サクラマス

2017年 フィールドハンター スプーン DO-UPにシェルタイプが登場

フィールドハンター社から昨年リリースされたDO—UPという名のスプーン

川幅が狭くクロスストリームができない。
上流へ進むとターゲットにプレッシャーを与えてしまう。
ワンシーズンあらゆる場所・シチュエーションの中で繰り返しテストし、辿り着いたのが、この長さ・幅・板厚・カーブ(彫り)・形状です。
クロス・ダウンストリームでの魅惑のダンスはもちろん、アップストリームでの釣りでDO-UPは真価を発揮します。]

今までには無いDO-UPのアップストリームでのアピール力が、釣りの新たな選択肢となります。

というわけで、2017年にはシェルタイプが追加されます。

同社のスプーンといえば、デベロップルアーマン701シェル。

どのシェルタイプも、本当に魅了されるほど綺麗なカラーリングです。

 

商品紹介ページにあるように、ミスキャストで岩や石に当たっても、ピックアップ時に障害物で擦れても、簡単に塗装が剥がれません。

ハイクオリティに仕上げました。

との言葉通り、しっかりとした作りになっています。

 

2017年からは、既存の5g7gに10gを追加したラインアップになっています。

スプーンの大きさを変えることなく、全てが50mmサイズ。

シルエットが大きい割にウエイトが軽い。

デッドスローでアピールしたい場面にも有効なスプーンになりそうです!

メーカーHPはこちら
DO—UP
http://www.field-hunter.com/products/river-lake/R026.html

DO—UPシェル
http://www.field-hunter.com/products/river-lake/R030.html

 

LED電球 簡単に電気代を節約できる?前のページ

2017年 Cミッションにも新色登場次のページ

関連記事

  1. カラフトマス

    終盤のセッパリを写真に収めたいな〜

    ってことで、もうこんな時間!今回は釣友が3名ほど、現地で合流予…

  2. サケ

    釣行前には納得できる準備をしないとね!

    土曜日日曜日の2日間楽しむ予定だったアキアジ釣行だったんですが、昨日の…

  3. ブラウントラウト

    10月16日 支笏湖釣行 デビューしちゃいます!

    人生初の支笏湖へ行ってきました〜釣友と共に、何も起こらず終了し…

  4. イトウ

    イトウが釣りたい・・・でも、ハマるのも怖い(笑)

    以前から挑戦したいと思っていたイトウ!!!釣り人なら一度は…

  5. カラフトマス

    今年初の知床 カラフトマス釣行 デベロップで1尾ゲット!

    今日は車中泊!斜里町の天気予報を見ると午前は雨。雨に濡れる…

  6. サクラマス

    8月6日7日 南十勝サクラマス 今年はツキがある!

    土曜日は、午前中に釣友の取材同行をするために川へ行きました。さ…

アーカイブ

PAGE TOP