サクラマス

2017年 フィールドハンター スプーン DO-UPにシェルタイプが登場

フィールドハンター社から昨年リリースされたDO—UPという名のスプーン

川幅が狭くクロスストリームができない。
上流へ進むとターゲットにプレッシャーを与えてしまう。
ワンシーズンあらゆる場所・シチュエーションの中で繰り返しテストし、辿り着いたのが、この長さ・幅・板厚・カーブ(彫り)・形状です。
クロス・ダウンストリームでの魅惑のダンスはもちろん、アップストリームでの釣りでDO-UPは真価を発揮します。]

今までには無いDO-UPのアップストリームでのアピール力が、釣りの新たな選択肢となります。

というわけで、2017年にはシェルタイプが追加されます。

同社のスプーンといえば、デベロップルアーマン701シェル。

どのシェルタイプも、本当に魅了されるほど綺麗なカラーリングです。

 

商品紹介ページにあるように、ミスキャストで岩や石に当たっても、ピックアップ時に障害物で擦れても、簡単に塗装が剥がれません。

ハイクオリティに仕上げました。

との言葉通り、しっかりとした作りになっています。

 

2017年からは、既存の5g7gに10gを追加したラインアップになっています。

スプーンの大きさを変えることなく、全てが50mmサイズ。

シルエットが大きい割にウエイトが軽い。

デッドスローでアピールしたい場面にも有効なスプーンになりそうです!

メーカーHPはこちら
DO—UP
http://www.field-hunter.com/products/river-lake/R026.html

DO—UPシェル
http://www.field-hunter.com/products/river-lake/R030.html

 

LED電球 簡単に電気代を節約できる?前のページ

2017年 Cミッションにも新色登場次のページ

関連記事

  1. サケ

    釣行前には納得できる準備をしないとね!

    土曜日日曜日の2日間楽しむ予定だったアキアジ釣行だったんですが、昨日の…

  2. アメマス

    5月17日 南十勝で海アメマスの取材 2日目

    前日が日没までだったので帰ってまた来るのも面倒だなぁ。近頃は朝が早…

  3. サクラマス

    豊似川河口 跳ねているのはサケ?大津でも釣れだしたみたい。

    どうも、ヨシヒコです。海サクラマスも終盤を迎えてる様子です。…

  4. アメマス

    十勝川アメマス釣行!ヨウヘイが74センチ出しました〜

    どうも、ヨシヒコです。今日はヨウヘイとササ…

  5. アメマス

    天気悪いみたいだけど明日行ってみよ!

    今年の十勝は雪が少ない影響で雪代が全く出てない!…

  6. カラフトマス

    幌別川河口 2020年7月31日より立入禁止です!サケ・カラフトマス釣り

    どうも、ヨシヒコです。知床のサケマス釣りがスタートしたのと同時…

アーカイブ

PAGE TOP