 

これを追加購入して使っていたんだけど、もう少し安いのってあるのかな???

 

検索したところ、あるものですね。

さすがAmazon。

 

同じ耐荷重と長さのロープ。

色も複数用意されているし、ほぼ変わらないのでは?

 

特にブランドを気にするような部分でもないので、安いほうが良い。

 

そんなわけで、今回購入したのはこちら。

  • 材質:100 %ナイロン内芯+ポリエステル表地
    長さ:15m、直径:5mm、内芯:11芯
    重さ:191g、耐荷重:340kg
    梱包タイプ:束型
  • 内芯はナイロンで、表地はポリエステル。
  • 外皮と内芯に異なる素材を使用することで、耐摩耗性と引っ張り強度を増強して、11芯(1芯はもっと細い糸3条がある)ナイロンで340KGに耐えます。
  • 表地の光沢度があり、7芯&9芯より11芯の方が丈夫で高い耐久性になります。
  • カラーバラエティーや多彩な結び方を活かして、ファッションアイテムとしての使い方が人気があります。
  • 保証については、お届けした商品に万一何が品質問題がございましたらメールにて弊社とご連絡ください。確認次第、早急に対応させていただきます。
  • ロッククライミング&プロ登山用ロープとして使用できない。緊急にパラコードで体重を支える場合は、数本を束ねて利用してください。

オシャレなカラーが複数用意されているので、デザインに拘る人ならこちらのほうが良いかもしれません。

 

長さも強度も太さも変わらないのに、値段は安い!

表記は340kg対応だし、コレで十分かなって思います。

 

てことでいつもの要領で製作開始!

 

袋から取り出してみると、今まで購入していたロープに比べて少し太い。

また、ゴワつきがある感じ。

 

15mを2セット買ったので、3mを5本。

そして、もう1本3mを作って、残りの12mは予備。

 

まずは長さを測りながらカット!

ライターで先端を炙って固める。

 

次に金具に通していくんだけど・・・

created by Rinker
エリッゼ(ELLISSE)
¥660 (2020/09/18 01:54:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

炙ったコブが金具を通らないという(汗)

 

仕方なく炙ったコブを一度カットして、金具に通してからライターで炙りました。

 

二度手間というやつですね。

 

こういう事が起きると無理やりなんとかしようと思うのですが、最初からやり直したほうが早いことが多いし失敗もない。

人生経験が物を言う(笑)

 

先読みが甘いなってガッカリする出来事です。

 

これで週末キャンプは準備万端かな?

 

土曜日までウトロでカラフトマス。

日曜日と月曜日が犬たちとキャンプ。

そして再度ウトロでカラフトマス。

週末はキャンプ。

 

というアウトドアで遊び尽くす2020年の夏季休暇です。

 

こんな週末が10月まで続く。

あと2ヶ月ちょっと。

 

記憶に残る2020年になるはずです。

created by Rinker
エリッゼ(ELLISSE)
¥660 (2020/09/18 01:54:18時点 Amazon調べ-詳細)

幌別川河口 2020年7月31日より立入禁止です!サケ・カラフトマス釣り前のページ

知床カラフトマス2020 釣果は下降気味なのか・・・次のページ

関連記事

  1. キャンプ関連ブログ

    キャンプ用品 『チタン・アルミ・ステンレス・鉄』 違いはなんだ?

    キャンプ用品を眺めていると、値段はピンからキリまであります…

  2. キャンプ関連ブログ

    アウトドアの料理や焚き火で欠かせない厚手の革手袋!

    焚き火を楽しむために斧は購入したんだけど、火を扱う時に欠かせないのが手…

  3. キャンプ関連ブログ

    SOTO(ソト)のバーナーとSnow Peak(スノーピーク)のマグは決まり!

    以前から思っていたことの一つにせっかくアウトドアを楽しんでいるんだ…

  4. キャンプ関連ブログ

    DDハンモックのDDタープを購入!

    2019年を迎えたまだ氷点下の時期から、今年はキャンプをやるぞー…

  5. キャンプ関連ブログ

    ベアーズ島田キャンプ ヒロシさんが応援?

    Twitterのタイムラインで流れてきたこれ!うーん、…

アーカイブ

PAGE TOP