パソコン・周辺機器

USB充電器は複数の差込より単品の方が良い?

どうも、ヨシヒコです。

 

スマートフォンの充電はもちろん、最近は週末になるとカメラの充電やゴープロの充電、キャンプ前にはモバイルバッテリーから照明のLEDライトの充電など、計画して数日前から充電しないと気がついた時には遅い・・・

 

基本的に充電するためのUSBのAタイプやCタイプのケーブルは付属してくるのに、それをコンセントから充電するためのUSBアダプターって付属してないんですよね。

 

仕方ないから買うか〜

 

ってことで、いろんなものを調べてみたんだけど、一つのアダプターに複数のUSBを差し込むことができるタイプが楽かな?

 

と思ったんだけど、定格40Wや60Wでも、それぞれのポートで最大が決められていたり、結局は複数同時で充電すると時間が掛かってしまいそう。

追加で差し込んだり、充電が完了した場合に電流が一定にならないような気もするし・・・。

 

もし壊れた場合を考えても、単品で購入した方が精神的なダメージも緩和できるなと思って安い単品を2個セットで購入しました。

 

簡単に袋詰めされて2個入ってましたが、2個で1,000円以下だからそんなもんかな。

 

一応商品の説明は以下のとおり。

 

Quick Charge 3.0急速対応

最新で最速の最も効率的なUSB充電技術が搭載されていて、従来の充電器に比べると、約4倍の速さでの充電ができる。

旧バージョンと比較すると、約38%効率的に充電が行えるので、時間の短縮はもちろんのこと、省エネでエコな製品に進化しています。

急速充電の過程で一旦電池容量が約8090%に達すると、電流が低下していきます。

これは故障や不良ではなく、Quick Charge規格の充電特徴になります。

このような現象は電池の老化を防ぐための電池保護システムです。

 

PSE認証済み・安全保護機能付き

防火耐高温素材及びマルチ保護システムの組み合わせにより、過充電、過放電、過熱、ショートを予防し、充電器自体とデバイスの安全をしっかり保護してくれています。

日本のPSE認証を取得しているので、安心して使うことができます。

 

スマート充電機能付き

QC3.0技術と出力自動判別スマートチップにより、接続されたデバイスに応じて自動的に最適な電流で充電が行われます。

QC3.0技術搭載したデバイスに対しては、18W/3AのMaxで急速充電ができて、QC2.0技術搭載したデバイスに対しても同様に、QC2.0相当のスピード(2.4A Maxの充電速さ)で高速充電ができます。

Quick Charge 3.0対応機種へは従来の5Vだった電圧を最大12Vの高出力で充電することにより急速に充電することができますし、出力電圧を接続機器に合わせて自動で切り替え、最適な充電速度で充電します。

 

全世界で利用可能

国際標準電圧入力:100V-240V
出力:DC 5V/3A9V/2A12V/1.5A(自動検測機能)。

コンパクトサイズなので、家やオフィスや出かけや旅行の際はカバンに入れて持ち運んでも邪魔になりません。

また、AC100-240Vの入力電圧に対応しているので、日本以外の海外でも使うことができます。

 

 

ということで、ざっくりと説明してきましたが、価格の割には良いモノじゃないかな〜と思っております。

 

 

ちょっと寒いキャンプにも興味が出てきてしまい、気になるものを何点か購入してしまったので到着が待ち遠しい。

 

 

来週にはまた、いくつか紹介できるかなと思います。

 

さて、

 

今週はアメマスの再調査でも計画してみようと思います。

 

ベイトリールのメンテナンス工具を揃えてみました!前のページ

ストーブのタンクに残った灯油を抜くための手動ポンプ!次のページ

関連記事

アーカイブ

PAGE TOP